使うならコレ!格安の海外wifiレンタルサービスまとめ

レポート~JALABC編~

この人が借りました!オユさんのプロフィール

オユさん海外旅行の経験:初めてです

ネットの利用について

LINE、TwitterといったSNSの利用が多いです。ネットで調べ物もしますが、その割には、wifiの利用も初めて。とにかく使いやすくて、受取から返却まで初心者にも優しいwifiサービスなら助かります…!

受取編~スタッフさんの対応がとても丁寧~

JALABCのwifiは、JALABCの出発・到着カウンターで受取・返却ができます。今回たまたま利用した空港、エアラインによるものですが、受取のカウンターと搭乗口が遠く感じました。

初の海外旅行で、飛行機も数年ぶりに利用するので、ちゃんと受取口にたどり着けるか少しドキドキ。カウンターに着くと、JALABCのスタッフさんが対応してくれました。

wifiの利用もはじめてだったので、使い方を訊くとわかりやすく教えてくれました。これなら使い慣れていない私でも安心!と、ホッとしながら借りました。

旅行編~充電は必須~

荷物・使いやすさについて

台湾の空港に到着して、早速起動しました。すると…エラー表示が(汗)。wifiに使い慣れている友人がいたおかげで、レクチャーを受けつつ、再起動したら無事にID・パスワードを入れられました。

直接スタッフさんから受け取る時には、起動確認とかまできちんとしてくれてる体制になってると安心かも…。

荷物に関して少し驚いたのが、レンタルバックが2つあったこと。本体と充電用とで分かれているようです。

私の鞄が小さく入らなかったので、友人に1つ入れてもらうことに。1人で持ち歩くなら、大きめな鞄を用意したほうがオススメです。

通信・バッテリーの持ちについて

JALABCのwifi使用中3日間、メール・LINE・Twitterを使用していましたが、ネットを使用していて特に不便に思うことはありませんでした。自宅でネットをするのと同じくらいの速さでしたし、通信に関するストレスはなかったです。

ただバッテリーの持ちは悪かったかも…。JALABCのwifiがというより、今回たまたまレンタルしたこのwifiの問題かも知れないですけど、半日くらいしかバッテリーが持たなかったです。

なのでモバイルバッテリーは必須。充電も、その日の終わりにはwifiと、モバイルバッテリーどちらも満タンになるようにしました。

返却編~空港内のマップをは必ず確認すること!~

旅行最終日。帰りの便が少し遅れたものの無事に帰国。楽しかった~と人生初の海外旅行の余韻に浸っていたいものの、まだwifiの返却が残っています。

というわけで、返却をすることに。搭乗口とは違うターミナルが指定されていたので、焦りました。というのも、終電・終バスの時間が迫っていたのです…!

オユ、大荷物を持ちながら、猛ダッシュで別ターミナルに移動。返却場所のターミナルと階数は書いてあったものの、奥の方にあり、なかなか気付かず。

返却が終わった頃には、電車もバスもなくなり、まさかの成田空港で野宿をすることに…!空港内のマップは事前に確認すべきだったと痛感しました。

後から気付いたのですが、ターミナル間を行き来する無料バスがあったのですね。これを利用すれば、終電・終バスを逃すこともなかったかも。

翌日無事に帰宅できましたが、友人たちに心配をかけました…。

まとめ~2回目ならきっと大丈夫!~

準備前から最後までドキドキで、何もかも初めての経験でした(笑)

私のように、海外旅行もwifiをレンタルするのも慣れていないという人は、事前の確認が必要だなあ…と感じました。

wifiレンタルを初めて利用する人は、受取・返却がしやすいところを選ぶのも手かも知れません。

JALABCのwifiは、通信に関しては特に問題なかったので、2回目以降はきっと受取・返却までスムーズに行くはず!

ドタバタな様子もまとめちゃいましたが、参考になればうれしいです。

JALABCのwifiをレンタルするなら
公式サイトをチェック!

3泊4日の料金で比較!海外wifiレンタルサービス早見表

イモトのWiFi
当日レンタルOK!
グローバルwifi
当日レンタルOK!
ワイホー!
当日レンタルNG
JALABC
当日レンタルOK!
グローバルモバイル
当日レンタルNG
韓国の場合 3,920早割あり
30日前10%OFF
40日前15%OFF
5,880 5,064 5,440 3,960
公式
サイト
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
海外wifi3泊4日の利用でも3,920円~!?
フリーwifiは危ない?

現地のフリーwifiはセキュリティ(暗号化)設定が甘く、不正アクセスによるウイルス感染や個人情報を盗まれる可能性が高いのです。特に海外の空港やホテルにはハッカーがフリーwifiを装って、偽の接続先を設置していることもあるので細心の注意が必要です。詳しくはこちら

どっちがオトク?wifi vs ローミング