使うならコレ!格安の海外wifiレンタルサービスまとめ

フィリピン

ここではフィリピンの魅力やおすすめの格安wifiレンタルサービスを比較表にしてまとめています。

フィリピンは、格安航空券を利用すれば往復30,000~50,000円で行くことが可能です。宿泊費は、首都マニラでも標準クラスのホテルなら1泊5,000円、高級クラスでも10,000円前後です。

フィリピンでのwifiレンタルの料金は4G・大容量500MBで1,200~1,300円/日。これに補償サービスを付けても1日1,500円程度で済むので、海外ローミングの半額ぐらいで利用できます。

これがオススメ!格安の海外wifi早見表

すべてwifiレンタル料(LTE・500MB・3泊4日のレンタル料金)+補償金額の合計額(単位:円)となっています。

  イモトのWiFi グローバルwifi ワイホー! JALABC グローバルモバイル
4G・LTE500MB 6,320 6,680 - 5,840 -
 当日レンタル - -
 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ

wifiの口コミ評判

イモトのWiFi

どこでもよく繋がって日本と同様に使えた

セブ島では街中も各観光場所でもよく繋がって、スピードも日本で使うのと同じ感覚で使えたので快適でした。機器設定も現地到着後に説明通りセットアップすれば簡単にできます。

セキュリティが安心だしタクシーでも使える

空港では無料wifiが使えますが、セキュリティが心配でした。その点、安いプランのものでもレンタルしておいた方が安心です。タクシー内で地図検索もできて便利でした。

グローバルwifi

LINEやメールの使用は問題なく設定も簡単

都市部から離れて郊外に行くと少し速度が落ちる感じでしたが、LINEやメールを使用する時に支障が出ることはなかったです。設定は、初めてでも簡単にできて使いやすかったです。

お店探しや翻訳アプリなどいつも便利に使えた

セブ島では日本で使うより遅い気がしましたが、買い物するお店を探したり英語翻訳のアプリなど不便なく使えました。必要なものはすべて揃っていて、設定もすぐにできました。

都心から離れたリゾート地でも快調に繋がった

リゾート地のホテルのwifiが繋がりにくかったのですが、こちらは都心から離れた場所なのに快調に繋がって助かりました。パソコン・タブレットの設定も簡単でした。

ワイホー!

口コミは見つかりませんでした。

JALABC

口コミは見つかりませんでした。

グローバルモバイル

口コミは見つかりませんでした。

フィリピンが人気の理由をチェック

フィリピンは直行便なら日本から4時間ほどで着き、旅行会社の格安ツアーの中には4日間で40,000円前後のものもあるので、比較的行きやすい場所と言えます。

首都のマニラは東南アジアでも有数の大都市で、石畳の古い町並みが残る世界遺産の古都ビガンを巡ることが可能。また約7,000にも及ぶ島々のリゾートでマリンスポーツや海水浴を楽しめるのも大きな魅力で、セブ島には毎年100万人近くの観光客が訪れています。

3泊4日の料金で比較!海外wifiレンタルサービス早見表

イモトのWiFi
当日レンタルOK!
グローバルwifi
当日レンタルOK!
ワイホー!
当日レンタルNG
JALABC
当日レンタルOK!
グローバルモバイル
当日レンタルNG
韓国の場合 3,920早割あり
30日前10%OFF
40日前15%OFF
5,880 5,064 5,440 3,960
公式
サイト
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
海外wifi3泊4日の利用でも3,920円~!?
フリーwifiは危ない?

現地のフリーwifiはセキュリティ(暗号化)設定が甘く、不正アクセスによるウイルス感染や個人情報を盗まれる可能性が高いのです。特に海外の空港やホテルにはハッカーがフリーwifiを装って、偽の接続先を設置していることもあるので細心の注意が必要です。詳しくはこちら

どっちがオトク?wifi vs ローミング