使うならコレ!格安の海外wifiレンタルサービスまとめ

インドネシア(バリ島)

インドネシアのwifi事情をチェック

旅の目的地に着いた途端「写真をSNSにアップしたい!」「次の行き先をネットで確認したい!」とwifiスポットを探した経験をお持ち方は多いのではないでしょうか。日本では当たり前のように使えるwifiですが、果たしてインドネシアは…?

ここでは、旅の助けに知っておきたいインドネシアのwifi事情についてお伝えいたします。どこに行けばフリーのwifiが飛んでる?どうすれば速くつながる? wifiが使えるところや便利なシーン、安定してつなぐ方法まで一気にリサーチしてみました。

街中の無料wifi

バリやジャカルタ、ジャワ島の都市部では「Free wifi」や「wifi」という看板・目印を見かけることが多くなってきました。ここ数年で無料wifiは広まり、観光客や外国人でもお金をかけずにインターネットへ接続することが可能です。空港やショッピングモールでも無料のスポットが増えてきました。ただインドネシアの無料wifiはとても速度が遅いため、使い物にならない場合がほとんど。スマホやタブレット・PCの操作が快適とはとても言えないでしょう。不特定多数の方が使えるwifiは便利ですがセキュリティも強固とは言えないもの。もし情報を抜き取ろうとする悪意のあるユーザーがいたら被害を受けてしまう可能性もあります。とくにネットバンクなどでの振込は要注意。ネットで個人情報に関わるやりとりはしないほうが良いでしょう。

飲食店の無料wifi

都市部や観光地で多くなってきたフリーwifi。カフェやレストランでも使えるところが増えています。とくに世界規模でチェーン展開しているファストフード店や飲食店で使えることが多いようです。無料wifiに接続できる主な飲食店の例は以下の通り。

  • マクドナルド
  • ケンタッキー
  • スターバックス
  • ダンキンドーナツ
  • コーヒービーン

パスワードが不要な場合はそのまま利用することができます。パスワードが必要な場合でも、スマホやタブレットでwifi画面を開き、無料スポットが提供しているログインIDとパスワードを入力するだけで簡単にネット接続が可能。無料wifiによっては氏名やメールアドレスを登録して利用できるものもあります。最近では個人で経営している小規模なカフェでも無料wifiを使えることが多くなり、インドネシア全域に利用できるスポットが広まっています。

ホテルの無料wifi

インドネシアにあるホテルのうち8割ほどのホテルで無料wifiが利用できます。ほとんどのホテルで利用できると言って良いでしょう。ただし、接続できるエリアがロビー施設内に限られていることもあるため、部屋の中でwifiを利用できるかどうかは予約前にチェックしておく必要があります。部屋のなかのwifiは有料の場合もありますので、その場合はホテルのホームページや予約サイトで料金を確認しておくと安心ですね。

現地SIMカード

インターネットに接続する方法として、格安SIMを購入する方法もありますが、SIMを利用するには自分の端末やタブレットがSIMフリー対応機種でなくてはなりません。今はインターネットでインドネシアでも利用できるSIMが販売されているため日本でも手に入れることが可能です。しかし、大手ショッピングサイトでもほとんどが売り切れ状態になっていて、簡単に入手するのは難しいでしょう。

現地でSIMカードを入手する方法もありますが、SIMフリー対応の端末を持っていない場合はスマホやタブレットも同時に購入しなくてはならず、結局割高になってしまいます。またSIMカードには大きさがあるので、自分の端末がSIMカードのサイズと合うものかも確認する必要があり、もし旅行に数日のあいだ行くだけだとしたら事前の用意にかかる時間のほうが多く効率的とは言えません。

国内キャリアの海外パケットなら?

wifiが弱くてどうしてもつながらないときに利用したいのが日本の携帯各社が提供する海外パケットを有料プランで接続するという方法。キャリアごとの海外パケット料金を見てみると、1KBが1.6~10円です。テキストだけの電子メールを送受信するだけなら現実的ですが、動画やアプリ、ダウンロードが必要なときはすぐに高額になってしまいます。各キャリアには海外で使い放題可能なプランがありますが、どのキャリアも1日に最大2,980円。

もしも滞在7日間すべてでネットを使うと、すぐに2万円以上もかかってしまうのです…!日本での使用料と比較すると何倍もの値段。これでは高すぎて利用するのを躊躇してしまいますね。

docomoの場合なら事前の海外用プランに申し込むことで24時間980円の海外パケットを利用できますが、30MBまでと容量に制限があり、それを超えて利用してしまうと速度が落とされてしまいます。速度を気にせずにネットを楽しみたいなら、国内キャリアのパックよりも、単体でモバイルwifiを契約するほうがおすすめ。料金やデータ量を気にしながら過ごさずに済むので、旅行中もストレスなく楽しめますよ。

こんな時は海外wifiが便利!

旅の移動中にこそ使いたい

インターネットで地図を表示したり言葉を検索したり。旅の移動中こそスマホを使うことが多いですよね。インドネシアでは移動手段にタクシーがよく利用されます。現地のドライバーに目的地を示したり、言葉を訳して自分の意志を伝えたりするのにネットがつながっていると便利です。現地のタクシードライバーはプロとしてのトレーニングを受けていないことがほとんど。言葉が通じず、道を間違えたまま進んでしまうことも多いのです。また悪質なドライバーも少なくないため、土地勘のない外国人を乗せてわざと遠回りして、本来よりも高額な運賃を請求されてしまうこともよくある話。そんなトラブルを避けるためにも早めに気づいて対応したいものです。移動中に迷わず目的地にたどり着くためにもwifiがあると非常に便利でしょう。

翻訳ツールとして活躍

レストランや現地の飲食店で食べたいものを注文したいけれど何が書いてあるのかさっぱり…。なんて経験をされたことはありませんか?身振り手振りで説明を受けても通じなかったり、やっと出てきたと思ったら全然思っていたのと違うものだったり。海外旅行の「お約束」でそれなりに楽しめますが、なるべくなら言葉を理解して意思疎通ができればスムーズな旅行になりますよね。

インドネシアではバリ島などの世界的な観光エリアなら多少の英語が通じるものの、観光地化されていない地域やジャカルタ市内では英語が通じないのが当たり前。現地の方が話している公用語はインドネシア語です。ですから観光地であってもカタコトの英語すら通じないことがよく起きます。

こんなときに利用したいのがスマホの翻訳アプリ。Google翻訳などのツールなら細かく現地の言葉に翻訳できますし、多少の意思疎通なら問題なく使えるでしょう。スマホで翻訳ツールが使えれば、現地の人がよく利用するお店に入ってみたり話しかけたりするなど、旅の楽しみがさらに広がるかもしれませんね。

ガイドブックとして活躍

現地でインターネットが使えると、行きたい場所や気になった近くの観光地の情報をすぐに検索することができます。政府の観光局が運営しているサイトや現地に住む日本人による日本人向けサイト、おすすめの観光地を紹介しているサイトなど、さまざまなサイトへアクセスして情報を見ることができるのは、まるでガイドブックを何冊も持ち歩いているようなもの。

スマホでネットにアクセスできればいつでもどこにいても調べることができるので旅のおともに、心強いガイドとなるでしょう。

これがオススメ!格安の海外wifi早見表

すべてwifiレンタル料(LTE・500MB・3泊4日のレンタル料金)+補償金額の合計額(単位:円)となっています。

  イモトのWiFi グローバルwifi ワイホー! JALABC グローバルモバイル
4G・LTE500MB 7,520 5,880 - - -
 当日レンタル - - -
 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ

インドネシアのwifi事情に関する口コミ評判

空港でもバリでもマックが目印

空港のマクドナルドとバリのサヌール近くのマクドナルドでwifiを試してみました。ブラウザをひらくとパスワードを入力するような画面が。店員さんから聞いたパスワードを入力するとすぐに接続されましたよ。けっこう簡単に繋がるんですね。速度は少し遅いですが、動画とか見ない限り十分使えました。インドネシアでwifiに困ったらマクドナルドに行くのがおすすめです。

SIMフリーのスマホを持っていればOK

現地でSIMカードを購入できました。2GBのSIMだったのですが、手数料込・日本円で800円ちょっとでした。SIMフリー携帯を持っていて簡単な英語ができるなら、現地で買うのがおすすめです。バリ島の空港内でも買えますが割高なのでお勧めできません。現地のSimPATIカウンターが安いですよ。購入すればその場でセッティングしてもらえるので面倒な手間も要りません。

レストランの無料wifiは結構つながります

レストランの無料wifiで試しましたがふつうに繋がりましたし、メールのチェックぐらいはできました。ホテルの無料wifiは微弱すぎて全然つながりませんでした。有料wifiのプリペイドカードも販売していますが、そこまで必要がないなら街中でつながる無料wifiも結構ありますよ。色んなところで試してみるといいかもです。

街中に日本語対応のパソコンがあった

インドネシアに住んでいるのですが、現地に日本語対応のパソコンを時間単位で貸してくれる場所がありますよ。モンキーフォレスト通りのHISの隣のカフェで、コーラも1本30円くらいで飲めます。客層はオーストラリア人のお客さんが多めです。店内が明るいので女性一人で入っても安心。1分20円くらいなので10分200円位で借りられます。

バリ島なら無料wifiでも困らないはず

バリ島は割とどこでもwifi飛んでいますよ。空港内で使いたかったのですが、インフォメーションカウンターに声をかけたらパスワードを教えてくれました。私がいったファイブホテルスミニャックでも、レストラン内でもつながります。無理にポケットwifiを持ち歩かなくても困らないのではと思いました。

電波の強さに差はあるもののwifiは充実

インドネシアの中でも、バリ島はwifi環境がかなり充実していると思います。どこにいってもほぼフリーのwifiスポットがあって、野良電波も少ない印象でした。ですが電波の強さはかなり微妙。すごくいいですよ!と言い切れるわけではありません。泊まるホテルくらいはチェックしておいた方がいいかもしれませんね。

敷地内にいる限りはつながります

リゾートホテルに宿泊しました。ロビーやプールサイド、レストランなど、敷地内にいればwifiはどこでもつながります。とくに客室wifiは通信がスムーズでよくつながったので滞在中はずっと快適でしたね。ホテルにもよると思うので、ホテルの敷地内でつながるかどうかはチェックしておいた方がいいと思います。

無料wifiが使えるパスタがおいしいカフェ

無料でネット接続できるカフェがバリ島にあります。レストランにあるパソコンも利用できますよ。1人30分を目安に貸してくれます。ここはパスタが美味しくて本格的な味。日本円で1品400円前後と安くて、お店の雰囲気もいいのでおすすめです。

ひと昔前より随分良くなっています

ちょっと前までバリ島はネットも使い物にならないようなところだったんですが、最近行ったらカフェやホテルでwifiが充実していました。速度はそこまでないので、高速通信に慣れている方には少しストレスを感じるかもしれませんが、フリーwifiでも不自由なくネットが使えますよ。

ひとり旅でwifiレンタルしました

海外で、それもインドネシアではじめてwifiをレンタルしました。今回、ひとり旅だったのですがとても充実した旅になりました!Facebookに記事をアップしたり、友だちからの反応にリアルタイムで応えられたりと、やっぱりネットとスマホは手放せませんね。ホテルに無料wifiスポットもあったのですが、つながりにくくなることも多かったのでレンタルして良かったです。

会社ごとの口コミ評判

イモトのWiFi

ほとんどのエリアでストレスなく繋がった

バリ島で利用しました。ライステラスやウブド王宮など一部で使えないエリアはあるものの、それ以外では問題なく繋がり、Webの閲覧や地図検索などがストレスなくできました。

グローバルwifi

3G接続でもWeb閲覧や検索なら問題なし

バリ島は3G接続なのでモバイルwifiだと厳しいと思っていましたが、情報検索はストレスなく使えました。バッテリーもつけっぱなしにしなければ1日持ちます。

ジャカルタ以外でもLINEのやりとり可能

ジャカルタにいる間は安定して使えました。他の地域は3G接続なので地図の表示は少し時間がかかりますが、LINEのメッセージのやりとり程度なら特に問題はなかったです。

フリーwifiより安定して使えてよかった

現地にはフリーwifiが多数ありましたが、どれも接続が不安定でした。念のためにと思ってレンタルしたのですが、車での移動中や空港などでも安定して使えてよかったです。

ワイホー!

口コミは見つかりませんでした。

JALABC

口コミは見つかりませんでした。

グローバルモバイル

口コミは見つかりませんでした。

3泊4日の料金で比較!海外wifiレンタルサービス早見表

イモトのWiFi
当日レンタルOK!
グローバルwifi
当日レンタルOK!
ワイホー!
当日レンタルNG
JALABC
当日レンタルOK!
グローバルモバイル
当日レンタルNG
韓国の場合 3,920早割あり
30日前10%OFF
40日前15%OFF
5,880 5,064 5,440 3,960
公式
サイト
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
海外wifi3泊4日の利用でも3,920円~!?
フリーwifiは危ない?

現地のフリーwifiはセキュリティ(暗号化)設定が甘く、不正アクセスによるウイルス感染や個人情報を盗まれる可能性が高いのです。特に海外の空港やホテルにはハッカーがフリーwifiを装って、偽の接続先を設置していることもあるので細心の注意が必要です。詳しくはこちら

どっちがオトク?wifi vs ローミング