使うならコレ!格安の海外wifiレンタルサービスまとめ

レンタルwifi比較【インドネシア編】

インドネシア旅行へ行く際おすすめの海外wifiを紹介します。wifiレンタルができる人気の会社も集めたのでぜひ参考にしてください。

国別にチェック!おすすめのwifiレンタルサービス

インドネシア旅行で持っておくと便利なwifiがレンタルできる会社を5社ピックアップ!気になる情報をまとめているので確認してみて下さいね。

社名 イモトのWiFi グローバルwifi ワイホー! JALABC
費用 980円/日 1,170円/日 980円/日 1,150円/日
通信速度 3G 3G 3G 3G
通信容量 400MB(3日間) 500MB 500MB 無制限
バッテリー
持続時間
4~9時間 3~5時間 9~15時間 4~5時間
当日レンタル
空港 羽田
成田
関空
中部 -
新千歳 -
補償内容 100%補償 100%補償 100%補償 70%補償
オプション ・モバイルバッテリー
・3口電源タップ
・防滴スマホケース
・カーチャージャー
・翻訳機
・モバイルバッテリー
・360°カメラ
・マルチ変換プラグ
・カーチャージャー
・iPadmini
・モバイルバッテリー
・カーチャージャー
・セルカレンズ
・モバイルバッテリー
公式サイト 公式HPへ 公式HPへ 公式HPへ 公式HPへ

項目ごとに解説!得するwifiレンタルサービス

費用

海外wifiをレンタルするときに費用は誰でも気にする条件だと思います。まず考えるのは3Gプランか4G/LTEプランかです。インドネシアはまだネットが普及していない国と言われています。そのため4G/LTE対応のwifiをレンタルしても3G回線しかつながらないということも考えられます。現状であれば3Gプランでもそんなに問題ないでしょう。

3Gプランは基本的にどの会社でも用意されたおりますが、会社によって料金が違います。安く済ませるなら一番安いところを選べばいいのかというとそうではありません。そのほか保険やオプションなど別途かかる費用もあるので自分が必要なものすべて合わせていくらになるかを確認しましょう。

通信容量

通信容量は多いに越したことはありません。しかし自分の使う量以上のプランを契約して高いお金を払うのは無駄です。きちんと自分が使う分のプランで契約しましょう。

500MBあれば旅行中基本的に不自由はしないはずです。3日で400MBでも連絡は普通に取ることができます。ただ動画を見るようなことはできないのでそういった人は無制限プランがある会社を選びましょう。

当日レンタル

出発当日になってwifiが必要になることもあると思います。急な出張、予約を忘れてた…など。そういうときでも当日レンタルのサービスがある会社なら安心です。空港で直接カウンターに行き、申し込めばすぐに借りることができます。

カウンターがある空港

韓国への直行便がある空港の中でwifiを受け取れるカウンターがあるところをまとめています。会社ごとに異なるので確認しておきましょう。

イモトのwifi
成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港、新千歳空港、福岡空港
グローバルwifi
羽田空港、成田国際空港、静岡空港、中部国際空港、旭川空港、新千歳空港、新潟空港、小松空港、、関西国際空港、福岡空港
ワイホー!
羽田空港、成田国際空港、新千歳空港、関西国際空港、福岡空港
JALABC
羽田空港、成田国際空港、関西国際空港
グローバルモバイル
成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港

同じ空港内でも航空会社によって受け取りカウンターが異なることがあります。受け取れるターミナルを忘れずに確認しておきましょう。また、受け取り方や時間帯もそれぞれ異なる場合があります。事前に確認しておくとスムーズにやり取りできますよ。

補償内容

過去には東南アジア諸国の中でフィリピンと同じくらい治安が悪いといわれていたジャカルタ。近年の経済成長に伴って治安は良くなっています。しかし、命を狙われるような事件に巻き込まれることは少なくても、スリや置き引きなどの軽犯罪は日常的に起こっているのが実情です。

海外Wi-Fiの補償についても、紛失や盗難、破損といったトラブル対応できるオプションメニューの保険に加入しておいた方が安心です。それではどのプランがよいのか、というと万が一のために、100%の補償があるプランに入っておくのがおすすめです。一番掛け金が少ないプランでは、トラブルに遭ってしまったときには自己負担が発生してしまうからです。Wi-Fiだけでなく、カメラやPC、カバンなどの携行品やパスポートが盗まれてしまったときの補償があるプランもあります。いざというときに役に立たない保険ではお金がもったいないので、加入するなら海外旅行用の保険の補償内容をチェックした上で十分な補償があるプランを選ぶことをおすすめします。

>>補償については詳しくはこちら

オプション

インドネシアのコンセントは日本のものとはコンセントの形状が違います。また、インドネシアは電圧も違うので日本の電化製品を使うとショートしてしまう危険があります。電化製品を持っていても、コンセントにつなげなければ使うことができませんので、マルチ変換プラグは忘れずに持っていきましょう。それがあれば、PCやスマホ、モバイルバッテリーの充電に便利です。

その他マストなオプションはありませんが、モバイルバッテリーやセルカレンズなど自分の用途に合わせたオプションを頼みましょう。

3泊4日の料金で比較!海外wifiレンタルサービス早見表

イモトのWiFi
当日レンタルOK!
グローバルwifi
当日レンタルOK!
ワイホー!
当日レンタルNG
JALABC
当日レンタルOK!
グローバルモバイル
当日レンタルNG
韓国の場合 3,920早割あり
30日前10%OFF
40日前15%OFF
5,880 5,064 5,440 3,960
公式
サイト
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
海外wifi3泊4日の利用でも3,920円~!?
フリーwifiは危ない?

現地のフリーwifiはセキュリティ(暗号化)設定が甘く、不正アクセスによるウイルス感染や個人情報を盗まれる可能性が高いのです。特に海外の空港やホテルにはハッカーがフリーwifiを装って、偽の接続先を設置していることもあるので細心の注意が必要です。詳しくはこちら

どっちがオトク?wifi vs ローミング