使うならコレ!格安の海外wifiレンタルサービスまとめ

ワイホー!

ここではワイホー!を利用した人の口コミやwifiレンタルサービスの特徴や料金について紹介しています。

ワイホー!のサービスと料金

wifi(4GLTE・500MB)料金 備考
アメリカ  1,050円/日  大容量プラン
 ハワイ  1,050円/日  大容量プラン
 韓国  1,050円/日  大容量プラン
 香港  980円/日  大容量プラン
 ヨーロッパ周遊(約40国)  1,480円/日  大容量プラン
 オプション料金 あんしん保証:216円/日
モバイルバッテリー:216円/日
USBカーチャージャー:108円/日
セルカレンズ:108円/日
 
 キャンセル 受取日の3日前までは無料、2日前以降は有料(2,160円/台)  
 宅配受取  ◯
送料無料
 
 当日レンタル ×  

どこが一番オトク?格安の海外wifi早見表をチェック!

ワイホー!の特徴

ワイホー!(Wi-Ho!)は株式会社テレコムスクエアが運営する世界130カ国以上で使えるWiFiルーターレンタルサービスです。

高速4G・LTE接続で大容量500MBとなるとサービス対応国は限られてきますが、ヨーロッパ周遊プランは40カ国対応なので複数の国にまたがってヨーロッパ旅行をする際には最適です。

また補償サービスや予備バッテリーだけでなくカーチャージャー、セルカレンズなどオプションが充実している点が利用者には好評でバッテリーだけも3タイプから選べます。

なお機器は成田、羽田、関西の各国際空港で受取・返却が可能で事務手数料は発生しません。また自宅に宅配便で送る場合でも送料は無料(返却は自己負担)となっています。

ワイホー!利用者の口コミ

各観光スポットで検索など問題なく使えた

ローマ・フィレンツェ・ベネチアなど各所で地図検索やSNS・Youtubeを使いましたが速度は問題ないです。屋内で繋がらない場所もありましたが、支障はありませんでした。

写真や動画を送るのも速く郊外でも問題なし

ロサンゼルスを観光し、写真や動画を送りたかったのですがホテルのwifiでは不安定。レンタルした機器はスピードが速く、郊外に行っても全く問題なく使用できました。

どんな場所でも同じように繋がり設定も単純

アメリカのサンディエゴに1人で旅行に行った時に使いましたが、どんな場所でも同じようによく繋がりました。受取・返却もスムーズで設定も単純でわかりやすかったです。

各種サービスが充実しているのがお気に入り

スペイン旅行で初めて使ってよかったので、既に3回利用しています。レンタル料は他社とあまり差はないですが、保障やバッテリーサービスが充実しているのが気に入っています。

2週間の長期滞在でも安定して繋がって満足

ネットで調べて良さそうだったので、2週間というアジア長期滞在で利用したのですが想像以上に電波が安定していてすぐに繋がりました。期間中不具合もなくとても満足です。

ワイホーを使ってみました!トニーさんのレポートを読んでみる

基本情報

運営会社:株式会社テレコムスクエア
所在地:東京都千代田区五番町6-2 ホーマットホライゾンビル3F
設立:1974年3月28日

3泊4日の料金で比較!海外wifiレンタルサービス早見表

イモトのWiFi
当日レンタルOK!
グローバルwifi
当日レンタルOK!
ワイホー!
当日レンタルNG
JALABC
当日レンタルOK!
グローバルモバイル
当日レンタルNG
韓国の場合 3,920早割あり
30日前10%OFF
40日前15%OFF
5,880 5,064 5,440 3,960
公式
サイト
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
海外wifi3泊4日の利用でも3,920円~!?
フリーwifiは危ない?

現地のフリーwifiはセキュリティ(暗号化)設定が甘く、不正アクセスによるウイルス感染や個人情報を盗まれる可能性が高いのです。特に海外の空港やホテルにはハッカーがフリーwifiを装って、偽の接続先を設置していることもあるので細心の注意が必要です。詳しくはこちら

どっちがオトク?wifi vs ローミング