使うならコレ!格安の海外wifiレンタルサービスまとめ

使うならコレ!格安の海外wifiレンタルサービスまとめ » 【北欧編】海外旅行でお役立ち!頼れるwifiレンタル

【北欧編】海外旅行でお役立ち!頼れるwifiレンタル

ここでは海外旅行で人気のある北欧各国のおすすめのwifiレンタルの相場を紹介

北欧周遊プラン

北欧というと、世界一綺麗な刑務所があったり、医療費が無料の代わりに税金が高い。また、インテリアのIKEA、シンプルなファッションに代表されるH&M、カラフルなレゴのおもちゃなど、おしゃれで洗練された企業もあり、スマートに旅が楽しめます。また、白夜と言って夜遅くでも日中のような明るさも楽しめる非日常も体験できます。
北欧はフィンランド、スウェーデン、ノルウェーのスカンジナビア半島の3国と、大陸に位置するデンマーク、バルト3国のエストニア、リトアニア、ラトビア、島国であるアイスランド、などを指します。ゆっくり楽しもうと思えば何週間、何ヶ月も滞在できますが、最短では一週間から10日でも楽しむことができます。これであれば、会社勤めでも有給や長期休暇を利用して旅行することもできます。地理的に遠いことと、物価が高いこともあり、一週間で、30万から40万ほどするようです。

海外のwifiレンタルサービスは北欧諸国を含むヨーロッパ周遊プランもあり、料金は4G・大容量500MBで1,800から2,000円/日が相場です。格安サービスを利用すれば補償保険を付けても1日2,200円以内で利用できます。1カ国プランより数百円ほど割高ですが、ヨーロッパであればどこの国でも同じwifiでネット接続が可能なので、大変便利です。

国別にチェック!おすすめのwifiレンタルサービス

北欧のwifiレンタルサービスは単国プランや周遊プランが用意されています。高速で容量を気にせずに使えるサービスの料金の目安を各国別に調べました。

ノルウェー

オーロラなど自然が生み出す産物を鑑賞でき、フィヨルドなどダイナミックな自然を体感することができます。wifiレンタルは4G・大容量500MBプランの場合は1,500~1,600円/日が相場で、格安サービスを利用すれば補償保険を付けても1日2,000円以内で利用できます。

ノルウェーのwifi事情についてですが、ホテルやレストランに無料wifiが完備されているところもありますが、パスワードの設定であったり煩わしい一面もあります。レンタルwifiであれば簡単につなぐことができます。首都オスロ、ベルゲン、トロムソなどの主要都市は間違いなく通じるようで、他の都市や田舎の方へ行くと多少不安定なこともあります。

フィンランド

映画「めがね食堂」のロケ地になるなどで最近は話題ですが、ムーミンやサンタクロースの故郷であることも古くから知られ、ルーツやゆかりの地を巡る旅も面白そうです。

wifiレンタルは4G・大容量500MBプランの場合は1,500~1,600円/日が相場で、格安サービスを利用すれば補償保険を付けても1日2,000円以内で利用できます。

フィンランドのwifi事情についてですが、街やショップなど無料wifiスポットはありますが、歩きながらだと不安定な場合もあります。レンタルwifiであれば常に接続でき、首都ヘルシンキ、サーリセルカ、ロバニエミなどの主要都市は間違いなく通じるようで、他の都市や田舎の方へ行くと多少不安定なこともあります。

スウェーデン

シンプルイズベストなファッションブランドH&MやインテリアショップIKEAの発祥でもあり、女子が好きそうなデザインや色合いが街のいたるところにあるスポットです。

wifiレンタルは4G・大容量500MBプランの場合は1,500~1,600円/日が相場で、格安サービスを利用すれば補償保険を付けても1日2,000円以内で利用できます。

スウェーデンのwifi事情についてですが、他の北欧諸国よりwifi事情に明るく、比較的つながりやすいようです。無料wifiに頼ってもある程度はできますが、緊急用など、すぐ繋ぎたい人にとっては、やはりレンタルwifiであれば快適でストレスがないです。首都ストックホルム、ヨーデボリ、マルメ、ルンド、キルナ、ハルムスタッド、イエテボリなどの主要都市は間違いなく通じるようで、他の都市や田舎の方へ行くと多少不安定なこともあります。

エストニア

首都タリンでは、北欧だけにとどまらず。ヨーロッパ随一の街並みで世界遺産にも選ばれている伝統的な旧市街も散策することができます。wifiレンタルは3G・中速の大容量500MBプランの場合は1,200~1,300円/日が相場で、格安サービスを利用すれば補償保険を付けても1日1,600円以内で利用できます。

エストニアのwifi事情についてですが、ある程度のランクのホテルならwifiは無料でありますけど、安い宿などだと繋がらないことや、完備されてないこともあります。ホテルなどはもちろん、レンタルwifiであれば首都タリンなら間違いなく通じるようで、他の都市や田舎の方へ行くと多少不安定なこともあります。

ラトビア

バルト三国の中でもあまり日本人には馴染みがないかもしれませんが、特に首都リガでは、バルト海に面し、ユネスコ文化遺産にも登録され、バルト海の真珠とも言われている美しい街です。wifiレンタルは4G・大容量500MBプランの場合は1,500~1,600円/日が相場で、格安サービスを利用すれば補償保険を付けても1日2,000円以内で利用できます。

ラトビアのwifi事情についてですが、無料wifスポットももちろんありますが、レストランやホテルに限定され、歩いてるい途中に地図を見たいなどの時はストレスを感じる時もあるでしょう。レンタルwifiであればいつでも閲覧できますし、首都リガなら間違いなく通じるようで、他の都市や田舎の方へ行くと多少不安定なこともあります。

リトアニア

数千もの湖を保有する自然豊かな国であり、首都ヴェリニュスは街ごと世界遺産になっているほどで、伝統的な教会や聖堂などが点在しています。wifiレンタルは4G・大容量500MBプランの場合は1,500~1,600円/日が相場で、格安サービスを利用すれば補償保険を付けても1日2,000円以内で利用できます。

リトアニアのwifi事情についてですが、無料のwifiや現地のsimカードをスマホに挿入して使うなどもありますが、購入場所を探すのに苦労したり、時間をロスしてしまいます。レンタルwifiであれば首都ヴェリニュスなら間違いなく通じるようで、他の都市や田舎の方へ行くと多少不安定なこともあります。

デンマーク

治安がいいことにも知られ、住みたい国ナンバーワンにも選ばれたほど安心して暮らせる街としても有名です。首都コペンハーゲンは特に世界中から人が訪れ、アンゼルセンや人魚姫などゆかりの地がリアルな童話の世界が体感できます。wifiレンタルは4G・大容量500MBプランの場合は1,500~1,600円/日が相場で、格安サービスを利用すれば補償保険を付けても1日2,000円以内で利用できます。

デンマークのwifi事情についてですが、無料wifiスポットなども比較的ありますが、レンタルwifiであれば楽々に接続できますし、首都コペンハーゲンなら間違いなく通じるようで、他の都市や田舎の方へ行くと多少不安定なこともあります。

アイスランド

国土の1割ほどが氷河に覆われた国で、オーロラが有名な国ですが、それ以外にも火山が多く存在する国で、近年は火山観光や温泉やリゾートもアクティビティの一つとして観光スポットになっています。wifiレンタルは4G・大容量500MBプランの場合は1,500~1,600円/日が相場で、格安サービスを利用すれば補償保険を付けても1日2,000円以内で利用できます。
アイスランドのwifi事情についてですが、オーロラなどを観光で見るなら、僻地に行くこともあるでしょうし、いちいち無料wifiスポットを探している場合ではありませんし、寒いので、スマホの操作が長いとせっかくの旅行が台無しです。レンタルwifiであれば首都レイキャビクなら間違いなく通じるようで、他の都市や田舎の方へ行くと多少不安定なこともあります。

3泊4日の料金で比較!海外wifiレンタルサービス早見表

イモトのWiFi
当日レンタルOK!
グローバルwifi
当日レンタルOK!
ワイホー!
当日レンタルNG
JALABC
当日レンタルOK!
グローバルモバイル
当日レンタルNG
韓国の場合 3,920早割あり
30日前10%OFF
40日前15%OFF
5,880 5,064 5,440 3,960
公式
サイト
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
海外wifi3泊4日の利用でも3,920円~!?
フリーwifiは危ない?

現地のフリーwifiはセキュリティ(暗号化)設定が甘く、不正アクセスによるウイルス感染や個人情報を盗まれる可能性が高いのです。特に海外の空港やホテルにはハッカーがフリーwifiを装って、偽の接続先を設置していることもあるので細心の注意が必要です。詳しくはこちら

どっちがオトク?wifi vs ローミング