使うならコレ!格安の海外wifiレンタルサービスまとめ

海外でネットに繋ぐのはwifiとSIMカードのどちらがお得?

海外に行くときのネット環境はどうされていますか?

wifiルーターがあるとどんな場所にいてもネットに接続することができてとても便利ですよね。

wifiルーターを持参する方法と、現地でプリペイドのSIMカードを購入する方法のメリットとデメリットをご紹介します。

日本のwifiを海外に持参する方法

海外でwifiを使うときに一番に思いつくのがこの方法ですよね。しかし、基本的に日本国内でレンタルしているwifiルーターは海外では使用することができません。

電波の承認は国によって違うので、使う国が変わってしまうと使えなくなってしまうのです。

しかし、海外対応のwifiルーターなら海外でも使用することができます。海外旅行に行くときだけレンタルするという方法が主流ですが、ネットで簡単に申し込めて、利用方法も日本国内のwifiと同じなので大変手軽です。

ややこしいことが苦手だけど海外でネットを使いたいという方にはこの方法をおすすめします。

日本のwifiルーターを持参するメリット

【とにかく簡単】

日本から海外対応のwifiルーターを持っていくメリットは「とにかく簡単!」ということですね。日本でも使い慣れている接続方法で、いつでもどこでも簡単にネットに接続することができます。

コンパクトサイズのwifiルーターなら持ち運びの邪魔にもなりません。

【セキュリティ面も安心】

日本で契約したものですからセキュリティ面も安心です。

海外のホテルやレストランのwifiスポットは便利ですが、個人情報を抜き取られる可能性も考えられます。ビジネスなど大切な取引を控えている方の利用は避けたいところですね。

wifiルーターを持参して、プライバシーを自衛しておきましょう。

日本のwifiルーターを持参するデメリット

【使い過ぎに注意】

日本のwifiルーターのデメリットとしては、使いすぎに注意しなければならないということ。使い放題ではない定額制のwifiを海外に持っていく場合は、ネットゲームなどをしすぎないように注意しておきましょう。

海外で使えるwifiルーターは日本でもそのまま使えるのが便利な点ですが、SIMフリーのスマホなどと比べると料金が割高です。

よく海外旅行や出張に出かける方ならいいですが、滅多に海外にいくこともないという方には損になるかもしれません。

wifiを自宅まで届けてもらう配送料や申し込み手数料などを取られることもありますので、事前に手数料についても確認しておきましょう。

プリペイドのSIMカードを利用する方法

もう一つ、海外に出向いてからプリペイドのSIMカードを購入するという方法もあります。空港や自販機で購入できる国もあり、かなりメジャーな手段として広まりつつあります。

SIMフリーのスマホを持っているのなら、この方法でいつでもどこでも気軽にネットに接続することができますね。

プリペイドのSIMカードを利用するメリット

【使用料金が安い】

プリペイドのSIMカードの一番のメリットは使用料が安いという点でしょう。日数分やその使用料に合わせて価格が決められており、多くの場合はwifiルーターを契約するよりも安く海外でネットを利用することができます。

短期間の旅行の場合は、こちらの方法でもいいかもしれませんね。

プリペイドのSIMカードを利用するデメリット

【SIMフリースマホユーザーのみ】

一方でプリペイドのSIMカードは、SIMフリーのスマホを持っていることが大前提にあります。

SIMフリーのスマホをお持ちでない場合はこの方法は使えないので、海外旅行用にスマホを買い換えるか、海外対応のwifiルーターを契約する必要があります。

また、SIMカードの入れ替えや設定などに慣れていないと最初は戸惑うかもしれません。一人で海外に行って設定がわからない…となるとかなり不安ですよね。

購入できる場所などもしっかり確認しておく必要があります。

さらに、SIMカードを入れ替えると電話番号が変わってしまいます。仕事などで電話がかかってくる可能性がある方は事前に電話を控えるよう周囲に連絡をしておいたり、変更次第すぐに連絡をするという手間がかかってしまいます。

3泊4日の料金で比較!海外wifiレンタルサービス早見表

イモトのWiFi
当日レンタルOK!
グローバルwifi
当日レンタルOK!
ワイホー!
当日レンタルNG
JALABC
当日レンタルOK!
グローバルモバイル
当日レンタルNG
韓国の場合 3,920早割あり
30日前10%OFF
40日前15%OFF
5,880 5,064 5,440 3,960
公式
サイト
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
海外wifi3泊4日の利用でも3,920円~!?
フリーwifiは危ない?

現地のフリーwifiはセキュリティ(暗号化)設定が甘く、不正アクセスによるウイルス感染や個人情報を盗まれる可能性が高いのです。特に海外の空港やホテルにはハッカーがフリーwifiを装って、偽の接続先を設置していることもあるので細心の注意が必要です。詳しくはこちら

どっちがオトク?wifi vs ローミング
男性の脱毛ってカッコいい!全身もVIOもできる全国のメンズ脱毛サロンを紹介