使うならコレ!格安の海外wifiレンタルサービスまとめ

スペイン

ここではスペインの魅力やおすすめの格安wifiレンタルサービスを比較表にしてまとめています。

スペインへは直行便はないので、ヨーロッパや中東経由で行くことになります。航空代は往復60,000~100,000円くらい見ておいたほうが良いでしょう。宿泊代はスタンダードクラスで15,000円程度です。

wifiレンタル利用は500MBまでの大容量で4G・LTE接続+補償サービスが1,800~2,000円/日で利用できます。スペイン単国で使えるものとヨーロッパ周遊プランに含まれるタイプがあります。

これがオススメ!格安の海外wifi早見表

すべてwifiレンタル料(LTE・500MB・3泊4日のレンタル料金)+補償金額の合計額(単位:円)となっています。

  イモトのWiFi グローバルwifi ワイホー! JALABC グローバルモバイル
4G・LTE500MB 7,520 7,880 6,784 7,560 -
 当日レンタル × -
 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ

wifiの口コミ評判

イモトのWiFi

定額ローミングより安く付属のポーチも便利

海外定額ローミングよりも安くて助かりました。ルーター機器やマニュアルなど必要なものは一つのポーチに入れて貸してもらえ、他のケーブルなども収納できるので便利でした。

すぐに使えてバッテリーは一日外出して夜までOK

設定が簡単で、現地についてスイッチを入れたらほぼ使える状態でよかったです。バッテリーに関しては、こまめにスイッチをオン・オフすれば一日外出しても夜まで使えます。

グローバルwifi

接続も問題なく快適な7日間が過ごせました

初めてのスペイン旅行だったので不安でしたが、グーグルマップやお店検索ができたので7日間快適に過ごせました。市内でも郊外でも問題なく接続できて、設定も簡単でした。

どこに行ってもサクサク動いてくれてとても満足

スペインのさまざまな観光地を2人で巡りましたが、どこに行っても動作が早く、グーグルマップなどもサクサク動いてくれたのでとても満足しています。また利用すると思います。

2台接続をしても速度低下はなく常時接続できた

2人で行って2台接続で使用したのですが、速度が低下することもなく常時接続できました。詳しい説明書が付いているので設定も迷わずにつながり、状態もよかったので満足です。

ワイホー!

速度低下はほとんど気にならず設定も簡単だった

場所によって繋がりが不安定になることもありましたが、速度は気になるほど遅くなりませんでした。設定も簡単で、普通のwifiにつなげる感覚で利用できたので助かりました。

オプションが充実していて品質と安心感を得られた

スペインはスリが多いので、補償やバッテリーなどのオプションが充実しているサービスを選べてよかったです。レンタル料は他社と同程度で、品質と安心感を得られるのは大きいです。

JALABC

速度も十分でホテルの無料wifiより便利

宿泊したホテルに無料wifiがありましたが、いつでも使えるルーターの方が便利だと思いました。屋外も室内も電波が繋がりにくいといったことはなく速度も十分でした。

グローバルモバイル

口コミは見つかりませんでした。

スペインが人気の理由をチェック

スペインには世界的観光地として名高いバルセロナの他にも、アルハンブラ宮殿があるグラナダ、白壁の家並みが美しいミハス、歴史的建造物や美術館などがある首都マドリードなど数多くの観光名所があるのが魅力です。

以前は治安が不安視されていましたが、近年は警備が強化され改善しています。安全のため無料wifiレンタルの補償サービスには入っておくと良いでしょう。

観光地としても名高いスペインでは、訪れた人が不自由しないよう、多くの場所で無料wifiの設置を行っています。ここでは、そんなスペインの無料wifiの利用方法や利用した人の口コミを紹介しています。

スペインは観光地を中心に、無料wifiが発達している

スペインには街中に数多くのwifiスポットがあるので、気軽にネットが利用できます。

特に空港やレストラン、ホテルなどにwifiスポットがよく設置されているため、wifiスポットが見つからない場合はこうした場所へ行くとよいでしょう。

また、観光名所となる場所には無料で利用できるwifiスポットもあるので、旅行目的であれば手軽にアクセスすることが可能です。

①スペインのフリーwifiについて

スペインにある多くの公共施設では、無料で利用できるフリーwifiが設置されています。特に多いのが「バルセロナwifi」であり、およそ590ものスポットが設置されています。

バルセロナwifi以外にも、独自に無料wifiを設置しているカフェ・レストラン・ホテルなどもあるので、出国前にスペインのどこでフリーwifiが利用できるか調べておくとよいでしょう。

しかし、こうしたフリーwifiを利用する場合、気になるのが通信速度の遅さです。旅行先の地図の確認や、レストランなどの情報を調べるためにネットを利用する人は多いですが、検索するたびに長々と待たされては旅行の日程に響く可能性があります。そこで利用したいのが空港で使えるプレミアムサービスです。

これまで空港で利用できたフリーwifiは2メガ程度の低速でしたが、プレミアムサービスは最大10メガと、およそ5倍の速度になっています。フリーwifiとは違い有料ですが、このサービスを利用すれば通信速度の遅さにわずらわされることもなくなるでしょう。

②フリーwifiの使い方

  • 使い方1

スマートフォン・パソコンの接続画面を開く

  • 使い方2

無料wifiスポットが提供しているログインIDを選ぶ

  • 使い方3

パスワードが不要であれば、そのままネットを利用することができる

  • 使い方4

パスワードが必要な場合、そのまま入力するか、ブラウザで入力をする

※パスワードは施設の従業員に聞くことで教えてくれます。また、カフェやレストランの場合、レシートなどに記載されていることもあります。

スペインでフリーwifiを使った感想は?

速度が遅かった!

どこでもフリーwifiが使えると聞いていたのですが、いざ使ってみるとすごく速度が遅かったですね。調べてみると、たったの256Kbpsしかありませんでした。最低でもMbpsくらいは欲しかったのですが、無料なので仕方ないかもしれないですね。

離れると接続速度が不安定に!

スペインのバルセロナwifiのスポットは、街中ですぐに見つかるので気軽に使えるのがよかったです。でも、スポットのマークから少し離れるだけで通信が不安定になるので、その点は使いづらかったですね。地図を見ながら移動するということはできないのが残念でした。

時間制限が多かった

正直にいって、スペインのフリーwifiは使いづらいですね。確かに施設やファーストフード店などでは手軽にフリーwifiの利用ができたのですが、15~30分くらいしか利用できなかったので、常に時間を意識しなければなりません。やはり旅行するなら、wifiのレンタルの方がよさそうですね。

フリーwifiは便利だけど・・・

ルーターなしで手軽に使えるフリーwifiは非常に便利ですが、通信速度の遅さや時間制限など、デメリット部分も多くあるのが実情です。渡航先で快適なネット環境を手に入れたいなら、やはりレンタルwifiの活用が最適であるといえます。

3泊4日の料金で比較!海外wifiレンタルサービス早見表

イモトのWiFi
当日レンタルOK!
グローバルwifi
当日レンタルOK!
ワイホー!
当日レンタルNG
JALABC
当日レンタルOK!
グローバルモバイル
当日レンタルNG
韓国の場合 3,920早割あり
30日前10%OFF
40日前15%OFF
5,880 5,064 5,440 3,960
公式
サイト
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
海外wifi3泊4日の利用でも3,920円~!?
フリーwifiは危ない?

現地のフリーwifiはセキュリティ(暗号化)設定が甘く、不正アクセスによるウイルス感染や個人情報を盗まれる可能性が高いのです。特に海外の空港やホテルにはハッカーがフリーwifiを装って、偽の接続先を設置していることもあるので細心の注意が必要です。詳しくはこちら

どっちがオトク?wifi vs ローミング