使うならコレ!格安の海外wifiレンタルサービスまとめ

タイ

ここではタイの魅力やおすすめの格安wifiレンタルサービスを比較表にしてまとめています。

タイにはLCCの直行便があり、格安航空券を使用すれば往復30,000~40,000円で行くことが可能です。直行便の数が多いため、乗継便を利用しても金額はあまり変わりません。また旅行会社の格安ツアーなら、エコノミークラスのホテルで5日間40,000円以下のプランも利用できます。

タイでのwifiレンタルは3G接続のサービスが多いですが、4G・LTE接続で提供しているところもあります。大容量500MBのサービスで1,200円/日前後なので、補償保険のオプションを付けても1日1,600円以内で済みます。

タイのwifi事情をチェック

無料wifiが整備されている

日本よりも格段にネット環境が整っているタイ。公共施設や病院、観光地など国内のいたるところに無料wifiスポットがあり、登録手続きをすれば誰でも利用できます。特に首都バンコクでは政府が積極的に推進している国の公共フリーwifi 「Free Public WiFi」のスポットが点在。ショッピングモールでも無料のwifi サービスがあり、パスポートさえあればアクセス可能です。1回の接続で2時間利用でき、利用回数に制限がないので、観光の合間に繰り返し接続すればタイでもネットを利用できます。

無料wifiを使うには

無料wifiの登録方法は国内のサービスセンターでパスポートを提示してパスワードをもらう方法と、アカウント登録時にパスポート番号を入力する方法の2つ。ただしアカウント登録は英語サイトのみで、住所や電話番号などの個人情報入力が必要になるので注意しましょう。場合によっては登録に1時間近くかかることもあります。パスポート番号を使用するのは、観光客が不正利用や国際犯罪を防ぐため。各施設のスタッフに見せることもあるので、悪用されたくない方は使用を控えましょう。

ホテルや飲食店にも無料wifiが完備

ホテルやカフェ、レストランにも独自のwifiサービスがあります。パスワードはレシートに印字されていたり、店員に教えてもらったりと発行方法がさまざまですが、カフェを利用するだけで無料wifiが使えます。しかし、店舗によってメールアドレスや電話番号の入力を求められる場合もあるので、利用の際はしっかり確認してくださいね。

有料wifiの需要も高め

タイでは無料wifiだけでなく有料wifiの需要も高いです。

有料のwifiを使うメリットは、なんといってもセキュリティがしっかりしていること。無料wifiは安全性が低く、スマートフォンの情報を抜き取られて犯罪に利用されるケースもあるため、IPアドレスが周知されている公衆wifi以外には繋がないように気を付けてください。

都市部にはタイの通信会社が設置している有料wifiのアクセスポイントが多くあり、SIMフリーの携帯電話とSIMカードがあればアクセスし放題。どちらも空港内で購入できるため、常にネット環境を繋げておきたいなら観光前にゲットしましょう。もちろんポケットwifiのみをレンタルすることもできます。その場合は1日600円から利用可能。保証パックも1日120円でつけられるため安心です。ただし、手付金(補償金)として6,000円を先に払わなければいけないプランも。現地での契約が面倒な方や旅行のためだけに端末を購入したくない方は、渡航前にレンタルしておきましょう。1日500円から利用できる格安wifiがあるので、空港でレンタルしておけば費用を抑えられますよ。ネット予約して飛行機に乗る前にwifiを受け取ることもできるので、いちいち店舗まで取りに行く手間も省けて便利。会社によって料金に差はあるものの、保証プランも安価で申し込めます。

レンタルwifiは現地、国内どちらの契約でも3Gと4G LTE回線が選べます。1日の通信容量は決まっているため、制限を超えないように利用しましょう。

自分に合ったプランを選ぶのが大切

タイでは無料wifiと有料wifi、どちらの需要も高くなっています。ただ、無料wifiは登録に時間がかかることもあり、少しの期間しか滞在しない観光客には不便なことも。お金をかけずに使えますが、街中やショッピングモールなど限定された場所でしか使用できず、つながりにくい、接続が面倒という難点もあります。有料wifiは自分専用なうえにセキュリティがしっかりしていて、どこでも利用できるのが魅力です。しかしプランによっては負担する費用が大きくなる可能性も。無料wifiだけでも楽しむことができますが、不安な方は有料wifiをレンタルしておきましょう。

こんな時は海外wifiが便利!

困ったときはすぐに検索できる

名所や観光地が多いタイは旅行先として有名な国ですが、大通りを一歩抜けるとわかりづらい道が多く、現地のガイドがいないと道に迷ってしまうことも。そんなときwifiを持っていれば迷ってもGoogleマップやナビアプリを使ってルートを検索して目的地に辿りつくことができます。通話アプリを入れていれば家族や友人と連絡を取ることも可能。もちろん無料wifiも多く飛んでいますが、カフェやホテル、観光地など接続できる場所は限られており、近くにwifiスポットがない場合もあります。タイ旅行に慣れていない方はレンタルのポケットwifiを持ち歩くのがオススメです。

セキュリティ万全な接続だから仕事の連絡もOK

出張でタイに行ってもメールチェックや資料の確認など、毎日ネットを使わなければいけません。そんな時に便利なのがwifi。いつでもネットに接続でき、業務連絡もスムーズに行えます。すぐに連絡がつく状態にしておきたいならセキュリティがしっかりしていて安全に接続できるレンタルwifiが◎。タイは無料wifi大国で街中どこでも接続できますが、大勢の方が利用するため、繋がりにくさやセキュリティが甘いといった問題があります。仕事で使うのは避けたほうがいいでしょう。

観光の様子をリアルタイムで共有すれば楽しさ倍増!

タイは王宮や寺院など歴史ある建築物が多く、写真に残したいと考える方も多い場所です。クラビ、ライレイなど海沿いにはリゾートもあり、バカンスを楽しむにはもってこい。wifiがあれば、有名な観光地やリゾートで写真を撮り、旅行の雰囲気や楽しさを友人に共有できます。観光地周辺には無料wifiに接続できる場所も多く、ネット環境が整っています。ただ、パスワードや個人情報が必要なので手間がかかることも。手続きが面倒な方は、空港や現地で持ち運びできるポケットwifiをレンタルしておきましょう。

言葉がわからなくても翻訳してくれるから安心

タイの公用語はタイ語なので、現地で英語を覚えている方が少ないでしょう。そのためショッピングや移動で現地の方と話す際、言葉が通じないということも。そんなときに役立つのがwifi。ネットに接続してアプリやサイトで翻訳してもらえば、簡単に意思疎通ができます。ご飯を食べるときにお店を探す場合も、翻訳機能を使えば迷うことなく探せるでしょう。値段交渉の際もどのくらいの値段か把握できるため、ぼったくりに合う心配がなく安心です。

これがオススメ!格安の海外wifi早見表

すべてwifiレンタル料(LTE・500MB・3泊4日のレンタル料金)+補償金額の合計額(単位:円)となっています。

  イモトのWiFi グローバルwifi ワイホー! JALABC グローバルモバイル
4G・LTE500MB 6,320 6,680 - - -
当日レンタル - - -
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ

タイのwifiに関する口コミ評判

移動中の船内でも使えた

タイのクラビ、しかもカフェや露店などが全くないライレイ地区に滞在していたため電波が届くか不安でしたが、特に問題なく接続できました。その後アイランドホッピングで周辺のタップ島、ポダ島なども行きましたが、移動中の船内でも普通に使えたのでかなり良かったです。また次の旅行でもお世話になりたいと思います。

複数人で使っても問題なく使える

タイの電波が良い事も関係しているかもしれませんが、なかなかつながらないといったストレスを感じることなく快適にネットを使えました。4人で同時にwifiを使用したときも特に支障はなく使えたと思います。メールやLINEを主に使っていたことも良かったのかも。ただ複数人で使用すると電池の消耗が早くなるので、さらに容量が大きいバッテリーパックを借りたいですね。

何回もログインしなおさなくてはいけない

タイへ旅行した際、快適にネットを利用できました。いきなり電波がなくなることもなく、おおむね満足しています。ただログイン画面が頻繁に出てくるため、その度にパスワードを打ち込まなければならないのが面倒でした。つながらないという最悪の事態はまぬがれたので、そこは良かったと感じます。

長距離移動でも電波が弱くならない

バンコク市内は下りの速度が5MB/sサクサク通信でき、街中の無料wifiより接続しやすかったです。ポケットwifiという感じもなく、普段使っているネット回線のように利用できました。バンコクからパタヤへ移動する間、2時間ほど続けて使っていましたが、つながらなかったり電波が弱かったりというトラブルもなく普通に使えて良かったです。

速度は遅いものの、気にならない

タイに出張した時、日本でwifiをレンタルしていきました。無料や有料のwifiが現地にあることは知っていたのですが、パスワードが必要なサイトにアクセスすることもあるので念のためにwifiをレンタル。少し接続が不安定になったときもありましたが、普通に通信できました。今回借りたのは3G回線だったので4Gに比べると少し回線速度が遅かったようにも思えます。ただ気にするほどの遅さではなかったですね。

首都や観光地では問題なく利用できる

タイでwifiを使った際、高速道路ではネットに接続できませんでした。道路が街はずれを通っているからか、車が速いから反応しないのかはわかりません。しかし、今回の旅行で訪れたバンコクや観光地であるパタヤ、アユタヤでは特に異常もなく利用できました。使いやすいので、またレンタルしたいです。その時はよろしくお願いします。

電波がある場所ならどこでも接続

wifiはモバイル電波のある場所ならつながるので、タイの国境近くの山中以外はどこでも接続できました。iPhoneを使っているため、自由にiMessengerを使えるのが嬉しかったですね。わざわざ他のアプリを起動しなくても無料でメッセージ送信や通話ができ、とても便利です。旅行中も家族と連絡をとれるので楽しく観光できました。

フリー端末やローミングより使いやすい

安い宿に泊まることが多いので、無料wifiに接続しにくかったです。いちいち現地のSIMや端末を購入するのは面倒だったため、今回はレンタルwifiを持っていきました。海外ローミングも考えたのですが、SIMロック機種でやると金額がとんでもないことになるので断念。レンタルwifiでも使い勝手が良く、快適にネットを楽しめて良かったです。

無料wifiを探す手間が省けて助かる

場所を問わず、どこでもスムーズに接続できました。旅行中にわざわざ無料wifiを探す手間が省けていいですね。国際会議場では会場が無料wifiだと思って持参しなかった人が多かったようで、周りからうらやましがられました。無料wifiだとつなげないこともあるので、これからも海外へ行く際はレンタルしてから行こうと思います。

困ったときにネットにつなげられるから安心

旅行の最終日にマッサージへ行ったのですが、言葉が通じなくてかなり困りました。飛行機の時間も迫っていたので、wifiでアプリをつなげて翻訳。スタッフに見せると意味が通じたようで一安心でした。出発ギリギリまでマッサージが受けられて満足です。家族や友人との連絡に加えて翻訳の必要もあるので、いざというときネットがつながらないと不便だなと実感しましたね。

会社ごとの口コミ評判

イモトのWiFi

船での移動時にもしっかり繋がり設定も簡単

バンコクを拠点に島々を巡りましたが、船での移動時にもしっかり繋がり、速度が遅くなることはなかったです。説明書なしでも簡単に設定ができたし、料金も格安でよかったです。

繋がりがスムーズでバッテリーの減りも少ない

バンコクやプーケットなど有名な場所だけでなく、離島でもLTEだったのでスムーズに通信ができました。バッテリーの持ちもよく、旅行中トラブルなしで快適でした。

予約対応がスムーズでwifiもストレスなし

急な予約にも関わらず、スムーズに対応していただけてとても助かりました。地図や情報検索で使いましたが、通信が速いので、ストレスは全くなし。次回もまた利用したいと思っています。

グローバルwifi

郊外でも繋がりSNSやメールが問題なく使えた

SNSやメール確認などに使用しましたが、バンコクから1時間以上かかる郊外でも速度があり問題なかったです。使用時のみ電源オンにしていたので、バッテリーはよく持ちました。

日本と同じ感覚で使えて手続きも簡単だった

バンコクやプーケット滞在時に問題なく繋がってくれたので、日本で使っているような感覚でした。手続きがシンプルでわかりやすく受取・返却時も待たされずにできました。

バンコク市内だけでなく国境付近でも大丈夫

スタッフの方がテキパキと対応してくれて良かったです。連続使用していたのでバッテリーの持ちが今ひとつでしたが、バンコク市内だけでなくカンボジアとの国境付近でも使えました。

ワイホー!

口コミは見つかりませんでした。

JALABC

口コミは見つかりませんでした。

グローバルモバイル

口コミは見つかりませんでした。

3泊4日の料金で比較!海外wifiレンタルサービス早見表

イモトのWiFi
当日レンタルOK!
グローバルwifi
当日レンタルOK!
ワイホー!
当日レンタルNG
JALABC
当日レンタルOK!
グローバルモバイル
当日レンタルNG
韓国の場合 3,920早割あり
30日前10%OFF
40日前15%OFF
5,880 5,064 5,440 3,960
公式
サイト
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
海外wifi3泊4日の利用でも3,920円~!?
フリーwifiは危ない?

現地のフリーwifiはセキュリティ(暗号化)設定が甘く、不正アクセスによるウイルス感染や個人情報を盗まれる可能性が高いのです。特に海外の空港やホテルにはハッカーがフリーwifiを装って、偽の接続先を設置していることもあるので細心の注意が必要です。詳しくはこちら

どっちがオトク?wifi vs ローミング