使うならコレ!格安の海外wifiレンタルサービスまとめ

イタリアのwifi事情について徹底リサーチ!

今や海外旅行中でも欠かせないインターネット。知りたい情報を検索するだけではなく、ツイッターやインスタグラムなどのSNSを利用する時には、整備されたwifi環境が必要です。こちらでは、イタリアのwifi事情について紹介しています。

イタリアのwifi事情をチェック

美しい街並みと多くの世界遺産を有するイタリアは、日本だけでなく世界中から観光客が訪れる人気の国です。2015年に開催されたミラノ万博以降は徐々にwifi環境が整備され始めていますが、フリーwifi環境はまだまだ十分とは言えません。イタリアやイギリスなど、他のヨーロッパ諸国と比べると自由に使えるwifiスポットが少ないのが現状です。しかしフリーwifiの環境整備は随時行われているようなので、これからの普及が期待できます。

現在イタリアで使用できるwifiは、ローマ市やミラノ市など各地域の市が提供しているものがほとんど。ただし利用にあたっては、電話番号やクレジットカードを登録しなければなりません。またイタリアをツアー旅行で訪れる場合、数日ごとにイタリアの各地域を回ることが多いので、その都度情報を登録するのも大変です。地域によっては登録不要で利用できるフリーwifiもありますが、気軽にネット利用をしたいのであれば、イタリアで使える海外wifiを借りるのが良いでしょう。

イタリア各地のWiFi事情

まだまだwifiスポットが少ないイタリアですが、観光地として人気の高い地域ではある程度wifi環境が整備されています。

ローマ

イタリアの中でもwifiの環境整備に力をいれているのがローマです。街中だけでなくレストランやホテルなどでもフリーwifi環境の整った施設が多いのが特徴。ローマ市内で使用できるフリーwifiは主に2種類あります。1つはローマが提供している、個人情報の登録が義務づけられている「Provincia WiFi」というフリーwifi。(フリーwifiといっていますが登録の際手数料として50セントかかります。)外国人観光客でも、携帯電話番号やクレジットカード番号を登録することで使用可能になるフリーwifiです。ローマ市内で使えるスポットは1300以上あり利便性が高いので、ローマに長く滞在する予定のある方に向いています。2つめは1日あたり4時間の利用制限がある「DigitRoma」。1つめのwifiサービスと同じく、利用するにはイタリアで使える携帯番号といった情報の登録が必要です。

その他、「フードショッピングモールEataly」「ローマ三越」といった商業施設でもフリーwifiを利用することが可能。こちらはパスワードが必要な場合もありますが、多くが登録不要で気軽にネットを利用できます。

フィレンツェ

フィレンツェでは、フィレンツェ市が提供しているフリーwifi「Firenze WiFi」を利用することが可能です。フィレンツェ市内にある公園や図書館などをはじめとした250以上もの場所で使うことができます。フィレンツェ市が提供するフリーwifiは、1日120分300MBまでの利用であれば、電話番号やクレジットカード番号などの登録は不要です。緊急連絡時や少しだけネットを利用したい時などに活用すると良いでしょう。またフィレンツェ市内にあるカフェやバールといった飲食店では、wifi環境を整えているお店が増えてきています。お店の入り口にwifiマークのステッカーが貼っていれば、フリーwifiが利用できるという目印。お店によって情報登録が必要なのか、パスワードが必要なのか利用方法が変わってきますので、利用したい場合は店員さんに声をかけましょう。

ヴェネツィア

美しい街並みや風景で人気の高い水の都・ヴェネツィアでは、市や県が提供している無料の公共フリーwifiはありませんが、「Venezia Unica Wi-Fi network」という有料のwifiサービスがあります。「Venezia Unica」は、イタリアに行く前にオンラインで24時間・72時間・7日間のプランから利用したいものを選んで購入。ユーザーネームやパスワードなどの登録を行い、現地に着いてログインすれば利用可能になります。また一部の地域で使える「Free ItaliaWiFi」に事前に登録している場合も、ヴェネツィアでネットが利用できるように。その他、カフェやレストランなどの飲食店、ホテルといった各施設で提供しているフリーwifiを利用することも可能です。

ミラノ

ミラノ市内では「Open WiFi Milano」というミラノ市が提供するフリーwifiを利用することができます。「Open WiFi Milano」は、1日60分300MBまでという利用制限があるものの、SMSが受け取れる携帯端末を持っていれば気軽に利用することが可能です。ミラノ市のフリーwifiを利用するには、自分の持っている携帯端末にパスワードを送る必要があります。ミラノ市のサービスサイトから、自分のアドレスにSMSを送信。受信したパスワードを入力すると、無料でwifiを利用することが可能です。しかし、「Open WiFi Milano」には同時に接続できる人数が決まっているので、なかなか繋がらないことも。そのため、安定した接続と通信速度が必要な場合には、別途海外wifiを用意することをおすすめします。

複数地域で使えるフリーwifi

イタリアでは各地域で公共のフリーwifiを提供していますが、近年では複数の地域で利用できるフリーwifiサービスも始まっています。

「Free ItaliaWiFi」は、2010年頃にローマ県、サルデーニャ自治州、ヴェネチア市によって提供が始まりました。加盟都市のどれか1つに登録すれば、他の加盟都市でも気軽にフリーwifiを使うことができるサービスです。ローマ県、サルデーニャ自治州、ヴェネチア市以外にも、ジェノヴァやトリノ、フィレンツェ、ピサといった人気観光地で使用することができます。その数はイタリア全土で約5500カ所以上。ツアーでイタリア各地を旅行する方におすすめのwifiサービスといえるでしょう。また、ローマでwifi登録を行えば、他の加盟都市に行った際に登録情報を再入力せずに利用できます。

まとめ

イタリアでフリーwifiを頼りにすることは難しいと思います。中には無料のものもありますが、イタリアでの番号の登録が必要だったり、1日の使用時間制限があったりと自由に使える環境ではないです。

海外はwifi環境が整っていると言われていますが、イタリアは日本より整っていいないと考えたほうがよさそうです。イタリアに初めて行く方や海外旅行に慣れていない方は海外wifiをレンタルしていくことをおすすめします。

イタリアへ持っていくならこの会社!wifiサービス比較表

イタリアのwifi事情に関する口コミ評判

実際にイタリアに行った人の口コミを集めてみました。

現地のフリーwifiに期待しすぎるのは危険

イタリアだけでなく、海外ではあまりフリーwifi環境は期待できません。あまり現地のwifi環境に期待して渡航すると、実際に使えなかった時に困ってしまいます。私も「フリーwifiがあるから大丈夫だろう」と高をくくって旅行で行った後、現地で思ったより繋がらずに困った経験があります。またイタリアではスマホに集中しすぎているとスリに狙われやすくなるので、注意したほうが良いですよ。

日本に比べるとイタリアの回線は遅い

日本のネット環境がとても良いので、イタリアのネット環境はあまり良くないと感じました。日本では高速でデータ通信ができるLTEや4Gが当たり前のように使えますが、イタリアにはそういった高速回線はありません。基本的には3Gで、場所や状況によっては通信が遅くなることも。また私が利用したホテルのフリーwifiもほとんど接続できませんでした。

イタリアのフリーwifiは繋がらないことが多い

イタリアでフリーwifiを使おうとしましたが、全然繋がらなくてイライラすることが多々ありました。泊まっていたホテルのフリーwifiは問題なく繋がったので良かったのですが、フェラーリ特急「イタロ」や「フィウミチーノ国際空港」のフリーwifiは全然ダメ。何度挑戦しても繋がりませんでした。イタリアのフリーwifiは繋がってしまえば問題なく使えますが、それでも通信速度はかなり遅かったです。

レンタルwifiのおかげで快適でした

母と二人でイタリアに旅行しました。旅先では「頼れるものはお互いのみ」という状況。より安全かつ旅行を楽しむためにはどうしたら良いか考えた結果、イタリアで使えるwifiルーターを借りることにしました。GPSやネットで地図を出しながら、ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィアを回る旅はとても楽しかったです!Wifiルーターを借りたおかげでネットの検索も快適でしたし、日本にいる友達との連絡もラクラクだったので、借りて大正解でした。

ヴィネツィアやフィレンツェなどで問題なくネットができた

イタリアに旅行する時、現地で記事の投稿をしたり目的地までのナビを使ったりしたかったので、イタリアでも利用できる海外wifiルーターをレンタルしました。地域によっては電波が弱くなることもありましたが、ヴィネツィアやフィレンツェ、ナポリ、ローマなどの都市で問題なく使えたので良かったです。また繋がらない場合であっても、一度ルーターを再起動すると繋がるようになりました。

使用端末によっては繋がりづらいかも

イタリアに旅行した際、帰国の飛行機を待つまでの間に空港のフリーwifiを利用しました。私の場合は問題なく回線に繋ぐことができましたが、隣でタブレットとパソコンを使用していた方は繋がらなかったようです。「回線が繋がらないのですが、貴方は使えますか?」と聞かれました。私は普通のスマホだったので、使用端末によって繋がりやすさが変わるのかもしれません。

少し遅かったがシチリア島で問題なくネットができた

イタリアへの旅行では、イタリアで使えるレンタルwifiを使用しました。私が借りたレンタルwifiはほぼ全ての場所で繋がったのでとても良かったです。シチリア島のパレルモでは4Gで利用することができました。ただ、アグリジェントという町では3Gに。遺跡やバスで移動している間は2Gになることもありました。速度に関してはルーターが悪いというより、シチリア島の設備が問題だった気がします。

イタリアに行くならレンタルwifiがオススメ

イタリアが好きで、よく旅行に行っています。イタリアに旅行に行くのであれば、海外で使えるレンタルwifiを使うのがオススメですよ。特にデータ通信容量は大容量タイプでしっかり通信できるものが良いです。レンタルwifiを使わないのであれば、国際ローミングよりも現地でプリペイドSIMを購入する方がお得だと思います。LINEやFacebookも使いたいのであれば、現地のフリーwifiよりも別途でネット回線を用意したほうが良いですよ。

ホテルのフリーwifiは場所によっては有料

ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ミラノなどを旅行した時に、それぞれのホテルでフリーwifiを利用したことがあります。wifiにつなげるためのパスコードを入れれば無料で使えるホテルもあれば、有料のところもありました。ホテル以外では、一緒に旅行していた方と借りたレンタルwifiを使用。お店の検索だけでなく、暇つぶしとしてもネットが利用できたので便利でした。

有名観光地では日本レベルの速度で使える

イタリアのフリーwifiは、地域によって速度がすごく遅いところがあります。イタリアで使えるルーターをレンタルしたとしても場所によっては遅いことも。有名な観光地であれば日本と同じくらいの速度で使えると思いますが、レンタルする際のプランや機種によっても変わります。レンタルwifiは、スマホの国際ローミングと違って電池が持たないので、使わない時は電源を落とした方が良いですよ。

3泊4日の料金で比較!海外wifiレンタルサービス早見表

イモトのWiFi
当日レンタルOK!
グローバルwifi
当日レンタルOK!
ワイホー!
当日レンタルNG
JALABC
当日レンタルOK!
グローバルモバイル
当日レンタルNG
韓国の場合 3,920早割あり
30日前10%OFF
40日前15%OFF
5,880 5,064 5,440 3,960
公式
サイト
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
海外wifi3泊4日の利用でも3,920円~!?
フリーwifiは危ない?

現地のフリーwifiはセキュリティ(暗号化)設定が甘く、不正アクセスによるウイルス感染や個人情報を盗まれる可能性が高いのです。特に海外の空港やホテルにはハッカーがフリーwifiを装って、偽の接続先を設置していることもあるので細心の注意が必要です。詳しくはこちら

どっちがオトク?wifi vs ローミング
男性の脱毛ってカッコいい!全身もVIOもできる全国のメンズ脱毛サロンを紹介