使うならコレ!格安の海外wifiレンタルサービスまとめ

ワイホー!

ここではワイホー!を利用した人の口コミやwifiレンタルサービスの特徴や料金について紹介しています。

ワイホー!のサービスと料金

wifi(4GLTE・500MB)料金 備考
アメリカ  1,050円/日  大容量プラン
 ハワイ  1,050円/日  大容量プラン
 韓国  1,050円/日  大容量プラン
 香港  980円/日  大容量プラン
 ヨーロッパ周遊(約40国)  1,480円/日  大容量プラン
 オプション料金 あんしん保証:216円/日
モバイルバッテリー:216円/日
USBカーチャージャー:108円/日
セルカレンズ:108円/日
 
 キャンセル 受取日の3日前までは無料、2日前以降は有料(2,160円/台)  
 宅配受取  ◯
送料無料
 
 当日レンタル ×  

どこが一番オトク?格安の海外wifi早見表をチェック!

ワイホー!の特徴

ワイホー!(Wi-Ho!)は株式会社テレコムスクエアが運営する世界130カ国以上で使えるWiFiルーターレンタルサービスです。

高速4G・LTE接続で大容量500MBとなるとサービス対応国は限られてきますが、ヨーロッパ周遊プランは40カ国対応なので複数の国にまたがってヨーロッパ旅行をする際には最適です。

また補償サービスや予備バッテリーだけでなくカーチャージャー、セルカレンズなどオプションが充実している点が利用者には好評でバッテリーだけも3タイプから選べます。

なお機器は成田、羽田、関西の各国際空港で受取・返却が可能で事務手数料は発生しません。また自宅に宅配便で送る場合でも送料は無料(返却は自己負担)となっています。

キャンペーン

クリスマスキャンペーン
海外wifiが最大40%オフ! ワイホー_キャンペーン
2017年11月1日まで

引用元:ワイホー(https://www.wi-ho.net/campaign/fall_201709/)

その他の海外wifiレンタルサービス会社のキャンペーンもチェック!

ワイホー!を利用するには

ワイホー!のレンタル方法について、公式サイトでの予約方法からレンタルwifiの受け取り場所、wifi利用開始時の設定方法について調べてみました。海外でスマホを使う際の注意点も紹介しています。

予約方法

ワイホー!公式サイトからwifiの予約申し込みを行なってみましょう。

  1. 「WiFiレンタル予約」から予約ページに移動
    公式サイトを開いたら、「WiFiレンタル予約」をクリック。予約申し込み画面に移動します。wifiをレンタルする期間と出発日、帰国日を表示されるカレンダーから選択。wifiを利用することになる国を選びます。複数の国でwifiを利用する場合は必ず渡航先の国、全てを選択しておきましょう。その国の中でしかwifiは利用できません。
  2. 「おすすめプランを見る」をクリックすると、選択できるプランが表示されます。
    1日250MB~1GBの大容量まで選択可能です。データ容量は余裕を持って選びましょう。渡航先が1カ国だけか、複数の国かで選ぶ機種も変わってきます。レンタルするwifiの台数を選んで次の項目へ進みましょう。
  3. 「オプション」選択では、希望する追加オプションをクリック
    次の画面では、追加したい項目を選んでチェックマークを入れていきます。レンタル会社が推奨しているオプションは「あんしん保証」。1日216円で加入できるwifi機器の保険制度です。利用する人のほとんどが加入しているそうですよ。保険に加入しておくことでwifi機器の損傷や紛失、盗難があっても修理代や弁償代が無料になります。
    モバイルバッテリーをお持ちでない人はオプションでレンタルしておきましょう。wifi本体だけでなく、海外へ持っていくスマホの充電もできるので外出先で助けられますよ。
  4. 受け取り方法と返却方法
    次に「お受取方法」と「ご返却方法」を決めていきます。宅急便で受け取るか空港で受け取るか、渡航のスケジュールや利用空港を確認して選びましょう。
  5. 見積金額の確認
    「上記内容でお見積り」で見積金額が表示されます。問題なければ「対象商品の在庫を確認する」で在庫確認。申し込み画面へ移動して「お申込者情報」を入力します。
  6. カード情報入力
    「お支払方法」でクレジットカード情報を入力して予約完了です。支払い方法はクレジットカードのみ。延長利用分の請求などがあれば、メールで手続き方法について案内が来るようになっています。

使用方法

たとえ大容量のデータ通信が可能なレンタルwifiを利用していたとしても、好きなだけインターネットを利用できるわけではありません。使い方を間違ってしまうと、知らない間にデータ容量を使い果たしてしまう危険が!海外で正しくwifiを利用するための注意点についてご紹介します。

データローミングをオフにする

データローミングについて簡単に説明します。スマホでインターネット通信をするときに電波の状態が悪くなると、自動で受信しやすい電波に切り替えて通信を続ける機能です。海外でインターネットを使っていると、知らない間に見知らぬ電波環境につながっているなんてことも。wifiを利用していたつもりなのに有料の回線につないでしまい、あとになって高額な通信料金を請求される可能性があります。海外でスマホを使う前に必ずデータローミング機能をOFFに切り替えておきましょう。

>>ローミングについて詳しくはこちら

■iPhoneの設定方法

<モバイル通信をOFF>

ホーム画面>「設定」>「モバイルデータ通信」>「モバイルデータ通信」をOFF

<WifiアシストをOFF>

ホーム画面>「設定」>「モバイルデータ通信」>画面の最下部「Wi-Fiアシスト」をOFF

■Androidの設定方法

<データローミングをOFF>

ホーム画面>「設定」>「モバイルネットワーク」>「モバイルデータ通信」をOFF

スマホには通信回線を自動で切り替えるデータローミング以外にも、自動で通信を開始してしまうアプリが含まれています。ついでに、これらの設定もまとめてオフに切り替えておきましょう。

■iPhoneの設定方法

<iCloudをOFF>

ホーム画面>「設定」>「iCloud」>画面下部の「バックアップ」をOFF

<アプリの自動アップデートをOFF>

ホーム画面>「設定」>「iTunes&AppStore」>「アップデート」をOFF

■Androidの設定方法

<アプリの自動アップデートをOFF>

ホーム画面>「Playストア」アプリを起動>「設定」>「アプリの自動更新」>「アプリを自動更新しない」を選択

<その他のクラウドサービスをOFF>

Googleフォトアプリを起動>画面左上のメニュー アイコンをタップ>「設定」>「バックアップと同期」を選択>「バックアップと同期」をOFF

これで海外旅行中にスマホが必要以上にデータ通信をしなくなりました。海外旅行中の通信データ容量の節約やスマホのバッテリー節約にもなりますよ。

スマホと接続する

目的の国へ到着したらwifiの電源をONにしてスマホをwifiに接続しましょう。インターネットを利用するために必ず必要になるスマホの設定を解説します。必ず海外の目的地に到着してから設定するようにしてくださいね。予約した際に申請した国以外ではwifiが利用できなくなっています。

まずはwifi本体に貼ってあるバーコードが記載されているシールを確認しましょう。「SSID」と「WPAKEY」が記載されています。「SSID」はネットワーク名、「WPAKEY」はネットワークを利用するためのパスワードです。

■iPhoneの接続方法

ホーム画面>「設定」>「Wi-Fi」をON>WiFi端末に記載のSSIDを選択し、パスワードを入力

■Androidの接続方法

ホーム画面>「設定」>「「Wi-Fi」>「「Wi-Fi」をON>WiFi端末に記載のSSIDを選択し、パスワードを入力

これでwifiの設定は完了です。すぐにインターネットをはじめられます。動画やビデオ通話は通信データ量が多く、すぐにデータ容量を超えてしまうので注意が必要です。

受け取り・返却方法

ワイホー!のレンタルwifiは羽田空港、成田空港、関西国際空港のカウンターで受け取れます。該当する空港を利用する予定でなくても大丈夫。送料無料で自宅までwifiを配達してくれます。受け取り場所の詳細や、宅配便を利用するときのサービスの流れを説明します。

配送の場合

申し込み予約が終わったら宅配便でwifiを受け取れます。ワイホー!では送料無料で自宅まで届けてくれますよ。返却時は有料になるのでできるだけ返却ボックスを利用しましょう。

■宅配便で受け取る

宅配でwifiを受け取る場合は出発前日に自宅に届くことになっています。出発前日は必ず自宅で受け取れるようスケジュールを組んでおきましょう。

宅配ボックスや配達時間の指定もできます。事前に荷物の問い合わせ伝票番号も知らせてもらえるので配達状況を確認しておきましょう。

■宅配便で返却する

返却時の配達は有料です。着払いで発送することにより全国どこからでも1,080円の送料で送れるそうです。お住いの地域によってはだいぶ安くなるかもしれません。元払いか着払い、送料が安い方法で返却できます。できるだけ費用を抑えるなら空港内に設置されている返却ボックスを利用するのがおすすめです。

返却ボックスが設置されている空港は羽田空港・関西国際空港。返却カウンターが利用できるのが成田空港第1ターミナル・第2ターミナルです。

利用する空港によっては返却できませんので、その場合は帰宅してから宅配便で返却することになります。

カウンター受け取りの場合

ワイホー!では全国4カ所の主要な空港でもwifi機器を受け取れます。受け取りは出発ロビー、返却は到着ロビーのカウンターで受け付けてもらえるので便利です。各空港の営業時間や受け取り、返却場所についてご紹介します。

■羽田空港での受け取り・返却

羽田空港のwifi受け取りカウンターは羽田国際線3階、出発ロビーのANA手荷物宅配センターにあります。24時間営業なので深夜便であっても利用できます。

返却は羽田国際線2階、到着ロビーANAの手荷物宅配カウンターでできます。返却ボックスが用意されているので投函するだけ。もちろん24時間対応です。

■成田空港での受け取り・返却

成田空港では出発・到着ロビーの各カウンターでwifiの受け取り・返却ができます

  • 成田第1、4階の出発ロビー北QLライナー【営業時間】7:00~21:00
  • 成田第1、4階の出発ロビー南QLライナー【営業時間】7:00~21:00
  • 成田第2、3階の出発ロビーQLライナー【営業時間】7:00~21:00
  • 成田第1、1階の到着ロビー北QLライナー【営業時間】6:30~最終便
  • 成田第1、1階の到着ロビー南QLライナー【営業時間】6:30~最終便
  • 成田第2、1階の到着ロビーQLライナー【営業時間】6:30~最終便

■関西国際空港での受け取り・返却

関西国際線、4階の出発ロビー関西エアポートバゲージサービスで受け取れます。営業時間は7:00~21:00。KABSと書かれた看板が目印です。

返却は関西国際線1階の到着ロビー関西エアポートバゲージサービスでできます。営業時間6:30~22:30ですが、返却ボックスが設置されていて24時間返却できます。

直接受け取り、返却の場合

ワイホー!は空港カウンターか宅配、返却ボックスのみの受け取り、返却になります。直接会社で受け取り・返却はできません。

ワイホー!利用者の口コミ

各観光スポットで検索など問題なく使えた

ローマ・フィレンツェ・ベネチアなど各所で地図検索やSNS・Youtubeを使いましたが速度は問題ないです。屋内で繋がらない場所もありましたが、支障はありませんでした。

写真や動画を送るのも速く郊外でも問題なし

ロサンゼルスを観光し、写真や動画を送りたかったのですがホテルのwifiでは不安定。レンタルした機器はスピードが速く、郊外に行っても全く問題なく使用できました。

どんな場所でも同じように繋がり設定も単純

アメリカのサンディエゴに1人で旅行に行った時に使いましたが、どんな場所でも同じようによく繋がりました。受取・返却もスムーズで設定も単純でわかりやすかったです。

各種サービスが充実しているのがお気に入り

スペイン旅行で初めて使ってよかったので、既に3回利用しています。レンタル料は他社とあまり差はないですが、保障やバッテリーサービスが充実しているのが気に入っています。

2週間の長期滞在でも安定して繋がって満足

ネットで調べて良さそうだったので、2週間というアジア長期滞在で利用したのですが想像以上に電波が安定していてすぐに繋がりました。期間中不具合もなくとても満足です。

ワイホーを使ってみました!トニーさんのレポートを読んでみる

基本情報

運営会社:株式会社テレコムスクエア
所在地:東京都千代田区五番町6-2 ホーマットホライゾンビル3F
設立:1974年3月28日

 

3泊4日の料金で比較!海外wifiレンタルサービス早見表

イモトのWiFi
当日レンタルOK!
グローバルwifi
当日レンタルOK!
ワイホー!
当日レンタルNG
JALABC
当日レンタルOK!
グローバルモバイル
当日レンタルNG
韓国の場合 3,920早割あり
30日前10%OFF
40日前15%OFF
5,880 5,064 5,440 3,960
公式
サイト
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
海外wifi3泊4日の利用でも3,920円~!?
フリーwifiは危ない?

現地のフリーwifiはセキュリティ(暗号化)設定が甘く、不正アクセスによるウイルス感染や個人情報を盗まれる可能性が高いのです。特に海外の空港やホテルにはハッカーがフリーwifiを装って、偽の接続先を設置していることもあるので細心の注意が必要です。詳しくはこちら

どっちがオトク?wifi vs ローミング