使うならコレ!格安の海外wifiレンタルサービスまとめ

グローバルモバイル

ここではグローバルモバイルを利用した人の口コミやwifiレンタルサービスの特徴や料金について紹介しています。

グローバルモバイル利用者の口コミ

移動先でもよく繋がって家族に動画も送れた

ホテルの無料wifiは繋がりが悪くほとんど使えない状態でしたが、レンタルしたルーターでは移動した先々で繋がり、家族に旅行中の動画を送ることができて重宝しました。

予備バッテリー無しでも夜まで利用できて感動

韓国旅行の際に初めて利用しましたが、日本と同じように使えたので感動しました。予備バッテリーなしでも、夜ホテルに戻るまで持つので、不自由なく利用でき大変助かりました。

サクサクどこでも繋がりバッテリー持ちも良い

台湾旅行で4日間の利用でしたが毎日サクサクとどこでも繋がって、地図やインターネットでの情報検索も滞ることなく使えました。安くてコンパクトだし、バッテリーの持ちも問題なしです。

すぐに使えてストレスなくコミュニケーション

空港に着いて電源を入れると、すぐに使えたので心強かったです。アメリカにいても仕事や家族とコミュニケーションがとれて、どこでも繋がるのでストレスを感じなかったです。

過去に利用してよかったので韓国でもレンタル

グローバルモバイルのサービスと料金

wifi(4GLTE・500MB)料金 備考
アメリカ  780円/日  U.S.データBIGプラン
 ハワイ  880円/日  アロハデータBIGプラン
 韓国  690円/日  韓国データ大容量プラン
 台湾  690円/日  台湾データパケットし放題プラン
 オプション料金 安心保証:200円/日
予備バッテリー:100円/日
カーチャージャー:無料
 
 キャンセル 発送後キャンセルは1,500円(税別)+送料負担  
 宅配受取  ◯
無料
 
 当日レンタル  ×  

どこが一番オトク?格安の海外wifi早見表をチェック!

キャンペーン

現在行っておりません

グローバルモバイルの特徴

グローバルモバイルは海外渡航者向けにwifiルーターレンタル、海外携帯電話レンタルなどのサービスを提供しています。高速wifiの対応国は多くはないですが、特定エリアに絞ることによって低料金を実現しているのが特徴です。

料金は安くても内容は充実していて、台湾向けサービスではデータ制限無し、ハワイ向けでは15時間も連続通信可能なスーパーアロハプランも用意。そのため海外用wifiのレンタル申込数では3位の実績があります。

また、一般的には有料の宅配受取・返却やカーチャージャー貸出が無料など、追加料金が膨れ上がることなく利用できるので安心です。

イギリス留学の時にお世話になり、とても使いやすくて便利だったので今回の韓国旅行でもレンタルしました。現地でwifiが使えないと不便で不安になるのでとても助かっています。

引用元:グローバルモバイル(https://www.gmobile.biz/taiwan/)

その他の海外wifiレンタルサービス会社のキャンペーンもチェック!

使用の流れ

グローバルモバイルの予約や使用方法、受け取り方や返却の仕方まで詳しく解説しています。グローバルモバイルだからこそできることや注意点もまとめているので、wifiを選ぶ際はチェックしてみてください。

予約方法

グローバルモバイルの予約方法

引用元:グローバルモバイル(https://www.gmobile.biz/aloha/)

グローバルモバイルでwifiを借りるには事前の予約が大切です。基本的に当日の申し込みを受け入れていますが、繁忙期の際は在庫が切れてしまう場合もあります。また、事前に予約する場合はネットで予約できますが、当日予約する際はグローバルモバイルへ直接電話をかけなければなりません。前日に申し込んだ場合は、翌日午前中に家へ届けてくれるか、空港へ直接届けてくれるかの2択です。旅の当日になって慌ててしまわないためにも、渡航が決まったら即グローバルモバイルに予約を入れましょう。

予約は公式サイトのフォームから

公式サイトにある申し込みフォームから予約できます。(楽天会員の方は別に申し込みフォームあり)台数、日付など詳細を記載。住所や電話番号、クレジットカードの情報なども記載しなければならないので、クレジットカード決済の方は注意しましょう。現地で受け取りの場合はネットでの申し込みではなくグローバルモバイルへ直接電話での申し込みとなります。

お支払方法は3つ

支払い方法は3つ用意されて、注文時に支払い方法を選択できます。1つ目はクレジットカード決済。2つ目は法人の方のみの電話受付で、後日請求書を発行する方法もあります。3つ目は楽天ID決算での決算。楽天会員限定ですが、楽天スーパーポイントを貯めれるのでおすすめです。

お申込みの際にプランも決定

申し込みの際にプランも決定します。Webの申し込みフォームには現在選択しているプランの合計金額が出るため、支払金額が把握しやすいと好評です。自宅に届けるのか、または空港に直接届けて欲しいのかを選択する箇所もあるため、希望の受け取り方を正しく選びましょう。

使用方法

wifiを受け取った後、どのようにして使用するのか説明します。海外でwifiを使うにあたって確認しておくべきことも記載しているので、事前にチェックしましょう。

データローミングをオフにする

出発前に必ず確認しておかなければならないのがデータローミングがオフになっているかどうか。オンになったまま海外へ行ってしまうと、高額な料金を請求されてしまうことがあります。実際にオンにしたまま海外へ行って後から高額請求がきたという人も。帰国してから高額請求が来てはじめて気づくなんてことがないように、十分気を付けましょう。

>>ローミングについて詳しくはこちら

■iPhoneの設定方法

<モバイル通信をOFF>

ホーム画面>「設定」>「モバイルデータ通信」>「モバイルデータ通信」をOFF

<WifiアシストをOFF>

ホーム画面>「設定」>「モバイルデータ通信」>画面の最下部「Wi-Fiアシスト」をOFF

<iCloudをOFF>

ホーム画面>「設定」>「iCloud」>画面下部の「バックアップ」をOFF

<アプリの自動アップデートをOFF>

ホーム画面>「設定」>「iTunes&AppStore」>「アップデート」をOFF

■Androidの設定方法

<データローミングをOFF>

ホーム画面>「設定」>「モバイルネットワーク」>「モバイルデータ通信」をOFF

<アプリの自動アップデートをOFF>

ホーム画面>「Playストア」アプリを起動>「設定」>「アプリの自動更新」>「アプリを自動更新しない」を選択

<その他のクラウドサービスをOFF>

Googleフォトアプリを起動>画面左上のメニュー アイコンをタップ>「設定」>「バックアップと同期」を選択>「バックアップと同期」をOFF

スマホと接続する

スマホとwifiの接続方法について説明します。接続は現地に着いてから行いましょう。スマホの電源を入れて、wifiの裏に記載されたSSID(ネットワーク)とPASS(パスワード)を手打ちで入力します。

■iPhoneの接続方法

ホーム画面>「設定」>「Wi-Fi」をON>WiFi端末に記載のSSIDを選択し、パスワードを入力

■Androidの接続方法

ホーム画面>「設定」>「「Wi-Fi」>「「Wi-Fi」をON>WiFi端末に記載のSSIDを選択し、パスワードを入力

受取、返却方法

モバイルデータで借りたwifiの受け取り方法や返却方法についてまとめています。空港のカウンターはもちろん、届けて欲しい場所へ配送してもらうことも可能です。また、現地で受け取りたいといった場合も対応しているので便利です。

配送の場合

空港カウンターや現地での便利な受け取りも行っていますが、配送で受け取りをすることも可能です。自宅はもちろん、会社や泊まっているホテルへ無料で配送してくれます。出発する直前に受け取ったほうが便利という方もいると思いますが、事前に配送してもらっておくと、機器の操作法をあらかじめチェックできるので、現地に着いてから接続方法を確認しなくて済みスムーズです。

出発前はなにかと慌ててしまうことが多いと思いもの。wifiを受け取る際にも空港のカウンターで長時間待つことがあります。乗り遅れや乗り継ぎに間に合わないといったことを事前に回避できるのは配送だからこそ。返却は帰国後に、返信用封筒に入れてポストに入れるだけという手軽さです。空港での面倒な手間もかかりません。「配送・送付のシステムがとても良い」「翌日に送付していただき助かった」など利用者からの嬉しい声が多く聞かれています。

カウンター受け取りの場合

出発前に空港のカウンターでwifiを受け取る方法についてまとめてみました。また、受け取り可能な空港を記載しているので、あらかじめ確認しておきましょう。

■成田空港・中部国際空港・関西空港

成田空港、中部国際空港、関西空港のカウンターで受け取り可能です。受け取れるのは3つの空港のみとなっているので注意しましょう。各空港内のQLライナーでwifiが受け取れます。成田空港では出発カウンターのある3階と4階の第1ターミナル・第2ターミナルで受けり可能。また、到着カウンターも各階に設置されています。公式サイトに受け取り可能なカウンターのわかりやすい地図が載っているので、事前にチェックしておくといいかもしれません。

  • 成田空港第一ターミナル 4F
  • 成田空港第二ターミナル 3F
  • 中部国際空港 ウェルカムガーデン
  • 関西国際空港第二ターミナル 2F

出発当日にカウンターでの申し込みと受け取りは行っていないので、気を付けて下さいね。また、郵便局での受け取りもおこなっていますので、空港で受けるより郵便局で受け取りたいという方は受け取り可能な中部国際空港セントレア分室郵便局(1F)か関西国際空港ターミナルビル内郵便局(2F南)で受け取ってくださいね。

現地受取、返却の場合

配送による受け取りか空港での受け取りをする場合が多いと思いますが、現地で受け取ることも可能です。グローバルモバイルの場合は、ハワイでの受け取りが可能。ただし、現地レンタルの場合は日本で予約する必要があるので注意してくださいね。電話1本で予約できるので簡単です。

■ハワイでの受け取り・返却

受け取り場所はハワイデスク ワイキキギャラリアタワー6F・601号室。営業時間は午前9時~午後6時です。公式サイトにて細か記載された地図が載っているのでそれを参考にしてください。Wifiの使い方も丁寧に説明してくれるので心強いですよ。また、Wifiの受け取りだけでなく現地に関する情報を聞くことができるので要チェック!美味しいレストランや人気の観光スポットなど地元民だからこそわかるおすすめスポットを教えてもらうこともできます。また、効率的に観光地を回るコース取りや沢山あるディナーショーのどれが良いのかなど、なんでも相談できるのは嬉しいポイントです。

基本情報

運営会社:株式会社グローバルモバイル
所在地:東京都千代田区飯田橋4-4-6 SJビル3F
設立:2006年11月22日

 

3泊4日の料金で比較!海外wifiレンタルサービス早見表

イモトのWiFi
当日レンタルOK!
グローバルwifi
当日レンタルOK!
ワイホー!
当日レンタルNG
JALABC
当日レンタルOK!
グローバルモバイル
当日レンタルNG
韓国の場合 3,920早割あり
30日前10%OFF
40日前15%OFF
5,880 5,064 5,440 3,960
公式
サイト
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
海外wifi3泊4日の利用でも3,920円~!?
フリーwifiは危ない?

現地のフリーwifiはセキュリティ(暗号化)設定が甘く、不正アクセスによるウイルス感染や個人情報を盗まれる可能性が高いのです。特に海外の空港やホテルにはハッカーがフリーwifiを装って、偽の接続先を設置していることもあるので細心の注意が必要です。詳しくはこちら

どっちがオトク?wifi vs ローミング