使うならコレ!格安の海外wifiレンタルサービスまとめ

JALABC

ここではJALABCを利用した人の口コミやwifiレンタルサービスの特徴や料金について紹介しています。

JALABCのサービスと料金

wifi(4GLTE・500MB)料金 備考
アメリカ  1,250円/日  単国プラン
 カナダ  1,250円/日  単国プラン
オーストラリア  1,250円/日  単国プラン
 ハワイ  1,250円/日  単国プラン
 グアム  1,250円/日  単国プラン
 韓国  1,150円/日  単国プラン
 台湾  1,250円/日  単国プラン
 フィリピン  1,250円/日  単国プラン
 ヨーロッパ30国  1,680円/日  EU周遊プラン
 オプション料金 安心保証:210円/日
携帯用充電バッテリー:210円/日
 
 キャンセル 手配完了後キャンセルは追加料金の可能性あり  
 宅配受取 ◯(電話で申込み)
有料
 
 当日レンタル  ◯  在庫がなくなり次第終了

どこが一番オトク?格安の海外wifi早見表をチェック!

JALABCの特徴

JALABCはJALグループの会社で、これまで国際空港のさまざまなサービスを提供してきたノウハウを活かし、海外でのwifiや携帯電話のレンタルなど海外旅行者のサポート事業を行なっています。

レンタル機器は主要3大空港(成田・羽田・関西)のカウンターで受取・返却が可能で、丁寧なスタッフ対応には定評があります。また、サービス利用でJALマイレージがたまるのもJALグループならではと言えるでしょう。

アメリカ・アジア・オセアニアなどの主要国で使える単国プランの他にヨーロッパでのカバー率が高く、EU周遊プランを利用すれば30ヵ国でのwifi高速通信が申込一つで利用できるので、大変便利です。

キャンペーン

autumnキャンペーン
単国タイプの海外wifiが一律1000円/日 jalabc_キャンペーン
2017年11月27日まで

引用元:JALABC(https://www.mobile.jalabc.com/wifi_price/wifi_trip.html)

その他の海外wifiレンタルサービス会社のキャンペーンもチェック!

JALABCを使用するには

JALABCの予約方法や使用方法、受け取り方法や返却方法まで解説しています。JALABCだからこそできることや、wifiを使用するにあたって注意しなければならない点をまとめているのでチェックしてみてください。

予約方法

JALABCのwifiを使用するにはまずネット予約か電話予約が必要です。利用する空港によって申し込みの予約締切期間が異なります。成田空港での受け取りは出発日の1日前、羽田空港や関西国際空港なら出発の2日前まで可能です。ギリギリで申し込まず、早めに申し込んでおくといいでしょう。また、配送かカウンター受け取りかによって予約方法が異なるので事前に確認しておいてくださいね。

公式サイトから申し込み

  • ネットでwifiの申し込みをするにはまずJALABCの公式サイトにある申し込みフォームに必要事項を記載する必要があります。利用する場所や貸出日、貸出場所や返却日などを、細かく記入しましょう。旅行会社などから受け取ったクーポン・優待券などを持っている方は記入ページの冒頭部あたりに「旅行会社などが発行しているクーポンや優待券をお持ちのお客さまはこちらをクリックしてください」と記載されている箇所をクリック。優待コードを正確に打ち込み「優待コードをチェック」にチェックを入れてください。

旅行先とレンタルしたい商品を選択

  • 利用するエリアと国を選択します。6ヶ国以上で利用する場合は電話で申し込む必要あり。wifiルーターや4G・LTEwifiルーターなどレンタルしたい商品にチェックを入れます。利用するwifiのタイプも1か国対応タイプと複数国対応タイプがあるので事前に、選択しなければなりません。入力箇所の下部に検索ボタンがあるので、検索して在庫があればレンタル可能です。

「お客様情報」を記入して完了

  • その後名前・性別・住所・電話番号・メールアドレスなど「お客様情報」を記入してください。必須項目は必ず入力するようにしましょう。記入した情報のまま確定する場合であれば確認ボタンを押してください。ボタンを押すと、申し込み完了ページが表示され、申し込み完了となります。

使用方法

wifiを申し込み、実際に届いたときにどのように使用するのかを記載します。海外でwifiを使用する方法と日本でwifiを使用する方法は異なる部分があるので確認しておきましょう。

データローミングをオフにする

海外でwifiを使用する際は、必ずデータローミングをオフにしましょう。オンのままにしてしまうと、使用している日本キャリアのスマホやタブレットなどが現地の携帯会社と通信。海外でも使用できるようになりますが、通信費が高額になってしまいます。高額請求を避けるために、データローミングをオフにして使用することを頭に入れておきましょう。iPhoneとAndroidそれぞれのデータローミングのオフの仕方を記載しているのでチェックしてください。

>>ローミングについて詳しくはこちら

■iPhoneの設定方法

<モバイル通信をOFF>

ホーム画面>「設定」>「モバイルデータ通信」>「モバイルデータ通信」をOFF

<WifiアシストをOFF>

ホーム画面>「設定」>「モバイルデータ通信」>画面の最下部「Wi-Fiアシスト」をOFF

<iCloudをOFF>

ホーム画面>「設定」>「iCloud」>画面下部の「バックアップ」をOFF

<アプリの自動アップデートをOFF>

ホーム画面>「設定」>「iTunes&AppStore」>「アップデート」をOFF

■Androidの設定方法

<データローミングをOFF>

ホーム画面>「設定」>「モバイルネットワーク」>「モバイルデータ通信」をOFF

<アプリの自動アップデートをOFF>

ホーム画面>「Playストア」アプリを起動>「設定」>「アプリの自動更新」>「アプリを自動更新しない」を選択

<その他のクラウドサービスをOFF>

Googleフォトアプリを起動>画面左上のメニュー アイコンをタップ>「設定」>「バックアップと同期」を選択>「バックアップと同期」をOFF

スマホと接続する

スマホとwifiの接続方法について紹介します。iPhoneとAndroidの接続方法をそれぞれ記載していますが、設定方法はほとんど同じです。レンタルしたwifiに記載されたSSID(ネットワーク)とPASS(パスワード)をスマホに入力すると繋がります。簡単に接続していますので、接続方法を見ながら進めていってみてください。

■iPhoneの接続方法

ホーム画面>「設定」>「Wi-Fi」をON>WiFi端末に記載のSSIDを選択し、パスワードを入力

■Androidの接続方法

ホーム画面>「設定」>「「Wi-Fi」>「「Wi-Fi」をON>WiFi端末に記載のSSIDを選択し、パスワードを入力

受取、返却方法

wifiの受け取り方や返却方法を記載します。配送でやり取りする方法や出発当日に空港で受け取る方法、直接取りに行く方法があるので、チェックしてください。また、返却方法も2通りから選択OK。カウンターに直接返却する方法から返却BOXに投函するだけの方法も。どの受取・返却方法にしようか迷っているという方は確認してください。

配送する場合

渡航する前に事前に送って欲しい先へwifiを配送

で返却ができます。また、直接返却ではなく配送で返却が可能。その場合、予約はネット予約ではなく電話のみで対応しているので気をつけましょう。申し込みが遅くなってしまったとしても、原則渡航前日には届けてくれますよ。受け取りの際には配送費用750円が別途かかります。(5台まで可能)また、返却時も配送を利用した場合、配送料は実費です。事前に急いで接続法を確認したり、出発前に空港で慌てたりしたくない方は事前に送ってもらえる配送サービスを利用すると良いでしょう。

カウンター受け取りの場合

渡航する前に空港のカウンターでwifiを受け取ることができます。wifiの受け取りが可能な空港をまとめてみました。

成田国際空港

  • 第一ターミナル
    1F 6:00~最終便到着
    4F 7:00~21:00
    web:前日18:00まで
    tel:前日18:00まで
  • 第二ターミナル
    1F 6:00~最終便到着
    4F 7:00~21:00
    web:前日18:00まで
    tel:前日18:00まで

羽田空港

  • 国際線ターミナルビル
    3F・4F 24時間営業
    web:2日前18:00
    Tel:2日前18:00

関西国際空港

  • 第一ターミナル
    1F 6:15~22:30
    4F 6:30~22:30
    web:2日前18:00
    Tel:2日前18:00

空港カウンターでの受け取りは3つの空港のみ対応しているので注意しましょう。成田国際空港第一ターミナルの受け取りカウンター、第1ターミナルビル1Fと4Fに2つずつあります。出発する階のカウンターからそのまま受け取り可能です。

羽田空港国際ターミナルは、国際線ターミナルビル3Fと国際線ターミナルビル2Fに設置されているようです。どちらも24時間営業なのは嬉しいポイント。関西国際空港は第1ターミナルビル1F・4Fに1つずつ設置されています。それぞれの空港に返却カウンターも設置されているので、帰国後は返却カウンターで返却してください。また、返却時に並ばなくて済むレンタルモバイル返却BOXも設置されています。返却BOXに投函した後は、クレジットカードで後日清算する形です。もし当日に清算したいといった場合はカウンターでの返却がおすすめ。貸出時はパスポートとクレジットカードが必須になりますので、用意しておきましょう。

当日の申し込みも受け付けてはいますが、在庫がなくなり次第終了となります。

直接受取、返却の場合

JALABCでは直接受取、返却は対応しておらず、配送とカウンターでの受け取りのみを行っています。wifiを使用したい場合は配送・カウンターで受け取りましょう。

JALABC利用者の口コミ

快適なスピードでスタッフの対応が親切丁寧

とにかくスピードが速くて、海外でもwifiを快適に利用できることに驚きました。手続きでのスタッフの対応も親切丁寧で、アフターフォローなどもあってよかったです。

海外ローミングより安く速度も全く問題ない

台北市内で利用しましたが、途切れることなく速度も全く問題ありません。携帯電話会社の海外ローミングより安く利用ができて設定も簡単なので、次回も利用したいと思います。

速度も充分で予備バッテリーを使わずに済んだ

一人旅だったのでスマホのみの接続でしたが、速度に不満はなく、知らない土地でも地図アプリが使えて便利でした。予備バッテリーを使わずに済んだので、電池の持ちもいいです。

シンプルな料金でビジネス利用でも十分使えた

料金体系がシンプルなことと、手続きを行う際に事務手数料がかからないのが気に入りました。仕事でパソコンやタブレットも接続しましたが、ビジネス利用なら十分な速度で通信できます。

ホテルで情報検索ができて海外でも快適だった

インターネット接続は日常生活の一部になっているので、海外でも使いたくてレンタルしました。ホテルで観光名所や美味しいお店も検索できて、快適で楽しい時間を過ごせました。

JALABCを使ってみました!オユさんのレポートを読んでみる

基本情報

運営会社:株式会社JALエービーシー
所在地:東京都中央区築地3-9-9 ラウンドクロス築地2F
設立:1977年12月15日

 

3泊4日の料金で比較!海外wifiレンタルサービス早見表

イモトのWiFi
当日レンタルOK!
グローバルwifi
当日レンタルOK!
ワイホー!
当日レンタルNG
JALABC
当日レンタルOK!
グローバルモバイル
当日レンタルNG
韓国の場合 3,920早割あり
30日前10%OFF
40日前15%OFF
5,880 5,064 5,440 3,960
公式
サイト
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
海外wifi3泊4日の利用でも3,920円~!?
フリーwifiは危ない?

現地のフリーwifiはセキュリティ(暗号化)設定が甘く、不正アクセスによるウイルス感染や個人情報を盗まれる可能性が高いのです。特に海外の空港やホテルにはハッカーがフリーwifiを装って、偽の接続先を設置していることもあるので細心の注意が必要です。詳しくはこちら

どっちがオトク?wifi vs ローミング