使うならコレ!格安の海外wifiレンタルサービスまとめ

韓国

ここでは韓国の魅力やおすすめの格安wifiレンタルサービスを比較表にしてまとめています。

韓国へは毎日数多くの直行便が運行しており、格安航空券を使って往復で20,000~30,000円が相場です。3~4日間のツアーなら宿泊費込みで同程度の料金で行けるので、そちらを利用すると安く旅行を楽しめます。

デジタル先進国と言われる韓国は、ネット環境は整備されていますが、旅行者向けの無料wifiは意外と少ないため、レンタルwifiを利用するのが一般的です。サービス会社の数が多く4G・LTE(500MB)接続で700~1,200円/日と幅があります。最安値を見つけるなら、補償保険付きで1日1,000円前後を目安にするとよいでしょう。

韓国のwifi事情をチェック

デジタル先進国と呼ばれる韓国には、ソウル全体で使えるパブリックwifi、フリーwifiスポットなど、旅行者でも利用できるwifiサービスがあります。また日本と同じで韓国のキャリアと契約しているSIMカードや端末があればフリーwifiが利用できるカフェなども多くあります。韓国のwifi事情について詳しく見てみましょう。

独自の規格を開発している韓国

韓国には、サムスンやLGといった大手企業や政府機関が共同企画・開発を行なっている「WiBro」と呼ばれる通信規格があります。WiBroには、wimaxの技術がベースとなっており、広い範囲のエリアで使え、快適な通信速度でwifiを利用することが可能です。

WiBroは、現在韓国国内で商用化が進んでいるため、韓国内の多くの場所で今後利用できるようになるでしょう。以前は有料や契約が必要な場所の多かったフリーwifiも無料利用や時間制限での利用が可能になっているスポットも増えています。

wifiが発達しているため、サイバー犯罪も多い

韓国は国でwifiの開発を行なうなど、wifiについて意識が高く発達していることより、一部ではフリーwifiのハッキングや個人情報不正取得などのサイバー犯罪が発生しています。また、フリーwifiを利用する場合は、そのwifiスポットに毎回繋ぎ変えが必要になるため、途中で気づかずに出所不明のフリーwifiに接続してしまう危険性があります。

そのため、一定の接続先で利用できる点や、セキュリティがかけられていてサポートを受けられる点などから、レンタルwifiを利用する旅行者が多くいます。ネットに詳しくないなど通信での不安があれば、サポートを受けられるレンタルwifiがオススメです。

韓国のフリーwifi事情

デジタル先進国と言われる韓国は、世界的に見てもフリーwifi環境が整っている国です。主要な都市だけでなく人気の観光地や空港、ホテルなどで利用できるフリーwifiが充実しています。

ソウルや釜山など主要都市

韓国の主要都市であるソウルでは、世界でもトップのデジタル都市になるべく「ソウルデジタル基本計画2020」という施策を実施。「Seoul WiFi」「Public WiFi@Seoul」といった市内で使えるフリーwifiをソウル市が提供しています。場所によっては韓国で購入・レンタルした端末しかネットに繋げないこともあるので、渡航の前にwifiスポットをチェックしておくと良いでしょう。

また、日本から一番近い外国と言われる韓国第2の主要都市・釜山では、釜山市が提供するフリーのwifiを利用することが可能です。太宗台や海雲台海水浴場をはじめとした人気観光地でネットを楽しむことができます。

ホテル

韓国で利用できるホテルのほとんどでは、フリーwifi環境が整備されています。中でもソウルは、フリーwifi環境が充実しているロッテ、シェラトンホテルといった有名なホテルが多いのが特徴です。ですがホテルによっては「ロビーやフロントでしかが使えない」「有線LAN接続しかできない」という所もあるので、事前の確認はしっかり行いましょう。ホテルを予約する際に、公式サイトの情報を見たり口コミで確認したりするのがオススメです。

主要な空港

韓国最大の国際空港である仁川空港やソウルから近く利便性の高い金浦空港内でもフリーwifiを使うことができます。空港内の場所によってはネットに接続しづらいこともあるので、回線になかなか繋がらない場合は移動しながらアクセスしてみると良いでしょう。また、どちらの空港にもインターネットラウンジがあります。時間に余裕がある人や市内に出かける前にメールや目的地までの経路を確認したい人にオススメです。

カフェやデパートなどの商業施設

実は韓国は日本以上にカフェが人気な国です。世界的に有名な「スターバックスコーヒー」や「TOM N TOMS COFFEE」をはじめ、韓国初のコーヒー専門店「HOLLYS COFFEE」といった、有名なカフェ店が充実しています。ほとんどのカフェでフリーwifi環境が整っているため、市内散策の合間にひと息つきながらネットを利用できるのが魅力。お店によってパスワードの入力やメールアドレスの登録が必要ですが、手続きは簡単なので安心です。

カフェ以外にも「ロッテ百貨店」、「新世界百貨店」といったショッピング施設でフリーwifiを利用することができます。ただ、場所によっては利用案内が韓国語のみの施設も。韓国語が読めない場合はむやみに利用しない方が良いでしょう。

主要な都市と施設でフリーwifiが利用できる韓国ですが、中には有料の回線や韓国の通信会社が契約者のみに提供している回線が混ざっているので、使える回線は限られてきます。また、観光客だけでなく多くの人々がフリーwifiを利用していると、回線が混雑してネットの通信速度が遅くなったり繋がらなくなってしまったりすることも。「韓国はIT大国でフリーwifi環境が充実しているからレンタルwifiがなくても大丈夫!」と過度な期待を寄せて渡航してしまうと、韓国で困ってしまうかもしれません。「旅行中に撮った写真をすぐにSNSにアップしたい」「翻訳アプリを使いたい」など、ネットを使用したい目的がはっきりしている場合は、韓国で使える海外wifiをレンタルするのが無難です。

現地でのレンタルwifi

利用できるフリーwifiが多い韓国ですが、場所によっては海外の端末では接続できない回線もあります。目的のエリアで「日本の端末でアクセスできるフリーwifiスポットが少ない」または「フリーwifiが繋がりにくい」という場合は、現地でレンタルwifiを借りるのがオススメです。韓国でレンタルwifiを借りれば、フリーwifiのデメリットであるセキュリティ面、繋がりづらさ、速度面を心配する必要がなくなります。韓国へ出発する前にレンタル予約を行えば、ルーターを日本か韓国のどちらかで受け取ることが可能です。配送してもらうこともできるので、都合に合わせて受け取り方法を選ぶと良いでしょう。支払方法はクレジットカードのみの場合が多く、利用できるデータ通信量にも制限があったりするので使いすぎには注意が必要です。

プリペイドによる通信サービス

できるだけ安く、フリーwifiよりも安定したネット環境が欲しい方には、韓国のコンビニで買える韓国の通信会社が提供している「プリペイドSIM」がオススメです。1時間1100ウォン(120円程度)のプリペイドSIMが、日本でも有名な「セブンイレブン」、ファミリーマートの後身である「CU」、韓国でお馴染の「GS25」といったコンビニで気軽に購入することができます。

プリペイドSIMの利用方法は、コンビニでwifiプリペイドカードが欲しい旨を伝え、次にカードの種類を選びます。カードの種類は1時間利用できるプランか、1日または4日利用できるプランがあるので、利用目的に合わせて選ぶと良いでしょう。会計が終わると、12桁のパスコードが記載されたレシートかカードがもらえます。最後に、氏名(英文)、メールアドレス、パスコードなどの必要情報を全て入力すれば、あとはプリペイドSIMが対応しているwifiスポットでいつでもネットが利用できます。回線状況や場所によっては接続が不安定になることもあるので、「短時間で軽くネットが使いたい」という時に使用するのがオススメです。

こんな時は海外wifiが便利!

韓国での思い出をすぐに友達と共有できる

韓国で利用できる海外wifiを持っていれば、景福宮(キョンボックン)やNソウルタワーなどの人気観光地で撮影した思い出の写真を、インスタをはじめとしたSNSを通じて日本にいる友達・家族と共有することが可能です。

低予算で気軽に行くことができる韓国は、有名な観光地の他にもオシャレなスポットが盛りだくさん。200個の真っ青なコンテナが並んだコモングラウンド、スイスの街並みをモデルに作られた朝天スイス村など、フォトジェニックな写真を撮ることが可能です。フリーwifi環境が整っている韓国ですが、場所や回線の状態によっては繋がらなかったり、見つけられなかったりすることもあります。良い写真が撮れたら誰かに共有したいもの。海外wifiを持っていれば、日本にいる家族や友達ともすぐに感動を分け合うことができます。

緊急連絡時に便利!日本とも連絡がとりやすい

ソウルや明洞では市内のいたるところにフリーwifiが飛んでいる韓国ですが、観光客をはじめとした多くの人々がフリーwifiを利用するため、場合によっては「表示はされているけど全く繋がらない」なんてことも。多くの人が利用していれば、繋がりづらくなるだけでなく、回線速度が遅くなってしまうのは当然でしょう。友達と待ち合わせをしていたり、道に迷ってしまったりした時に、フリーwifiを利用したら繋がらなくて連絡ができない!となってしまうと大変です。韓国で快適に利用できる海外wifiを持っていれば、もしもの時にも安心。メール・SNSなどを使ってすぐに連絡を取ることができます。韓国で使える高速通信に対応しているルーターとプランも増えてきているので、ネットを介して日本にいる家族や友人とも気軽に連絡を取れるので安心です。

困った時にすぐに調べられる

立ち寄ったショップで店員が何を言っているのか分からない時、近くにカフェや飲食店がないか調べたい時などに、海外wifiを活用することができます。「道がわからない」「オススメのお店を知りたい」といった調べものや翻訳アプリの利用などを快適に行うことが可能です。

韓国では市の提供するフリーwifiだけでなく、デパート、カフェといった多くの商業施設もフリーwifiを設置しています。しかし、利用するには韓国語で質問する必要があるので、韓国旅行初心者には壁が高いのが難点です。ネットを利用する目的がハッキリしている場合は、現地のフリーwifiだけに頼らず、wifiルーターをレンタルする、プリペイドSIMを購入するのがより安心して韓国旅行を楽しむことができます。

空港での待ち時間を有効活用できる

海外wifiを持っていれば、空港で飛行機を待つ間にネットを利用することが可能です。IT大国と言われている韓国では、空港のフリーwifi環境も充実しています。韓国最大の国際空港である仁川国際空港はもちろん、ソウルの玄関口として有名な金浦国際空港などでもフリーwifiを使用することが可能です。しかし、空港内にはいろいろなネット回線が飛んでいるので、どれが空港の回線か分かりづらいだけでなく繋がりづらいというデメリットも。空港のインターネットラウンジを利用することもできますが、場所が限定されてしまいます。そんな時に韓国で利用できる海外wifiを持っていれば、お土産を選びながらでもネットを利用することが可能です。搭乗口でも日本の家族や友人に「今から帰るよ」と連絡することもできるので、待ち時間を快適に過ごすことができるでしょう。

これがオススメ!格安の海外wifi早見表

すべてwifiレンタル料(LTE・500MB・3泊4日のレンタル料金)+補償金額の合計額(単位:円)となっています。

  イモトのWiFi グローバルwifi ワイホー! JALABC グローバルモバイル
4G・LTE500MB 3,920 5,880 5,064 5,440 3,960
当日レンタル × ×
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ

韓国のwifi事情に関する口コミ評判

受付の方が使い方を教えてくれるので安心

韓国はデジタル先進国と言われる国だけあってwifiスポットがとても多い国です。そのため、韓国に旅行するときはいつもフリーwifiに繋げてネットを利用していました。しかし、翻訳アプリをより快適に利用したいと思い、フリーwifiよりも安定して繋げることができるレンタルwifiを使ってみることに。レンタルwifiを使うのは初めてでしたが、問題なく使うことができたのでとても良かったです。

韓国の空港でのルーター受け取りは不便

以前韓国に行った時は、レンタルwifiを日本で事前に予約してから韓国の空港でルーターを受け取りました。wifiの受け取り・返却は仁川空港で行ったのですが、空港についてから受付カウンターを見つけるのに時間がかかり、ようやく見つけたと思ったら人が結構並んでいてげんなり。返却する際も、早めに空港にいって受付をしなくてはいけませんでした。時間に余裕のある滞在ではなかったので、時間がとても勿体なかったです。次は違うレンタルwifiを利用しようと考えています。

レンタルwifi初心者でも問題なく使えた

韓国に旅行に行くにあたって、韓国で使えるwifiルーターをレンタルしました。レンタルwifiを使うのは初めてだったので、「設定を間違えたらどうしよう」「操作をミスで高額請求されたらどうしよう」と不安でしたが、受付カウンターの方が使い方や設定を親切に教えてくれたので良かったです。なんの問題もなく快適にネットを利用することができてとても満足しています。

空港のフリーwifiは繋がりにくかった

釜山から日本に帰ってくる際、飛行機を待っている時間が長かったので暇つぶしにネットを利用しようと思い空港内に飛んでいるフリーwifiに繋げてみましたが、ほとんど繋がりませんでした。私の使っている端末が悪かっただけかもしれないので「空港内のフリーwifiは繋がらない!」などと確定的なことはいません。が、個人的には使いづらい印象を受けました。記憶は定かではありませんが、ソウルの空港も繋がりづらいと思います。結局、時間つぶしにネットを使うことができなかったため、空港内にあるお店で新聞を買って、時間をつぶしました。

機械の操作が苦手なひとは現地のレンタルwifiがオススメ

今までは日本のレンタルwifiを借りて海外旅行に出かけていましたが、機械の操作がもともと苦手なため、自分で全部設定するのがとても面倒でした。韓国に旅行する際、韓国の通信会社が出しているレンタルwifiなら受付の人が設定してくれることを知り、借りてみることに。事前に予約しておけば設定もやってくれるし、空港で受け取り・返却もでるので、機械が苦手な私でも大丈夫でした。ネット回線も韓国の会社が出しているだけあってLINEもFacebookも問題なく楽しめたので良かったです。

日本国内受け取りだと韓国についてすぐにネットができる

韓国に旅行に行く際はレンタルwifiを使うようにしていますが、ルーターの受け取りは日本国内で行っています。日本国内で受け取れるレンタルwifiは手荷物になってしまうのが難点ですが、韓国に着いたらすぐに使うことができるので便利です。バッテリーの持ちも良く、変換プラグも付属品としてレンタルできたのでとても助かりました。

レンタル wifiのおかげで旅行を楽しむことができた

関西国際空から出発して、韓国を旅行しました。いつも海外旅行に行くときには現地でwifiのルーターを借りています。私が借りているwifiは、JCBから利用料金を払うと7300ウォンが5900ウォンになるので、お得にwifiを利用することができる点が魅力です。韓国旅行では、友達とシェアしながら利用しました。友達との待ち合わせ、目的地までの経路の検索、乗り換え案内、地図アプリなどを気軽に使うことができました。日本にいる家族とも楽に連絡を取ることができますよ。

韓国はフリーwifiが充実している国

韓国の中でもソウルは、wifiが充実している都市です。そのため、私はソウルに行く時、ほとんどwifiのレンタルはしません。フリーwifi が使えるところではフリーを使って、使えない場所では有料回線を拾わないようにスマホを機内モードにしています。ソウル市内ではwifiの電波がいたるところで飛んでいるので快適ですが、有料の回線も混じっているので市内に飛んでいるwifiを使う時には、有料のwifiか無料のwifiかをしっかり見極めなければいけないのが難点です。カフェや飲食店もwifi環境がしっかりしているお店が多いので、レンタルwifiがなくても問題なくネットが利用できる国だと思います。

空港についたらすぐにwifiの受付をします

いつも韓国へ行くときはネットで事前に調べてから、一番安い海外wifiをレンタルしています。データ通信の容量は、泊まるホテルが無料で使えるフリーwifiを提供しているかどうかで判断。使えない場合は、たっぷり使える大容量タイプのものを借りています。私は基本的に、空港でルーターを受け取り、空港で返却しているのですが1度カウンターに寄るのを忘れてそのまま出国したことが…。その時は航空会社の方が受け取ってくれたので、ルーターを使うことができました。それからは空港に着いたら1番最初にカウンターに行くようにしています。

韓国会社のレンタルwifiは楽に使えます

先日韓国に旅行に行った際、空港で受け取ることができると聞いて韓国の会社が出しているwifiを借りました。インターネットから簡単にレンタルを申し込むことができ、利用する空港からスムーズに受け取ることができるのでとても便利。また、wifiを使う際に必要な初期設定は、レンタルwifi会社からメールで送付してもらった「レンタル確認書」を見せたら受付の方がやってくれたので、とても助かりました。

会社ごとの口コミ評判

イモトのWiFi

田舎でも安定して繋がり通信容量も余裕あり

釜山や大邱を旅行しましたが、少し田舎でも安定して繋がり、ビデオ通話もできました。低額なのに1日500MBと容量に余裕があり、バッテリーも10時間持って大満足です。

わかりやすい説明書で設定が簡単でよく繋がる

地図アプリもスムーズに使えたし、ソウル市内で繋がらない場所は無かったです。混雑もなく本体の受取ができ、機器設定は写真付きの説明書がわかりやすく、初めての私でも簡単でした。

バッテリーが1日中持って通信環境も良かった

通信環境がとても良く、メール・SNS・地図などを使っていて、ストレスを感じることはありませんでした。電源を入れっぱなしでも1日中バッテリーが無くなることもなく快適でした。

グローバルwifi

地方都市でもしっかり繋がり2人使用もできた

2人で使用していても通信速度は問題なく、ソウルから全州という地方都市に移動してもしっかり繋がりました。こまめに電源を消せばバッテリーの持ちも気になりません。

設定も簡単でスマホ、タブレットでも問題なし

軽くて使いやすく、釜山や慶州でもよく繋がりました。設定が簡単で、スマートフォン・タブレットともに問題なく接続できました。次回の旅行の際も、また利用したいと思います。

バッテリーの持ちがよくスピードも速かった

ソウル市内はホテルの室内でも繋がり、地図検索などスピードも速かったです。連続使用しても6~7時間バッテリーが持ち、スリープモード併用だと1日使えるので便利です。

ワイホー!

地下街でも繋がり手続きも丁寧・スムーズ

家族3人での旅行に使用しましたが、ソウル市内の地下街でもよく繋がり、地図検索ができたので目的地に迷わず行けました。受取・返却の手続きもスムーズで、対応も丁寧でした。

12時間予備バッテリー無しで使えて簡単設定

設定が簡単なうえに、動画の視聴やGPSも使わなかったせいか12時間電源を入れた状態にしていても、予備バッテリーを使うことなく利用できました。料金は他より高めですが、総合的に満足しています。

8日間なに不自由なく思った以上に簡単で便利

8日間の韓国一人旅で、地下鉄の中でも繋がってくれたりとなに不自由なく利用できたので助かりました。初めての利用で最初は不安でしたが、思っていたよりずっと簡単で便利でした。

JALABC

パソコン・スマホの同時接続ができて手軽

ビジネスで韓国に出張する際に、初めて利用しました。機器1台でパソコンやスマホが同時に使えてセキュリティも安心だし、空港のカウンターで返せる手軽さが気に入りました。

グローバルモバイル

夜ホテルに戻るまで使えてどこでも繋がった

明洞にショッピングに行く時に、どこでも繋がったので大変助かりました。朝ホテルを出る時に電源を入れて、夜戻ってくるまで使えて便利でした。このwifiのおかげでストレスなく過ごすことができたので、次回も利用したいです。

どこに行っても繋がって動画視聴もできた

ソウルのどこに行っても通信速度が速いので、動画視聴もすんなりできました。バッテリーは夕方頃に切れる感じでしたが、予備バッテリーもレンタルしたので安心でした。

ギリギリの利用申込でも対応してもらえた

出発直前のギリギリのタイミングで利用申込をしたにも関わらず、快く対応していただき感謝しています。急な旅行が多いのですが、次に韓国に行く際もまた利用したいと思います。

3泊4日の料金で比較!海外wifiレンタルサービス早見表

イモトのWiFi
当日レンタルOK!
グローバルwifi
当日レンタルOK!
ワイホー!
当日レンタルNG
JALABC
当日レンタルOK!
グローバルモバイル
当日レンタルNG
韓国の場合 3,920早割あり
30日前10%OFF
40日前15%OFF
5,880 5,064 5,440 3,960
公式
サイト
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
海外wifi3泊4日の利用でも3,920円~!?
フリーwifiは危ない?

現地のフリーwifiはセキュリティ(暗号化)設定が甘く、不正アクセスによるウイルス感染や個人情報を盗まれる可能性が高いのです。特に海外の空港やホテルにはハッカーがフリーwifiを装って、偽の接続先を設置していることもあるので細心の注意が必要です。詳しくはこちら

どっちがオトク?wifi vs ローミング