使うならコレ!格安の海外wifiレンタルサービスまとめ

イモトのWiFi

ここではイモトのWiFiを利用した人の口コミやwifiレンタルサービスの特徴、料金について紹介しています。

イモトのWiFiのサービスと料金

wifi(4GLTE・500MB)料金 プラン名・備考
アメリカ 1,580円/日 プラン名:大容量スタンダード
ハワイ 1,580円/日 プラン名:大容量スタンダード
韓国 680円/日 プラン名:大容量スタンダード
中国 1,280円/日 プラン名:大容量スタンダード
台湾 1,280円/日 プラン名:大容量スタンダード
香港 1,280円/日 プラン名:大容量スタンダード
フィリピン 1,280円/日 プラン名:大容量スタンダード
インド 1,280円/日 プラン名:大容量スタンダード
オーストラリア 1,580円/日 プラン名:大容量スタンダード
ヨーロッパ各国
(ドイツ・フランス・イタリア・イギリス・スペイン)
1,580円/日 プラン名:大容量スタンダード
オプション料金 エネスマート(モバイルバッテリー):250円/日
3口電源タップ:180円/日
エネループ:200円/日
エネハイパー:360円/日
シガーソケット充電プラグ:100円/日
セルカレンズ:100円/日
 
補償プラン あんしんパックフル:300円/日
あんしんパック:200円/日
あんしんパックフル
紛失・盗難・損壊時の弁償代金を100%(45,000円~)免除
あんしんパック
紛失・盗難・損壊時の弁償代金を80%(36,000円~)免除
キャンセル 機器等の手配後キャンセルについては1台につき2,100円のキャンセル料  
宅配受取
宅配送料500円(全国一律)
 
当日レンタル  

どこが一番オトク?格安の海外wifi早見表をチェック!

イモトのWiFiの特徴

イモトのWiFiは、エクスコムグローバル株式会社が運営するWiFiレンタルサービス。世界175ヶ国に対応し、単国から世界周遊まで数多くのプランを用意しています。

サービスをスタートしてから9年の実績があり、その経験とノウハウを活かして通信環境の安定性向上に努めており、さらに24時間サポート体制を完備。利用者の評価とリピート率が高いのが特徴です。クオリティに自信を持っているイモトのWiFiでは、サービスに満足できなければ全額無料という満足補償サービスを行っています。

海外へ行く際にイモトのWiFi をレンタルしたい時は、WEBから予約をして、レンタルセットの受け取りを空港カウンター・宅配・東京本社の3つから選択。空港で受け取りたい方は、成田空港・羽田空港・関西国際空港・中部国際空港・福岡空港・新千歳空港から選ぶことができます。

気になる料金プランですが、1ヶ国だけ利用する場合は「3G WiFiプラン」「4G/LTE WiFiプラン」「30日パックプラン」の3つから選択。3GWiFiは対応国200ヶ国以上あり、対象国を4つに分けています。

対象国 WiFi USB
対象国A (アジア8ヶ国) 680円/日 480円/日
対象国B(北米他) 980円/日 1,080円/日
対象国C(ヨーロッパ他) 1,280円/日 480円/日
対象国D(ヨーロッパ他) 1,580円/日 1,280円/日

3Gの約10倍の通信速度がある4G/LTE WiFiプランは、「北米1ヵ国プラン」「ハワイ・グアム・サイパン1ヵ国プラン」「ヨーロッパ1ヵ国プラン」「オセアニア1ヵ国プラン」があります。4G/LTE WiFiプランは、速度が気になる方や仕事で利用する方におすすめです。複数人で同時に利用する場合は、3Gより速度を維持して利用できますよ。

アジア1ヵ国プラン 1日の料金
韓国 680円/日
タイ
台湾
中国
インド
香港
フィリピン
1,280円/日
マカオ
カンボジア
シンガポール
インドネシア
1,580円/日
北米1ヵ国プラン 1日の料金
アメリカ(本土) 1,580円/日
ハワイ・グアム・サイパン1ヶ国プラン 1日の料金
ハワイ 1,580円/日
ヨーロッパ1ヵ国プラン 1日の料金
ドイツ
イギリス
フランス
イタリア
スペイン
1,580円/日
オセアニア1ヵ国プラン 1日の料金
オーストラリア 1,580円/日

出張や短期留学などで30日以上渡航される方は、最大約40%OFFになる30日パックプランがおすすめです。30日パックプランは、「USBプラン」「WiFiプラン」「4G/LTE WiFiプラン」があり、USBプランの料金は14,200~23,000円。WiFiプランと4G/LTE WiFiプランの料金は14,200~28,000円です。

渡航先が1ヶ国だけでなく複数あるなら、「世界周遊プラン」「ヨーロッパ周遊プラン」「香港マカオ周遊プラン」を利用しましょう。

世界周遊プランは何ヶ国渡航しても、料金が定額なのでお得なプランです。対応国は200ヶ国以上あり、料金はWiFiが1日1,580円、USBは1日1,280円。ヨーロッパ周遊プランは、ヨーロッパ40ヶ国に対応しています。料金はWiFiが1日1,280円、USBは1日1,080円です。香港マカオ周遊プランには「4G/LTE WiFiプラン」があり、1日1,580円。「3GWiFiプラン」は1日1,280円となっています。

早割30と早割45があるので、渡航先が決まった人は早めに予約するのがおすすめ。早割45は15%OFF、早割30は10%OFFになります。イモトのWiFiでは色々なキャンペーンを行っていますので、公式HPを確認してお得に利用しましょう。

イモトのWiFiは、オプションサービスも豊富。盗難・紛失時の補償はもちろん、3タイプあるモバイルバッテリーや3口電源タップ、シガーソケット充電プラグ、セルカレンズなどがあります。

盗難・紛失の保証は3つ。イモトのWiFiレンタルセットの弁償代が8割補償される「あんしんパック」、イモトのWiFiレンタルセットの弁償代が全額補償になる「あんしんパックフル」、さらにイモトのWiFiレンタルセット弁償代の全額補償に加えて携行品損害や航空機遅延もカバーしてくれる「あんしんパックプラス」の中から選べます。イモトのWiFiレンタルセットを失くしてしまった時の弁償代金は45,000円。利用者の2人に1人は、あんしんパック補償オプションに加入しているそう。万が一の紛失や損壊などのトラブルを考えると、オプションに加入する方が安心して旅行を楽しめますね。

日本では一般的になった4G/LTE接続のエリアカバー率は84%。大容量オプション対象国のみですが、通常では追加料金が発生する大容量500MBオプションも無料でレンタルできます。

他社では在庫がある時のみとなっている当日レンタルも、常時受付可能となっているのも魅力的。仕事で急に出張になった場合でも安心ですね。

キャンペーン

ヨーロッパLTEお試しキャンペーン
LTEプランが追加され、ヨーロッパ26カ国で利用できるようになりました。お試しキャンペーンという事で期間内は3Gの料金のまま、4G/LTEが利用できます。 イモトのwifi_キャンペーン
2017年11月30日まで
3大無料キャンペーン
空港受取手数料、配送料、エネループの3つが期間限定で無料に! イモトのwifi_キャンペーン
2017年11月30日まで
秋の大感謝祭
3日間以上の利用で最大1500円off。利用期間が長ければ長いほどお得になります。 イモトのwifi_キャンペーン
2017年11月30日まで

引用元:イモトのWiFi(https://www.imotonowifi.jp/campaign/)

その他の海外wifiレンタルサービス会社のキャンペーンもチェック!

イモトのWiFiを利用するには

イモトのWiFiの申し込みや利用手順、受け取りや返却の方法について詳しく解説しています。海外でスマホを利用する際の注意点も紹介していますので是非ご覧になってください。

予約方法

イモトのWiFiの予約方法

引用元:イモトのWiFi(https://order.imotonowifi.jp/step1/)

イモトのWiFi公式サイトから申し込みます。申し込みの手順については、公式サイトでも丁寧に解説されていますので誰でも簡単に申し込めますよ。

はじめに会員登録しておくことで2回目以降の申し込みが簡単になるので是非登録しておきましょう。盗難や損傷に備えた保証、「あんしんパックフル」の補償対象が広がる特典も受けられます。さらにポイントが溜まるとモバイル充電器が無料でレンタルできるようになるようです。会員登録を行なわなくても申し込めますが、申し込みのたびに個人情報を入力しなければならないうえに初回から利用できる会員特権が使えなくなります。

  1. 申し込み画面は該当する項目をマウスで選択していく方式です。わずらわしいキーボード入力がありません。希望のプランや目的地、スケジュールを選択すると自動で見積もりが表示されます。
  2. 料金の支払いはクレジットカードで行ないます。入力画面にカード情報を入れれば申し込みは完了です。

申し込みの期限は渡航先やwifiの受け取り方法、利用する空港によって異なります。空港カウンターでwifiを受け取る場合は出発3日前~前日17時まで。wifiを発送してもらう場合には4日前から前々日の16時までが期限です。早めに申し込んでおきましょう。

wifiの受取り場所の詳しい案内や各wifi機器の取り扱い説明書もサイト内で確認できるので「お気に入り」に追加しておくことを忘れずに。

使用方法

申し込みが終わったら出発時に空港のカウンターで受け取るか、自宅まで配送を依頼してwifi端末を受け取ります。海外でスマホを使う注意点や事前に確認しておきたいことがありますのでご紹介します。

データローミングをオフにする

海外でスマホを安全に利用するために、データローミングをOFFにするのを忘れないようにしましょう。データローミングとは普段使用している電波が届かなくなった時、自動で現地の受信しやすい電波に切り替えて通信する機能です。wifiを持ち歩いているだけでも、自動で海外の見知らぬ電波を利用してしまう可能性があります。知らないうちに通信を開始してしまい、あとで高額な料金を請求されてしまうことにならないよう、出国前に忘れずに設定しておきましょう。

>>ローミングについて詳しくはこちら

■iPhoneの設定方法

<モバイル通信をOFF>

ホーム画面>「設定」>「モバイルデータ通信」>「モバイルデータ通信」をOFF

<WiFiアシストをOFF>

ホーム画面>「設定」>「モバイルデータ通信」>画面の最下部「Wi-Fiアシスト」をOFF

■Androidの設定方法

<データローミングをOFF>

ホーム画面>「設定」>「モバイルネットワーク」>「モバイルデータ通信」をOFF

スマホで利用しているアプリの中には、自動でデータ通信をはじめてWeb上にデータを保存する機能やアプリの自動更新機能がついているものがあります。こちらも見知らぬ電波につながってしまう可能性があるので海外へ出かける際にはOFFに切り替えておきましょう。高額な通信費用の請求を防ぐだけでなく、無駄な通信を減らすことでデータ容量の節約やスマホのバッテリーの持ちを良くすることになります。

■iPhoneの設定方法

<iCloudをOFF>

ホーム画面>「設定」>「iCloud」>画面下部の「バックアップ」をOFF

<アプリの自動アップデートをOFF>

ホーム画面>「設定」>「iTunes&AppStore」>「アップデート」をOFF

■Androidの設定方法

<アプリの自動アップデートをOFF>

ホーム画面>「Playストア」アプリを起動>「設定」>「アプリの自動更新」>「アプリを自動更新しない」を選択

<その他のクラウドサービスをOFF>

Googleフォトアプリを起動>画面左上のメニュー アイコンをタップ>「設定」>「バックアップと同期」を選択>「バックアップと同期」をOFF

スマホと接続する

スマホと接続

引用元:イモトのWiFi(https://www.imotonowifi.jp/about/?agent=PGD)

wifiを受け取り海外へ出発。目的地へ到着したら電源を入れてスマホをwifiに接続しましょう。申し込んだ国以外で使用しようとしても通信できませんので到着してからの接続が原則です。

wifi端末にシールが貼られていて、SSID(ネットワーク名)とPASS(パスワード)が記載されています。これをスマホに入力することにで通信が可能に。インターネットが利用できるようになります。

■iPhoneの接続方法

ホーム画面>「設定」>「Wi-Fi」をON>WiFi端末に記載のSSIDを選択し、パスワードを入力

■Androidの接続方法

ホーム画面>「設定」>「「Wi-Fi」>「「Wi-Fi」をON>wifi端末に記載のSSIDを選択し、パスワードを入力

イモトのWiFiは公式サイトで機種ごとの使用方法を詳しく見ることができます。海外で使い方が分からなくなっても安心ですね。電話サポートや24時間対応の問い合わせフォームも設置されています。

受け取り・返却方法

イモトのWiFiは各空港内に設置してあるカウンターや自宅に発送してもらうことができますが、東京都内にある本社窓口で直接受け取ることもできます。イモトのWiFi取り扱いカウンターは全国の主要な空港に設置してあり、返却時には24時間利用可能な返却BOXも活用できますよ。受け取り・返却方法を詳しく確認していきましょう。

配送の場合

レンタルwifiの配送サービスを利用する場合、申し込みの期限に注意しましょう。お住いの地域によって配達まで時間が掛かる場合があるので、申し込み期限は地域によって異なります。

■沖縄

配送に時間がかかる沖縄では海外出発前の4日前16時までに申し込みが必要です。それまでにネットで申し込み、クレジット決済を終えている必要があります。

■北海道・東北・関西・中国・四国・九州

出発3日前16時までの申し込みを受け付けています。

■東北・関東・北陸・中部・関西

出発2日前の16時まで申し込みできます。余裕を持って、海外渡航が決まったらすぐに申し込んでおきましょう。

基本的に出発予定の前日には自宅へ届くようになっているようです。ただし、到着が心配な方や用事で受け取れない可能性のある人は手数料を支払うことで事前受け取りの宅配オプションを利用できます。希望の日時で到着するように発送してくれますよ。

カウンター受け取りの場合

出発前に空港のカウンターでwifiを受け取ることができます。

受取可能な空港は

  • 成田空港(第一北ウイング、第一南ウイング、第二ターミナル)
  • 羽田空港
  • 関西国際空港(第一、第二ターミナル)
  • 中部国際空港セントレア
  • 新千歳空港
  • 福岡空港

空港によっては在庫があれば事前に申し込みをしていなくてもレンタルできるようですが、事前にネットで申し込んでおけばカウンターの受け取りもスムーズに行なえますよ。

直接受け取り・返却の場合

イモトのWiFiでは東京本社に限り、直接会社にwifiを受け取りに行けます。

本社は東京都渋谷区東1-26-20、東京建物東渋谷ビルの7階にあるエクスコムグローバル株式会社です。JR埼京線の渋谷駅、新南口より徒歩5分の場所にあります。

直接取りに行けば通常かかる受け渡し手数料が無料に。事前の申し込みも出発2日前の17時までに行なえばOKです。受け取りは基本的に出発日の前日となりますが1日につき450円の利用料金を支払えば数日前からの受け取りも可能。お近くにお住まいであれば是非利用したいですね。

もちろん帰国後、wifiを返却する時も本社へ直接持ち込めます。会社へ直接wifiを持ち込むことで返却期限が延長され、帰国2日後までに本社へ返却すれば延滞料が掛かりません。

延滞料は通常1日2,000円掛かるので、万が一空港で返却するのを忘れてしまったら直接本社へ持ち込むのもアリですね。本社の営業時間は平日10:00~20:00、土日祝は11:00~19:00となっています。

今からでも間に合う!空港で当日レンタル

イモトのwifiは予約していなくても出発当日に借りることができます。空港内にあるカウンターに直接行って手続きを行えば問題ありません。

当日レンタルのカウンターは6つの空港で行っています。

成田空港

成田空港内には3つのカウンターがあります。

  • 第一ターミナル 北ウイング
  • 第一ターミナル 南ウイング
  • 第二ターミナル

第一、第二どちらのターミナルにもカウンターがあります。さらに第一ターミナルでは北ウイング、南ウイング共にあるためどのチェックインカウンターからでも行きやすくなっています。

羽田空港

羽田空港内は国際線出発ロビーにカウンターがあります。出発前に急遽レンタルしたいときでもすぐに手続きをしに行けます。

関西国際空港

関西国際空港内には3つのカウンターがあります。

  • 第一ターミナル 1階
  • 第二ターミナル 国際線出発ゲート 2か所

関西国際空港は第一、第二ターミナル共にあるので行き先や航空会社に関わらず利用しやすくなっています。

中部国際空港セントレア

3階の国際線チェックインカウンターと同じフロアにあります。場所が国内線チェックインカウンターの近くなので時間に余裕がない場合は事前に場所を確認しておいた方がいいです。

新千歳空港

新千歳空港内にはカウンターがありますが国内線チェックインカウンターの方なので国際線利用の場合は少し遠くなっています。

福岡空港

国際線ターミナルビル1階にあります。到着ロビーのため出発の際は空港に到着後すぐに行くのがオススメです。

※サイト内の「取り扱いカウンター一覧」内にある「こちら」をクリックすると空港内カウンターの地図が載っています。

「イモトのWiFi」みんなの口コミ・評判をチェック!

SNSに素早く写真のアップロードができた

ハワイのオアフ島観光でSNSに写真をアップするのがすぐにできて、速度に問題はなかったです。モバイルバッテリーをレンタルしたので日常生活同様に使っても1日余裕で持ちます。

郊外でも安定の繋がりでネット電話を使用

上海の空港ですぐに接続し、郊外でも安定して繋がったので滞在中は困ることなく使えました。またwifiでスカイプ通話ができたので、電話料金がかからずに済みました。

携帯電話が圏外になる場所でも接続できた

タイのチェンマイ郊外の山の上では、一般の携帯電話だと圏外になってしまいます。ところがイモトのWiFiを使ったところ、LINEを使って仲間と連絡を取ることができました。

複数利用でもバッテリー・通信速度問題なし

3人でカンボジアに旅行した時に利用しましたが、通信速度も問題なくスムーズに繋がりました。朝から晩まで使っていたのにバッテリーの持ちがよくて助かりました。

離島でもスムーズに繋がりLTEなので快適

タイのピピ島は離島なのでダメかなと思っていましたが、スムーズに繋がってびっくり。もちろんバンコクやプーケットなどのメジャーな場所もLTEだったので通信が速くて快適です。

イモトのWiFiを使ってみました!ヘレさんのレポートを読んでみる

国別おすすめプラン紹介

韓国旅行の場合

韓国旅行にイモトのwifiを持っていく場合のおすすめプランをご紹介します。

プラン

まずプランは4G/LTE、大容量(500MB/1日)がオススメ。1GB/1日のギガプランもありますが大勢で使わなければ1日500MBで全然問題ありません。

補償

続いて補償。補償は「安心パックフル」(300円/1日)がおすすめです。イモトのwifiレンタルセットに関する料金は全額保証してくれます。韓国の治安はそれほど悪くないため盗難などの心配は最低限でいいと思います。

オプション

最後にオプション。韓国はプラグの形状が日本と違いますがイモトのwifiではプラグ変換器がレンタルセットの中に含まれているので問題ありません。

注意すべきは電圧です。韓国は220V、日本は100Vなので220Vに対応しているものでないと使えません。対応している製品は「100V-240V」と記載されているので使用する前に確認しましょう。

その他のオプションは必須のものはありません。ソウルであればカフェや電車内で充電できるところも多くありますのでモバイルバッテリーもなくても問題ありません。

料金シミュレーション

このプランで計算すると韓国旅行2泊3日で

(680円/1日+300円/1日)×3日+500円(空港受取手数料)=3440円

>>韓国で使える他のwifi会社と比較してみる

中国旅行の場合

中国旅行にイモトのwifiを持っていく場合のおすすめプランをご紹介します。

プラン

まずプランは4G/LTE、大容量(500MB/1日)がおすすめ。1日500MBあればLINEやネット検索で困ることはありません。

補償

続いて補償。中国ではスマホなどの盗難が多発しています。心配な人は万が一に備えて「安心パックプラス」(500円/1日)をおすすめします。料金は少し上がりますがレンタルセットだけでなくオプションや携行品の盗難などの補償もしてくれます。

オプション

最後にオプションです。中国旅行にwifiを持っていく際に忘れてはならないのが「VPN」(300円/1日)です。中国ではネットが規制されているためSNSやLINEなどの連絡ツールが普段通り使えません。この「VPN」をオプションで付ければいつも通りの通信ができます。

料金シミュレーション

このプランで計算すると中国旅行2泊3日で

(1280円/1日+500円/1日+300円/1日)×3日+500円(空港受取手数料)=6740円

>>中国で使える他のwifi会社と比較してみる

ハワイ旅行の場合

ハワイ旅行にイモトのwifiを持っていく場合のおすすめプランをご紹介します。

プラン

まずプランは4G/LTE、1ギガプラン(1,880円/1日)がおすすめ。ハワイだと家族旅行など大人数のことも多いと思います。1人、2人であれば500MBでも大丈夫ですが大人数になると少し心もとないかもしれません。またハワイだとレンタカーを利用する人もいると思います。スマホでナビを考えている方も1ギガプランがオススメです。

補償

続いて補償。ハワイは比較的治安がいいですが以外にもスリが多いです。ビーチなどで荷物をそのままに海に行ってしまったりすると盗まれてしまう危険性があります。最低でも「安心パックフル」(300円/1日)には加入したほうがよさそうです。

オプション

最後にオプション。ハワイだとショッピングやビーチなどで遊ぶことが多いと思います。そうなるとバッテリー切れの心配があります。そのためにもモバイルバッテリー(200円/1日)はあった方が安心。レンタカー移動の方はシガーソケット充電プラグ(100円/1日)もいいかもしれません。

料金シミュレーション

このプランで計算するとハワイ旅行5泊6日で

(1,880円/1日+300円/1日+200円/1日)×6日+500円(空港受取手数料)=14,780円

>>ハワイで使える他のwifi会社と比較してみる

イタリア旅行の場合

イタリア旅行にイモトのwifiを持っていく場合のおすすめプランをご紹介します。

プラン

まずプランは4G/LTE、大容量(500MB/1日)がおすすめ。もし18日以上滞在する場合は30日パックがお得になります。

補償

続いて補償。イタリアはスリがとにかく多いです。観光客を狙ったスリが多発しているので「安心パックプラス」で万が一の時に備えましょう。

オプション

最後にオプションです。オプションは必須のものはありませんが360°カメラを持っていくとイタリアの絶景を360°おめることができます。

料金シミュレーション

このプランで計算するとイタリア旅行6泊7日で

(1,580円/1日+500円/1日+400円/1日)×7日+500円(空港受取手数料)=17,860円

>>イタリアで使える他のwifi会社と比較してみる

インド旅行の場合

インド旅行にイモトのwifiを持っていく場合のおすすめプランをご紹介します。

プラン

まずプランは3G、大容量(500MB)がおすすめ。4G/LTEプランもありますが、インドでは4G/LTEがまだあまり普及していないため3Gでもそんなに変わりません。

補償

続いて補償。インドは治安がかなり悪いです。特に日本人観光客は狙われます。最新の注意を払いましょう。補償も万が一に備えて「安心パックプラス」がおすすめです。

オプション

最後にオプションです。オプションで必須なものはありません。変換器さえあれば問題ないと思います。

料金シミュレーション

このプランで計算するとインド旅行4泊5日で

(680円/1日+500円/1日)×5日+500円(空港受取手数料)=6,400円

>>インドで使える他のwifi会社と比較してみる

基本情報

  • 運営会社:エクスコムグローバル株式会社
  • 所在地:東京都渋谷区東1-26-20 東京建物東渋谷ビル8F
  • 設立:1995年11月17日
 

3泊4日の料金で比較!海外wifiレンタルサービス早見表

イモトのWiFi
当日レンタルOK!
グローバルwifi
当日レンタルOK!
ワイホー!
当日レンタルNG
JALABC
当日レンタルOK!
グローバルモバイル
当日レンタルNG
韓国の場合 3,920早割あり
30日前10%OFF
40日前15%OFF
5,880 5,064 5,440 3,960
公式
サイト
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
海外wifi3泊4日の利用でも3,920円~!?
フリーwifiは危ない?

現地のフリーwifiはセキュリティ(暗号化)設定が甘く、不正アクセスによるウイルス感染や個人情報を盗まれる可能性が高いのです。特に海外の空港やホテルにはハッカーがフリーwifiを装って、偽の接続先を設置していることもあるので細心の注意が必要です。詳しくはこちら

どっちがオトク?wifi vs ローミング