使うならコレ!格安の海外wifiレンタルサービスまとめ

タイ

ここではタイの魅力やおすすめの格安wifiレンタルサービスを比較表にしてまとめています。

タイにはLCCの直行便があり、格安航空券を使用すれば往復30,000~40,000円で行くことが可能です。直行便の数が多いため、乗継便を利用しても金額はあまり変わりません。また旅行会社の格安ツアーなら、エコノミークラスのホテルで5日間40,000円以下のプランも利用できます。

タイでのwifiレンタルは3G接続のサービスが多いですが、4G・LTE接続で提供しているところもあります。大容量500MBのサービスで1,200円/日前後なので、補償保険のオプションを付けても1日1,600円以内で済みます。

これがオススメ!格安の海外wifi早見表

すべてwifiレンタル料(LTE・500MB・3泊4日のレンタル料金)+補償金額の合計額(単位:円)となっています。

  イモトのWiFi グローバルwifi ワイホー! JALABC グローバルモバイル
4G・LTE500MB 6,320 6,680 - - -
 当日レンタル - - -
 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ

wifiの口コミ評判

イモトのWiFi

船での移動時にもしっかり繋がり設定も簡単

バンコクを拠点に島々を巡りましたが、船での移動時にもしっかり繋がり、速度が遅くなることはなかったです。説明書なしでも簡単に設定ができたし、料金も格安でよかったです。

繋がりがスムーズでバッテリーの減りも少ない

バンコクやプーケットなど有名な場所だけでなく、離島でもLTEだったのでスムーズに通信ができました。バッテリーの持ちもよく、旅行中トラブルなしで快適でした。

予約対応がスムーズでwifiもストレスなし

急な予約にも関わらず、スムーズに対応していただけてとても助かりました。地図や情報検索で使いましたが、通信が速いので、ストレスは全くなし。次回もまた利用したいと思っています。

グローバルwifi

郊外でも繋がりSNSやメールが問題なく使えた

SNSやメール確認などに使用しましたが、バンコクから1時間以上かかる郊外でも速度があり問題なかったです。使用時のみ電源オンにしていたので、バッテリーはよく持ちました。

日本と同じ感覚で使えて手続きも簡単だった

バンコクやプーケット滞在時に問題なく繋がってくれたので、日本で使っているような感覚でした。手続きがシンプルでわかりやすく受取・返却時も待たされずにできました。

バンコク市内だけでなく国境付近でも大丈夫

スタッフの方がテキパキと対応してくれて良かったです。連続使用していたのでバッテリーの持ちが今ひとつでしたが、バンコク市内だけでなくカンボジアとの国境付近でも使えました。

ワイホー!

口コミは見つかりませんでした。

JALABC

口コミは見つかりませんでした。

グローバルモバイル

口コミは見つかりませんでした。

タイが人気の理由をチェック

海外旅行というとアメリカやヨーロッパをイメージする方がいるかもしれませんが、意外にもアジア圏へ旅行する割合が高く、タイは旅行先ランキング(日本旅行業協会調査)で6位にランクインしています。

年間1500万人の観光客が訪れるというタイの魅力は、南国ならではの美しいビーチや世界文化遺産に指定されているアユタヤ遺跡、寺院と大都会が絶妙に融合する首都バンコク、高級リゾート地として知られるプーケットなどさまざまな顔を持っていることでしょう。

さらに、物価が安いという点も旅行者にとっては重要なポイントです。中級ホテルなら1泊5,000円程度、高級ホテルでも10,000万円以下で泊まれるのであまり旅費がかかりません。食事も屋台なら100円前後で食べられますし、高級レストランでも3,000円程度です。

ランキング上位になるほど人気があるのは、見所がたくさんあって、なおかつリーズナブルに海外旅行を楽しみたいという人がタイを旅行先に選ぶからと考えられます。

3泊4日の料金で比較!海外wifiレンタルサービス早見表

イモトのWiFi
当日レンタルOK!
グローバルwifi
当日レンタルOK!
ワイホー!
当日レンタルNG
JALABC
当日レンタルOK!
グローバルモバイル
当日レンタルNG
韓国の場合 3,920早割あり
30日前10%OFF
40日前15%OFF
5,880 5,064 5,440
公式
サイト
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
海外wifi3泊4日の利用でも3,920円~!?
フリーwifiは危ない?

現地のフリーwifiはセキュリティ(暗号化)設定が甘く、不正アクセスによるウイルス感染や個人情報を盗まれる可能性が高いのです。特に海外の空港やホテルにはハッカーがフリーwifiを装って、偽の接続先を設置していることもあるので細心の注意が必要です。詳しくはこちら

どっちがオトク?wifi vs ローミング