使うならコレ!格安の海外wifiレンタルサービスまとめ

使うならコレ!格安の海外wifiレンタルサービスまとめ » 【ハワイ・グアム・オセアニア編】海外旅行向けレンタルwifi

【ハワイ・グアム・オセアニア編】海外旅行向けレンタルwifi

ここでは海外旅行で人気のあるハワイ、グアム、オセアニアのおすすめのwifiレンタルの相場を紹介しています。

国別にチェック!おすすめのwifiレンタルサービス

日本でハワイ・グアム・オセアニアは海外旅行先として非常に人気があるため、wifiレンタルサービスも充実しています。高速で大容量使えるサービスの料金を調査しました。

オーストラリア

広い国土と大自然が魅力のオーストラリアは、シドニーやメルボルンといった都市観光だけでなく、数多くある国立公園や世界遺産を巡ったりオーストラリアにしか生息しない動物と触れ合えるツアーなどに人気が集まっています。

LCCを利用すれば往復50,000円くらいの航空券もあるので、意外と費用はかからずに観光を楽しむことができます。ただ、一度にすべてのスポットを巡るのは難しく、南北での気候差が激しいので、テーマと場所は事前に絞り込んでおくことが必要です。

海外wifiレンタルサービスは、4G・LTE(500MB)接続で1,500円/日前後が相場で、補償サービスなどのオプションを付けても1日2,000円以内に収まります。

>>もっと詳しく見る

ハワイ

日本の海外旅行ランキングで常に上位に入るハワイは、旅行会社が数多くの格安プランを用意しているので、非常に行きやすくなっています。すでに複数回訪れたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

ハワイは複数の島から構成されていますが、最も有名なのはワイキキビーチがあるオアフ島。その他にもラウエア火山があるハワイ島、ホエールウォッチングができるマウイ島、ハワイ諸島最古のカウアイ島なども人気です。

海外wifiレンタルサービスも多くの会社が提供しており競争が激しいため、大容量500MBで4G・LTE接続に補償保険をオプションで付けても1,200~1,800円/日という低料金で利用することができます。

>>もっと詳しく見る

グアム

グアムまでは東京から3時間半くらいで、旅費も時期によってはパックツアーで40,000円ほどで行くことができます。時差ボケの心配がなく日本語が通じる場所も多いので、子供連れの家族旅行や初めて海外旅行に行く人に大変人気があります。

本島最北端にあるリティディアン・ビーチや恋人岬が有名ですが、船で10分で行けるココス島もマリンスポーツの聖地として知られています。また輸入関税がかからないので、ブランドショップが集まるショッピングモールは多くの買い物客で賑わっています。

海外wifiレンタルサービスは4G・LTEの大容量500MBプランでも1,200円/日前後なので、補償保険を付けると1,500~1,600円/日といったところ。携帯電話会社のローミングを利用するよりは明らかに安くなります。

>>もっと詳しく見る

3泊4日の料金で比較!海外wifiレンタルサービス早見表

イモトのWiFi
当日レンタルOK!
グローバルwifi
当日レンタルOK!
ワイホー!
当日レンタルNG
JALABC
当日レンタルOK!
グローバルモバイル
当日レンタルNG
韓国の場合 3,920早割あり
30日前10%OFF
40日前15%OFF
5,880 5,064 5,440 3,960
公式
サイト
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
海外wifi3泊4日の利用でも3,920円~!?
フリーwifiは危ない?

現地のフリーwifiはセキュリティ(暗号化)設定が甘く、不正アクセスによるウイルス感染や個人情報を盗まれる可能性が高いのです。特に海外の空港やホテルにはハッカーがフリーwifiを装って、偽の接続先を設置していることもあるので細心の注意が必要です。詳しくはこちら

どっちがオトク?wifi vs ローミング