使うならコレ!格安の海外wifiレンタルサービスまとめ

フリーwifiは危ない?

ここではフリーwifiの危険性と利用者の口コミを紹介。wifiレンタルサービスの必要性について解説しています。

海外旅行でフリーwifiは使えるの?

海外でインターネットを利用する場合には、現地のフリーwifiを使えばよいと考える方は多いかもしれません。

確かに手軽さとコストが掛からない点ではフリーwifiは有効なのですが、必ずしも使い勝手が良いとは限りません。実際に海外のフリーwifiを利用した人の体験談を紹介しましょう。

  • 中国に行った時にホテルの無料wifiを利用したのですが、とにかく重たくて遅かったです。特に日本のサイトは規制がかかっているのか、途中動かなくなってイライラしました。
  • スマートフォンを使いたくてタイに行った時に無料wifiスポットを探したのですが、カフェやホテルなど場所が限られているのと、繋がっても遅くて使いモノになりませんでした。
  • ベトナムは無料のwifiスポットが意外と多くて、途中途中でネット接続できました。但し、電波の範囲が数メートルで、少し移動するだけで切断されることもあり困りました。

以上のように通信環境は場所によって違いますし、無料なので快適な接続は保証されていません。補助程度に使うのには良いですが、メインで使用するのはおすすめできません。

フリーwifiに潜む危険性と注意点

フリーwifiをおすすめしない理由は接続環境だけでなく安全性に問題があるということもあります。

フリーwifiが使える場所は、ホテルやカフェ、空港などが多くなっています。こうした場所は誰でも簡単に利用できる代わりに、セキュリティ(暗号化)設定が甘く不正アクセスによるウイルス感染や個人情報を盗まれる可能性が高いのです。

実際に海外でフリーwifiを利用して怖い目に遭った人の話をピックアップしてみました。

  • タイに行った時にカフェの無料wifiをよく利用しました。ネットの接続環境は良好だったのですが、店員さんが“またパスワードを盗まれた”と言っていて使うのが怖くなりました。
  • アメリカで無料wifiを利用しようとしたところ、接続時に突然クレジットカード情報の入力画面が出てきて驚きました。英語の説明はわかりにくいし怖いので使いませんでした。
  • 海外に行った時に空港の無料wifiを利用しようと思って設定画面を開いたのですが、同じような名前の接続先がたくさんあってよく見たら空港のwifiでないものがありました。

フリーwifiでは、ハッカーが偽の接続先を設置していることがよくあります。多少コストがかかってもレンタルwifiを利用した方が安全ですし、使えるエリアの範囲も広いので間違いなく利便性は高いと言えます。

3泊4日の料金で比較!海外wifiレンタルサービス早見表

イモトのWiFi
当日レンタルOK!
グローバルwifi
当日レンタルOK!
ワイホー!
当日レンタルNG
JALABC
当日レンタルOK!
グローバルモバイル
当日レンタルNG
韓国の場合 3,920早割あり
30日前10%OFF
40日前15%OFF
5,880 5,064 5,440
公式
サイト
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
海外wifi3泊4日の利用でも3,920円~!?
フリーwifiは危ない?

現地のフリーwifiはセキュリティ(暗号化)設定が甘く、不正アクセスによるウイルス感染や個人情報を盗まれる可能性が高いのです。特に海外の空港やホテルにはハッカーがフリーwifiを装って、偽の接続先を設置していることもあるので細心の注意が必要です。詳しくはこちら

どっちがオトク?wifi vs ローミング