使うならコレ!格安の海外wifiレンタルサービスまとめ

レンタルWifi比較【イタリア編】

イタリア旅行へ行く際におすすめの海外wifiを紹介します。wifiレンタルができる人気の会社も集めたので、ぜひ参考にしてください。

国別にチェック!おすすめのWifiレンタルサービス

こちらでは海外Wifiをレンタルできる会社を集めて、費用からオプションまで比較しています。イタリア旅行を楽しむためのお手伝いをする、Wifi会社をチェックしてみましょう。

社名 イモトのWiFi グローバルwifi ワイホー! JALABC
費用 1,580/日 1,670/日 1,270/日 1,250/日
通信速度 4G/LTE 4G/LTE 4G/LTE 4G/LTE
通信容量 500MB 250MB~1GB 250MB~500MB 無制限
バッテリー継続時間 4~8時間 3~5時間 6~15時間 4~5時間
当日レンタル





-


-
補償内容 100%補償 80~100%補償 100%補償 80%補償
オプション ・モバイルバッテリー
・3口電源タップ
・USBポート
・360°カメラ(iPhone専用)
・カーチャージャー
・セルカレンズ
・モバイルバッテリー
・翻訳機
・360°カメラ
・モバイルバッテリー
・カーチャージャー
・モバイルバッテリー
 公式サイトへ 公式HPへ 公式HPへ 公式HPへ 公式HPへ

項目ごとに解説!得するWifiレンタルサービス

費用

海外Wifiをレンタルする際に気になるのが費用です。1日の使用量が安くても、オプションを付けたり補償サービスを追加したりすると、費用がかさんできます。逆に1日の使用量は高めでもオプションや補償サービスが安い場合も。

1日当たりの使用量のほかオプションや補償サービスなどの料金を加味したトータルコストを念頭に、レンタルしたほうが良いですね。また、海外Wifiをレンタルするときに利用したいのが、早期割引や長期滞在割引といったキャンペーン。

イモトのwifiで実施されており、海外旅行の日程が決まったら60日前の早期申し込みで通常よりも10~30%OFFになる場合もあり、通常料金で借りるよりもお得。観光するお金やお土産代が増えるので、海外旅行でWifiをレンタルするなら、キャンペーンをぜひ利用しましょう。

>>海外wifiのキャンペーン情報はこちら

通信容量

海外Wifiをレンタルする際に、250MBか500MBが通信容量として選ばれることが多いようです。どちらの容量が旅行中に使いやすいのか、使用事例を見てみましょう。

スマートフォンの通信容量

Web…
スマホ版のYahooトップページの閲覧で236KBのデータサイズです。500MBあたり2169回の通信ができます。
地図…
スマホ版のGooglemapを使用した際に使われるデータサイズは732KB。500MBあたり699回の使用ができます。
テキストメール…
300文字程度送る場合、データサイズは5KBになります。500MBあたり、102400通送れる計算です。(東京23区内のデータを参照)
インターネット電話…
モバイルIPフォン3分間の使用で850KBのデータサイズ。500MBあたり約1806分の使用が可能です。ただし、通信とは別に通話料金が掛かります。
動画…
YouTubeの動画を約5分視聴すると10.5MBのデータサイズとなります。500MBあたり約250分の視聴が可能です。

イタリア旅行では、お店の情報を調べるために、webを利用したり目的地へ行くため地図を使用したりとスマートフォンを利用する機会が多くなります。友達や家族など、グループで使う場合もあるため、あっという間に容量オーバーなんてことも…。海外Wifiをレンタルするなら250MBよりも500MBの通信容量が合ったほうが問題なく過ごすことができるでしょう。

当日レンタル

旅行の準備に追われて、「海外Wifiのレンタルをし忘れていた!」という人も中にはいます。そんな場合でも、海外Wifiを当日レンタルできる業者があるのです。空港に海外Wifiの受取りカウンターがあるため、そこで申し込みをすればすぐに借りることができます。

イタリアで使用可能でなおかつ当日レンタルが可能なレンタルwifiサービス業者はイモトのwifi、グローバルwifi、JALABCの3社となっています。

>>当日レンタルに関するページはこちら

カウンターがある空港

イモトのwifi…
成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港セントレア、新千歳空港、福岡空港
グローバルwifi…
羽田空港、成田国際空港、静岡空港、中部国際空港、旭川空港、新千歳空港、新潟空港、小松空港、伊丹空港(大阪国際空港)、関西国際空港、博多港、福岡空港、宮崎空港、鹿児島空港、那覇空港
ワイホー!…
羽田空港、成田国際空港、新千歳空港、関西国際空港、福岡空港
JALABC…
羽田空港、成田国際空港、関西国際空港

イタリア行きの直行便は成田空港からしか出ていません。直行便が出発するロビーは第一ターミナル4階の北ウィングです。

乗り継ぎを使うのであれば関西国際空港や中部国際空港でも行くことができます。乗り継ぎの場合乗り継ぎの空港では他国のためwifiがつながらないので注意です。

補償内容

旅行先でのトラブルで海外Wifiが破損したり盗難にあったりした場合に備えて、入っておくと安心なのが「補償プラン」です。海外Wifiの弁償代金を補償してくれますよ。ただし、「業者によっては50~80%まで代金は補償されるけど残りの金額は弁償しなければならない」というケースもあります。

また、飛行機の遅延で返却時間が過ぎてしまった際、延滞料金が発生することも。海外Wifiを選ぶ際は、レンタル機器の破損・盗難などの補償や遅延が発生した際の補償などをしてくれるプランがある業者を選びたいですね。とくにイタリアは観光客を狙ったスリが多く、町中に注意喚起を促す看板がでているほど。せっかくの海外旅行を台無しにされないためにも、補償プランに入って安心して旅行を楽しみましょう。

オプション

海外Wifiを利用する際に、意外と見落としがちなのが充電に必要なコンセントの形状と電圧。イタリアのコンセントの形状はCタイプ・Fタイプ・Lタイプの3つがあり、電圧は220Vで周波数は50Hz。日本の場合は、Aタイプ・Bタイプのコンセントで電圧は100V、周波数は50Hzです。国によって異なるため、海外Wifiをレンタルする際は、変換プラグを持って行きましょう。

変換プラグのほかに、モバイルバッテリーを持って行くと安心です。旅行中は、色んな観光名所をスマホの地図を見ながら巡ったり写真を撮ったりしますよね。また、友人や家族と海外Wifiを共有するとバッテリーの消耗が早いもの。モバイルバッテリーがあればいつでも海外Wifiやスマホを充電することができますよ。海外でしか使わない変換プラグや出発前にモバイルバッテリーを持参するのは費用や手間が掛かるもの。海外Wifiレンタル時にオプションで付けられる業者もあるため、確認してから準備を進めると良いですね。

イタリアのWifi事情

ローマやフィレンツェ、ミラノにヴェネツィアと魅力的な街並みが揃うイタリア。図書館や公園をはじめ、カフェ、レストラン、ホテルなどでWifiを使用することができます。フリーWifiのところもあれば、お金を払って使用する有料のWifiも。また、地域ごとにWifiの登録をしなければ行けないので、少し大変な部分があるかもしれませんね。主に滞在する都市のWifiに登録して、フリーWifiとレンタルした海外Wifiを使い分ければスムーズにイタリア観光を楽しめるでしょう。

>>イタリアのwifi事情をもっと詳しく見る

イタリアのWifiに関する口コミ

Wifi環境が充実しているイタリアですが、主要な観光地から離れるとWifiが繋がりにくいという声も上がっています。「フリーWifiがあるから別に海外Wifiのレンタルはいらない」なんて思っていると、通信ができなくて情報の検索に手間取ったり移動のために地図を開きたくても開けなかったりすることも。イタリアのWifi事情や海外Wifi事情を知る人たちの口コミを参考にして、快適なイタリア旅行にするための準備をしましょう。

>>イタリアでのレンタルwifiの口コミもっと詳しく見る

イタリアへ行く際にWifiレンタルするメリット

海外Wifiをレンタルして行けば調べものがスムーズにできて、家族や友人、知人と撮った記念写真をSNSへすぐにシェアすることができます。また、空港の待ち時間をゲームやネットサーフィンで有効に過ごすことも可能。フリーWifiを利用するのも良いですが、1日の使用回数や接続の際に人数が制限されてしまうことがありますので、イタリア旅行を楽しく快適に過ごすなら、通信環境が良くなるWifiレンタルがおすすめ。旅行中に、Wifiを持っていると便利なシーンをまとめたので、参考にしてくださいね。

>>イタリアでwifiが使えるシーンを紹介

3泊4日の料金で比較!海外wifiレンタルサービス早見表

イモトのWiFi
当日レンタルOK!
グローバルwifi
当日レンタルOK!
ワイホー!
当日レンタルNG
JALABC
当日レンタルOK!
グローバルモバイル
当日レンタルNG
韓国の場合 3,920早割あり
30日前10%OFF
40日前15%OFF
5,880 5,064 5,440 3,960
公式
サイト
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
海外wifi3泊4日の利用でも3,920円~!?
フリーwifiは危ない?

現地のフリーwifiはセキュリティ(暗号化)設定が甘く、不正アクセスによるウイルス感染や個人情報を盗まれる可能性が高いのです。特に海外の空港やホテルにはハッカーがフリーwifiを装って、偽の接続先を設置していることもあるので細心の注意が必要です。詳しくはこちら

どっちがオトク?wifi vs ローミング