使うならコレ!格安の海外wifiレンタルサービスまとめ

ドイツ

ここではドイツの魅力やおすすめの格安wifiレンタルサービスを比較表にしてまとめています。

ドイツへの航空運賃は、格安チケット利用の乗継便を根気よく探せば50,000~60,000円くらいからあります。宿泊費は意外と安く、スタンダードクラスなら1泊10,000円程度、少し高級クラスに変更しても20,000円くらいで済みます。

海外wifiレンタルは単国プランの他に、ヨーロッパ周遊プランも利用できるので、隣国も観光したいという時もそれほど費用負担は大きくなりません。料金は4G・大容量500MBで1,500~1,700円/日が相場で、3泊4日利用で補償サービスを付けても7,000~8,000円くらいです。

これがオススメ!格安の海外wifi早見表

すべてwifiレンタル料(LTE・500MB・3泊4日のレンタル料金)+補償金額の合計額(単位:円)となっています。

  イモトのWiFi グローバルwifi ワイホー! JALABC グローバルモバイル
4G・LTE500MB 7,520 7,880 6,784 7,560 -
 当日レンタル × -
公式サイトへ  公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ

wifiの口コミ評判

イモトのWiFi

LTE接続は高速で難しい設定は無かった

ミュンヘンを中心に観光で利用しましたが、市内はLTE接続で速度が早いです。難しいと思っていた設定作業はほとんどなくパスワードを入力するだけですぐに使えました。

3都市巡っても安心して使うことができた

郊外では一部繋がらない場所もありましたが、ミュンヘン、フランクフルト、ローテンブルクと巡って大きな支障はありませんでした。安心して使えたので、また利用したいです。

どこに行っても快適に使えてバッテリーも十分

移動が多い観光でしたがホテルのwifiのように利用区域が限られているわけではなく、どの場所に行っても快適でした。心配していたバッテリーの持ちも十分で良かったです。

グローバルwifi

高速道路以外では接続に全く問題がなかった

さすがに高速道路ではつながりは良くなかったですが、それ以外は問題なく使えました。ホテルの無料wifiも試しに使ってみたのですが、遅過ぎて比べ物にならなかったです。

手続きが簡単でホテルのwifiよりスムーズ

受取りや返却時の担当者の説明がわかりやすく、手続きも簡単でした。フランクフルトやケルンで使用しましたが、ホテルのwifiよりスムーズで引っかかる感じもなかったです。

SNS投稿やLINE通話で使っても問題なし

ベルリンからSNS投稿や家族とLINE通話をしましたが、問題なかったです。使い勝手も普通のモバイルルーターと変わりなく、電車やバスの移動中に途切れることもなかったです。

ワイホー!

通信状態が安定していて現地で快適に使えた

価格が安く、現地で便利に使うことができました。LINEの使用がメインですが、通信状態も安定していたし快適でした。常時接続するわけではなかったので、バッテリーは丸一日持ちました。

JALABC

口コミは見つかりませんでした。

グローバルモバイル

口コミは見つかりませんでした。

ドイツが人気の理由をチェック

ドイツはベルリンやフランクフルトといった現代的な大都市がある一方で、ロマンティック街道にある小さな町でのんびりと時間を過ごしたり、おとぎの国の世界のような古城や中世の町並みも楽しめるのが魅力です。

鉄道が発達しているので都市間の移動が大変便利で、大都市を拠点にすれば人気の観光地を巡ったり、国境を越えて旅を満喫することができます。日本と同様に四季がハッキリしているので、季節ごとにドイツのさまざまな顔を楽しむことが可能です。

ドイツで無料wifiを利用するなら、どういった方法で行うべきでしょうか。ここでは、ドイツでの無料wifiの問題や利用方法について解説しています。

ベルリン以外の地域では無料wifiを探すのは難しい

ドイツの首都ベルリンではwifiを設置しているところが多くあるため、無料wifiを探すことはそれほど難しくありません。

しかし、首都から離れるとwifiを設置している施設も少なくなるため、無料wifiを探し出すことが途端に難しくなってしまいます。

①ドイツのフリーwifiについて

ドイツでフリーwifiが使えるスポットは、ほとんどが特定の施設やビル内に限定されています。ポツダム広場など、一部観光スポットでは屋外での利用が可能ですが、基本的には特定のホテルやレストラン、有名チェーン店などでしか使うことはできません。

wifi環境を整えている宿泊施設は多くありますが、フリーwifiではなく、独自に料金を設定している場合もあるため、利用する際には前もってフリーwifiかどうかを調べておきましょう。

また、フリーwifiを使う上で気をつけたいのが、他人のwifiを無断利用してしまうことです。日本ではwifiの「ただ乗り」に無罪判決をいい渡した事例があり、wifiの無断使用についての罰則は未だあやふやなままとなっています。

しかし、ドイツではこうした「ただ乗り」行為に対して明確な罰則を設けているので、うっかりセキュリティーがかかっていない他人のwifiにアクセスすると処罰の対象となってしまいます。フリーwifiを利用する場合は、こうした日本とは異なる事情についても考慮しなければなりません。

ドイツだけではなく、フランスやチェコといった周辺国へ広く周遊する場合、フリーwifiを利用するのは探す時間も手間もかかります。ベルリンだけでなく、広い地域を旅するのであれば、どこででも利用ができるwifiルーターのレンタルが最適といえるでしょう。

②ドイツの格安SIMを使うという方法

フリーwifiの利用に次いで、安くネット利用する方法といえば、現地で格安SIMを購入する方法です。

現地のドイツで販売されているプリペイドSIMを購入し、SIMフリーの端末に入れることで、一定の通信量のネット利用ができます。ドイツの格安SIMを購入する条件は、大きく分けて2つです。

条件1:格安SIMの獲得

プリペイドSIMは多くの国で販売されており、ドイツ国内で使用できるSIMも簡単に購入可能です。街にある通信事業者のショップで購入するほか、空港内にあるショップや自動販売機で購入することもできるので、現地についてすぐ手に入れられるでしょう。

日本国内にいる間に、通販サイトを利用して購入することも可能です。現地で購入するよりも割高になってしまいますが、手続き方法を日本語で訳したサイトやマニュアルが利用できることや、到着してすぐにネットが利用できるといったメリットがあります。

ただし、現地で買う場合や通販で買う場合に限らず、携帯端末に合うサイズか、品質は確かかといった点については注意しなければならないでしょう。

条件2:SIMフリーのスマホやタブレットをもっている

格安SIMの利用に不可欠なのが、SIMフリーの端末を所有していることです。SIMフリーではない端末に格安SIMを使っても、そのまま使用することはできないため、SIMフリー端末の所有は利用における前提条件となります。

しかし、たとえSIMフリーの端末を所有していても、格安SIMに対応できない場合があります。安いスマホの中には、対応できる周波数帯が少ないため、現地のSIMが利用できない機種もあります。

格安SIMを利用する場合、所有するSIMフリー携帯の対応周波数帯もきちんと調べておく必要があるのです。

ドイツでフリーwifiを使った感想は?

速度が遅かった!

ドイツ留学の際、初めの1ヶ月はフリーwifiを利用していたのですが、非常に通信速度が遅く、なかなか日本の家族や友人に連絡を行うことができませんでした。頻繁に誰かと連絡したりSNSを使ったりする人だと、フリーwifiは使いづらいと思います。

使えない地域が多かった!

ドイツ旅行をブログに載せるため、フリーwifiを利用したのですが、使える場所がほとんどありませんでした。ベルリンであればフリーwifiのスポット自体は割りとすぐに見つけられますが、速度が遅すぎて接続もまともにできないところが多かったです。この件でフリーwifiに頼ることに懲りて、今ではwifiルーターのレンタルを利用しています。

フリーwifiとレンタルルーター、結局どっち?

ドイツには無料で利用できるフリーwifiが数多くありますが、いずれも速度の遅さやスポットの数が問題となるようです。格安SIMの利用も条件がある以上、wifiルーターのレンタルが最も手軽に利用ができる方法だといえるでしょう。

3泊4日の料金で比較!海外wifiレンタルサービス早見表

イモトのWiFi
当日レンタルOK!
グローバルwifi
当日レンタルOK!
ワイホー!
当日レンタルNG
JALABC
当日レンタルOK!
グローバルモバイル
当日レンタルNG
韓国の場合 3,920早割あり
30日前10%OFF
40日前15%OFF
5,880 5,064 5,440
公式
サイト
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
海外wifi3泊4日の利用でも3,920円~!?
フリーwifiは危ない?

現地のフリーwifiはセキュリティ(暗号化)設定が甘く、不正アクセスによるウイルス感染や個人情報を盗まれる可能性が高いのです。特に海外の空港やホテルにはハッカーがフリーwifiを装って、偽の接続先を設置していることもあるので細心の注意が必要です。詳しくはこちら

どっちがオトク?wifi vs ローミング