使うならコレ!格安の海外wifiレンタルサービスまとめ

シンガポール

シンガポールのwifi事情をチェック

シンガポール各地の無料wifi通信状況

シンガポール政府の提供する無料wifi、Wireless@SGの対応エリアはWireless@SGのステッカーを探すことで見つけられます。主な対応エリアはチャンギ空港のほかにショッピングセンタ―、カフェ、ファストフード店や図書館など。

空港内でWireless@SGの登録を終えると、さっそく空港内でwifiを利用することができます。ただし、同じ空港内でも場所によってつながり難いことがあるようです。とくに空港北側の出発エリア方面は通信状況が安定しないことが多いでしょう。到着エリアやショッピングエリア、レストランの周辺は安定した通信が可能です。

シンガポールの移動手段として重要な、電車の各駅でもWireless@SGを使用できます。シティホール駅やオーチャード駅、ハーバーフロント駅など主要な駅は全て対応エリア。ただし地下であったり一部のエリアでは通信が安定しないことがあるので注意してください。

マクドナルドやケンタッキー、スターバックスでもWireless@SGが整備されています。ショッピングセンターはIONやNEX、パラゴンでWireless@SGが使えるほか、ショッピングセンター独自がフリーのwifiを用意していて安定した通信が可能です。

プリペイドのSIMカードを購入してネットを利用

wifiではありませんが、安定した通信を求めるのであれば、プリペイドのSIMカードを購入するのも1つの手です。すでにSIMフリーのスマホを持っていることが条件になりますが、空港で観光客向けのSIMカードを購入し、手持ちの端末に接続することでインターネットが利用できます。空港で販売されているSIMカードも滞在期間に合わせて様々なプランが用意されていて便利です。

チャンギ国際空港では現在、「SingTel」「M1」「Starhub」と3社のSIMカードを扱う会社がありますので、希望に沿った内容のプランが見つけられるでしょう。観光客用のSIMを購入するにはパスポートが必要ですが、日本と比べて割安の料金でインターネットが利用できます。

しかし手続きが面倒なのが難点です。受付では当然日本語の説明もありませんので最低限の英会話スキルも求められます。

SIMフリーのスマホを持っていない場合、所有している端末のSIMロック解除が必要です。解除方法はお使いの端末の種類や携帯会社によって異なりますが一定の条件に当てはまればSIMロックが解除できます。ロック解除しておくことで海外で購入したSIMカードが利用できるようになりますので、海外でSIMカードを利用したい場合は事前に携帯会社に相談しておきましょう。

街中に自由に使えるパソコンが設置

シンガポールはフリーのwifiスポットのほか、ネットに繋がったパソコンを無料で利用できるスペースがあります。空港や観光案内所、ショッピングセンターの中に設置されていて1回15~20分の制限時間内で利用可能です。IDやパスワードを入力する画面が表示されていたら近くのスタッフに声をかけると使い方を教えてもらえますよ。

どこにでもあるわけではなく、台数や利用時間が限られるので緊急時や一時的な通信手段として活用しましょう。空港に到着した直後の調べ物や観光スポットの検索時に便利です。

インターネットカフェもたくさんあります

IT先進国のシンガポールにはネットカフェもたくさんあります。日本より安い料金設定で、30分S$2前後、日本円にして160円程で利用できるようです。日本語タイプに対応しているパソコンも用意されていて、ホテル以外で長時間パソコンを使いたいときには欠かせません。

ただし日本のネットカフェとは雰囲気が異なります。「個室にリクライニングチェアーが用意され仮眠もできる」といった日本式のネットカフェではないので注意してください。基本的には広いフロアにデスクとパソコンが並べられ、簡易的なパーテーションで区切られただけの空間です。あまり長居はできませんが、仕事で使いたいときやSNSをチェックする際におすすめです。

こんな時は海外wifiが便利

屋外でも自由に通信したい

あらゆる観光スポットが対応エリアとなっているWireless@SGですが、当然施設の中でしか利用できません。屋外で使用するならレンタルの海外wifiが便利です。

フリーのWireless@SGでは、対応エリアとなっていても場所によって接続できないというトラブルや、そもそも通信速度が遅く実用性を感じないという人も。通信内容によってはセキュリティの問題もあります。

安定した通信を行ないたい

シンガポール政府の発表しているWireless@SGの通信速度は5Mbpsとなっていますが、あくまで最大速度です。実際使用してみると分かりますが、なかなか繋がらなかったり、途中で通信が切れてしまうことも。

原因はおそらく利用者数が多すぎるのとwifiエリアの狭さでしょう。日本でwifiを使用した場合、エリアから多少外れたりwifiが提供されているお店から出たりしても通信できてしまうことがありますが、シンガポールのWireless@SGは対応エリア内であっても電波が届いていない場合があるようです。

レンタルの海外wifiであれば通信容量を自由に選べ、他人に利用されることもありません。

大事な情報を送りたい

Wireless@SGはセキュリティの面でも対策が不十分と言われています。不正なアクセスや通信内容を第三者に盗み見られるといったトラブルも発生しかねません。仕事関係の利用やプライバシーにかかわる内容の通信は避けるべきでしょう。セキュリティのことを考えると海外で使用できるレンタルwifiかプリペイドのSIMカードは必須と言えます。

旅行でネットが必要になるのは移動中

旅行先でネットを使う機会がもっとも多いのは移動中です。フリーwifiは移動中に利用できないことが多く、あまり頼りになりません。

例えば観光スポットを訪れた時のことを考えてみましょう。シンガポールの観光スポットと言えばやはり一番人気は「マーライオン」。シンガポールに行ったら訪れたいスポットですよね。マーライオン公園付近だとスターバックスにwifiがありますが、もちろんお店を出てしまうと利用できません。最寄り駅のラッフルズ・プレイス駅もWireless@SG対応エリアですがマーライオン公園までは歩いて10分ほどかかります。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイも人気の観光スポットです。付近にはwifiが利用できるマクドナルドがありますが、その通信状況については確認できていません。そのほかにwifiスポットはなく、最寄り駅のベイ・フロント駅まで行けばWireless@SGが利用できるようになっています。

有名観光スポットでも付近の駅や飲食店にいなければwifiを利用できないのが現状。駅から歩いて観光地に向かうまでも、できればグーグルマップを利用したいですよね。観光の場合、wifiエリアにたどり着くまでの道のりで通信できなければ不安も多いでしょう。そんなときにもレンタルwifiは欠かせません。

これがオススメ!格安の海外wifi早見表

すべてwifiレンタル料(LTE・500MB・3泊4日のレンタル料金)+補償金額の合計額(単位:円)となっています。

  イモトのWiFi グローバルwifi ワイホー! JALABC グローバルモバイル
4G・LTE500MB 7,520 6,680 - - -
 当日レンタル - - -
 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ

シンガポールのwifi事情に関する口コミ

フリーのwifiは対応エリアが狭く利用しにくいです

Wireless@SG利用するつもりでしたが期待外れでした。空港内や駅の構内であれば何とか使えるんですが、駅を一歩出た時点で使えなくなるんですね。地図のアプリで現在地を確認できないので地図アプリはほとんど使い物になりません。観光で利用する予定の人はフリーwifiを当てにしない方がいいですよ。

レンタルwifiを使うならバッテリーの持ちが良いものを

今回使用したのはレンタルwifi。性能面では申し分ありません。高速な通信速度で広域な受信エリア、バッテリーも1日中持ってくれて助かりました。普段使用しているwifiはバッテリーが持たないことが多く、充電器が欠かせないのですが今回のレンタルwifiは余裕でした。ただ本体が大きく重かった。もう少し小さくなれば何も言うことないのですが

旅行でレンタルwifiを共同活用

4人で海外旅行する際にレンタルwifiを利用しました。さすがに4人で1つのwifiを使うのは無理があるかと思いましたが意外と大丈夫です。シンガポールはいざとなったら公共の施設にフリーwifiがあるしホテルには必ずwifiが用意されています。それでも移動中はレンタルwifiが絶対必要ですね。また利用します。

シンガポールでもレンタルwifiは欠かせません

手続きが楽なのでいつも海外へ出るときはグローバルwifiを利用しています。レンタルするwifiを空港で受け取ることができるので便利です。シンガポールは他の海外と比べてもフリーのwifiが多いのですが、やはり通信速度が安定しているレンタルwifiは欠かせません。

海外旅行にwifiは必需品ですね

海外旅行でシンガポールに出かけた時にレンタルwifiを持っていきました。海外でもLINEが利用できて便利です。いつも使っているLINEなら連絡も早いですから。数人共同で利用できるので費用もほとんど負担に感じません。手続きも簡単なのでまた利用させてもらいます。

旅行でレンタルwifiを持っていきました

シンガポールへの旅行で初めてwifiをレンタルしていきました。街中で迷ったときに助かります。ホテルは無料でインターネットが繋がるのではじめはレンタルしようか迷っていましたが、持って行って正解でした。フリーのwifiは通信速度が安定していないそうです。バッテリーの持ちも長くて使い勝手がよかったですよ。

フリーのwifiはストレスが溜まります

以前シンガポールに行ったとき、無料のwifiスポットを頼りにしてレンタルwifiは持っていきませんでした。ショッピング時に利用していましたが通信が安定せず、何度もログインしなおす必要がありました。繋がったり繋がらなかったり。画面が何度もフリーズするのもストレスです。次は必ずwifiを持参していきます。

フリーwifiは頼りにしない方がいいですよ

東京都内と比べるとフリーwifiが通っている場所は少ないです。主に空港やショッピングモールで利用できますが、使っている人も多いためなかなか繋がりません。やっと繋がったと思ったら読み込みが遅く、ストレスを感じてしまいます。シンガポールはwifiが必須です。

レンタルwifiを数人でシェア

シンガポール旅行に日本からレンタルwifiを持っていきました。フリーのwifiに比べて通信速度が速く、確実に繋がるので頼りになります。友人と共同で利用できるので費用も少なく済みました。数人で利用するならできるだけ大容量のものがオススメ。バッテリーの持ちも種類によって変わってくるらしいのでチェックしておきたいポイントです。

移動中はレンタルwifiが便利

シンガポールの旅行にはレンタルwifiが欠かせません。交通機関のアプリが充実していていつも大活躍してくれます。ただwifiが繋がらないと使えません。公共の場所にあるフリーのwifiは通信が切れたりそもそも繋がらなかったりで、ほとんどあてにならないですよ。

会社ごとの口コミ評判

イモトのWiFi

画像添付メールも高速でどこでも繋がる安心感

価格・速度・繋がりやすさ共に満足する内容でした。画像を添付したメールも高速で送れ、どこでも繋がるので安心感がありました。機器設定も簡単で使いやすかったです。

大容量で2人でも十分使えるので他社より優秀

GWのシンガポール旅行の際に利用しましたが、イモトのレンタルwifiだと2人で1台でも十分使えるし、他社よりデータ量制限がかかりにくい大容量なのでとても優秀だと思いました。

使い勝手がよく受渡しも迅速なのでリピート

シンガポールの主要な都市部を移動して使いましたが、地図アプリの反応もよくストレスを感じませんでした。使い勝手も良いですが、空港での受渡しが迅速なので、また利用したいと思っています。

グローバルwifi

ビジネス利用でも必要な作業ができて満足

ビジネスでシンガポールに出張に行った時に利用しました。市内のさまざまな場所で使ってみましたが繋がりにくい場所はなく、必要な作業がスムーズにできたので大変満足です。

フォローのメールが届きサポートが手厚い

3日目に繋がりが悪くなることがありましたが、パケット量から判断して異常がないかというメールが届いていて手厚い対応だと思いました。安さとサポート体制に満足しました。

全島で繋がって容量が大きな写真も問題なくアップ

シンガポール全島で繋がり、容量が大きい写真も問題なくアップロードすることができました。電源オンのままだとバッテリーは4時間でなくなりますが、携帯充電器があれば問題ありません。

ワイホー!

口コミは見つかりませんでした。

JALABC

口コミは見つかりませんでした。

グローバルモバイル

口コミは見つかりませんでした。

3泊4日の料金で比較!海外wifiレンタルサービス早見表

イモトのWiFi
当日レンタルOK!
グローバルwifi
当日レンタルOK!
ワイホー!
当日レンタルNG
JALABC
当日レンタルOK!
グローバルモバイル
当日レンタルNG
韓国の場合 3,920早割あり
30日前10%OFF
40日前15%OFF
5,880 5,064 5,440 3,960
公式
サイト
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
海外wifi3泊4日の利用でも3,920円~!?
フリーwifiは危ない?

現地のフリーwifiはセキュリティ(暗号化)設定が甘く、不正アクセスによるウイルス感染や個人情報を盗まれる可能性が高いのです。特に海外の空港やホテルにはハッカーがフリーwifiを装って、偽の接続先を設置していることもあるので細心の注意が必要です。詳しくはこちら

どっちがオトク?wifi vs ローミング