使うならコレ!格安の海外wifiレンタルサービスまとめ

ドイツ

ここではドイツの魅力やおすすめの格安wifiレンタルサービスを比較表にしてまとめています。

ドイツへの航空運賃は、格安チケット利用の乗継便を根気よく探せば50,000~60,000円くらいからあります。宿泊費は意外と安く、スタンダードクラスなら1泊10,000円程度、少し高級クラスに変更しても20,000円くらいで済みます。

海外wifiレンタルは単国プランの他に、ヨーロッパ周遊プランも利用できるので、隣国も観光したいという時もそれほど費用負担は大きくなりません。料金は4G・大容量500MBで1,500~1,700円/日が相場で、3泊4日利用で補償サービスを付けても7,000~8,000円くらいです。

これがオススメ!格安の海外wifi早見表

すべてwifiレンタル料(LTE・500MB・3泊4日のレンタル料金)+補償金額の合計額(単位:円)となっています。

  イモトのWiFi グローバルwifi ワイホー! JALABC グローバルモバイル
4G・LTE500MB 7,520 7,880 6,784 7,560 -
 当日レンタル × -
公式サイトへ  公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ

wifiの口コミ評判

イモトのWiFi

LTE接続は高速で難しい設定は無かった

ミュンヘンを中心に観光で利用しましたが、市内はLTE接続で速度が早いです。難しいと思っていた設定作業はほとんどなくパスワードを入力するだけですぐに使えました。

3都市巡っても安心して使うことができた

郊外では一部繋がらない場所もありましたが、ミュンヘン、フランクフルト、ローテンブルクと巡って大きな支障はありませんでした。安心して使えたので、また利用したいです。

どこに行っても快適に使えてバッテリーも十分

移動が多い観光でしたがホテルのwifiのように利用区域が限られているわけではなく、どの場所に行っても快適でした。心配していたバッテリーの持ちも十分で良かったです。

グローバルwifi

高速道路以外では接続に全く問題がなかった

さすがに高速道路ではつながりは良くなかったですが、それ以外は問題なく使えました。ホテルの無料wifiも試しに使ってみたのですが、遅過ぎて比べ物にならなかったです。

手続きが簡単でホテルのwifiよりスムーズ

受取りや返却時の担当者の説明がわかりやすく、手続きも簡単でした。フランクフルトやケルンで使用しましたが、ホテルのwifiよりスムーズで引っかかる感じもなかったです。

SNS投稿やLINE通話で使っても問題なし

ベルリンからSNS投稿や家族とLINE通話をしましたが、問題なかったです。使い勝手も普通のモバイルルーターと変わりなく、電車やバスの移動中に途切れることもなかったです。

ワイホー!

通信状態が安定していて現地で快適に使えた

価格が安く、現地で便利に使うことができました。LINEの使用がメインですが、通信状態も安定していたし快適でした。常時接続するわけではなかったので、バッテリーは丸一日持ちました。

JALABC

口コミは見つかりませんでした。

グローバルモバイル

口コミは見つかりませんでした。

ドイツが人気の理由をチェック

ドイツはベルリンやフランクフルトといった現代的な大都市がある一方で、ロマンティック街道にある小さな町でのんびりと時間を過ごしたり、おとぎの国の世界のような古城や中世の町並みも楽しめるのが魅力です。

鉄道が発達しているので都市間の移動が大変便利で、大都市を拠点にすれば人気の観光地を巡ったり、国境を越えて旅を満喫することができます。日本と同様に四季がハッキリしているので、季節ごとにドイツのさまざまな顔を楽しむことが可能です。

3泊4日の料金で比較!海外wifiレンタルサービス早見表

イモトのWiFi
当日レンタルOK!
グローバルwifi
当日レンタルOK!
ワイホー!
当日レンタルNG
JALABC
当日レンタルOK!
グローバルモバイル
当日レンタルNG
韓国の場合 3,920早割あり
30日前10%OFF
40日前15%OFF
5,880 5,064 5,440
公式
サイト
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
海外wifi3泊4日の利用でも3,920円~!?
フリーwifiは危ない?

現地のフリーwifiはセキュリティ(暗号化)設定が甘く、不正アクセスによるウイルス感染や個人情報を盗まれる可能性が高いのです。特に海外の空港やホテルにはハッカーがフリーwifiを装って、偽の接続先を設置していることもあるので細心の注意が必要です。詳しくはこちら

どっちがオトク?wifi vs ローミング