使うならコレ!格安の海外wifiレンタルサービスまとめ

レンタルwifi比較【韓国編】

韓国旅行へ行く際おすすめの海外wifiを紹介します。wifiレンタルができる人気の会社も集めたのでぜひ参考にしてください。

国別にチェック!おすすめのwifiレンタルサービス

韓国旅行で持っておくと便利なwifiがレンタルできる会社を5社ピックアップ!気になる情報をまとめているので確認してみて下さいね。

社名 イモトのWiFi グローバルwifi ワイホー! JALABC グローバルモバイル
費用 680円/日 1,170 円/日 1,050 円/日 1,150円/日 690円/日
通信速度 4G/LTE 4G/LTE 4G/LTE 4G/LTE 4G/LTE
通信容量 500MB~1GB 250MB~1GB 250MB~1GB 無制限 500MB
バッテリー
持続時間
4~9時間 3~5時間 9~15時間 4~5時間 8時間
当日レンタル
の有無
空港 羽田 -
成田
関空
中部 -
新千歳 - -
補償内容 100%補償 100%補償 100%補償 70%補償 100%補償
オプション ・モバイルバッテリー
・3口電源タップ
・防滴スマホケース
・カーチャージャー
・翻訳機
・モバイルバッテリー
・360°カメラ
・マルチ変換プラグ
・カーチャージャー
・iPadmini
・モバイルバッテリー
・カーチャージャー
・セルカレンズ
・モバイルバッテリー ・モバイルバッテリー
・カーチャージャー
公式サイト 公式HPへ 公式HPへ 公式HPへ 公式HPへ 公式HPへ

項目ごとに解説!得するwifiレンタルサービス

費用

wifiのレンタルサービスを選ぶうえで特に注目すべきポイントはレンタル費用。海外旅行は旅費やホテル代などただでさえお金がかかるので、他のところで費用を抑えたいですよね。

wifiの通信速度やバッテリー持続時間など、条件が似ていて結局どっちにしようか迷っているなら、断然安い方を選んだ方が良いでしょう。また、1日あたりの費用のほか「必要な保険が付いているか」「あると嬉しいオプションが付いているか」という点も確認したうえで選択するのがベストです。期間限定のキャンペーンでお得に借りられる場合もあるので、こまめに公式サイトを見ておくといいでしょう。またイモトのwifiやグローバルモバイルで実施されている早割プランも要チェックです。予約が早ければ早いほど割引されることが多いので、海外旅行が決まった時点でホテル予約・航空券手配と一緒にwifiのレンタル予約を行うことをおすすめします。

通信容量

海外旅行先でwifiの通信容量が足りなくなってしまうとかなり不便ですよね。500MBくらいの容量があると、海外でサクサク通信ができると言われています。パソコンでWEBの閲覧をした場合なら、500MBで約2,327ページの閲覧が可能。スマートフォンだと2,169ページを見られるようです。

また、パソコンとスマートフォンどちらもメールなら102,400通、インターネットを使ったweb電話の通話は926分できます。250MBだとWEB閲覧約1,000ページ、YouTubeでの動画再生は約120分なので滞在中に足りるか心配だという方もいるでしょう。また、海外旅行に行くと必ずと言って良いほど使用するGoogleMapsは約100回しか見ることができません。画像の読み込みは通信容量をかなり消費するので頻繁に使用する人は不足してしまう場合も。十分な容量が使える500MBなら不足する心配がなくておすすめです。閲覧するWEBページや動画、タイミングや場所によってデータサイズが異なる場合があるので、あくまで参考としてみてくださいね。

当日レンタル

レンタルwifiはあらかじめ前日までに予約するのがベストですが、急な出張やレンタル予約のし忘れなどによって当日に予約せざるを得ないこともあります。その場合、当日レンタルに対応している会社だと当日に空港内カウンターで直接wifiを受け取ることが可能です。成田国際空港や羽田空港、関西国際空港といった主要な空港なら受け取りが可能な会社がほとんど。もしものときのために当日レンタルOKの会社を選んでおくといいですね。

カウンターがある空港

wifiを受け取れるカウンターがある空港をまとめています。会社ごとに異なるので確認しておきましょう。

イモトのwifi…成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港セントレア、新千歳空港、福岡空港
グローバルwifi…羽田空港、成田国際空港、静岡空港、中部国際空港、旭川空港、新千歳空港、新潟空港、小松空港、伊丹空港(大阪国際空港)、関西国際空港、博多港、福岡空港、宮崎空港、鹿児島空港、那覇空港
ワイホー!…羽田空港、成田国際空港、新千歳空港、関西国際空港、福岡空港
JALABC…羽田空港、成田国際空港、関西国際空港
グローバルモバイル…成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港

同じ空港内でも航空会社によって受け取りカウンターが異なることがあります。受け取れるターミナルを忘れずに確認しておきましょう。また、受け取り方や時間帯もそれぞれ異なる場合があります。事前に確認しておくとスムーズにやり取りできますよ。

補償内容

海外旅行では思わぬトラブルもつきもの。中でも特に多いのは「盗難」や「紛失」です。日本とは環境や治安も異なるため、細心の注意を払いましょう。万が一無くしてしまった場合の出費はかなり高額になってしまいます。補償に入っていれば、wifiを無くしてしまい弁償しなければならない状況でも全額負担にならずに済みます。100%補償のものだと全て会社側が負担してくれるため、こちらが支払う費用は0円。全て補償してくれるプランに入ると、安心して海外旅行を楽しめますよね。

また、航空遅延や手荷物遅延などによって発生する延泊費用を補償してくれるプランも要チェック。手厚い補償を用意している会社もあるので調べておきましょう。

オプション

韓国へ行く際に必要な物の一つにコンセントの「変換器」があります。韓国はコンセントの形が日本と違うため使用するには変換機が必要になってきます。変換機は無料で貸し出してくれるところと有料のところがあります。費用を比べる際は変換機込みの費用で比べましょう。

また、バッテリーが切れて困らないようにモバイルバッテリーの貸し出しも行っています韓国では街中のカフェや電車で充電ができるため必須ではないと言えます。またバッテリーの持続時間でも必要性が変わってくるのでその辺も加味して選びましょう。

韓国のwifi事情

フリーwifiスポットがたくさんある韓国はIT先進国。空港内やホテル内でもwifiに接続して無料でインターネットが利用できます。ソウル市内や釜山など有名な観光地のほとんどにフリーwifiが設置されていて好評。

日本よりもwifi環境が整ってるのが特徴です。安定した回線に接続したい方のために、低料金でインターネットへアクセスできるプリペイドwifiや、レンタルwifiなどのサービスも充実。独自の通信規格の開発も行なわれているため、日々インターネット環境が快適になっています。そんな韓国のwifi事情について詳しく紹介しているので、韓国旅行を考えている方はぜひ参考にしてください。

>>韓国のwifi事情をもっと詳しく見る

韓国旅行者のwifiに関する口コミ

韓国はフリーwifiが充実している国ではありますが、回線が悪いところや有料の回線を拾わないように機内モードに設定しなければならいなど、面倒な部分もあります。では韓国で海外wifiの通信環境はどのようになっているのでしょうか?ここでは韓国で海外wifiをレンタルした人の口コミをまとめました。レンタルをしようと考えている人が比較しやすいように、イモトのWiFi・グローバルwifi・ワイホー!・JALABC・グローバルモバイルの会社ごとのに分けているので、ぜひ参考にしてください。

>>韓国でのレンタルwifiの口コミもっと詳しく見る

韓国へ行く際にwifiレンタルするメリット

韓国旅行を満喫したい人は海外wifiのレンタルがおすすめです。韓国はフリーwifiの環境が充実しているものの、エリアや回線状態によっては繋がりにくいのがネック。海外wifiなら通信速度を気にせずに、SNSに写真や動画をたくさんアップできたり地図アプリでスムーズに観光地巡りができたりします。ほかにも海外wifiには韓国旅行を思いっきり楽しむためのメリットが盛りだくさん!海外wifiの魅力をもっと知りたいという人は、ぜひチェックしてみてください。

>>韓国でwifiが使えるシーンを紹介

3泊4日の料金で比較!海外wifiレンタルサービス早見表

イモトのWiFi
当日レンタルOK!
グローバルwifi
当日レンタルOK!
ワイホー!
当日レンタルNG
JALABC
当日レンタルOK!
グローバルモバイル
当日レンタルNG
韓国の場合 3,920早割あり
30日前10%OFF
40日前15%OFF
5,880 5,064 5,440 3,960
公式
サイト
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
海外wifi3泊4日の利用でも3,920円~!?
フリーwifiは危ない?

現地のフリーwifiはセキュリティ(暗号化)設定が甘く、不正アクセスによるウイルス感染や個人情報を盗まれる可能性が高いのです。特に海外の空港やホテルにはハッカーがフリーwifiを装って、偽の接続先を設置していることもあるので細心の注意が必要です。詳しくはこちら

どっちがオトク?wifi vs ローミング