使うならコレ!格安の海外wifiレンタルサービスまとめ

香港

ここでは香港の魅力やおすすめの格安wifiレンタルサービスを比較表にしてまとめています。

香港へは直行便が数多くあり、格安航空券なら往復30,000円前後、ANAやJALを利用しても50,000円程度で済みます。宿泊費は日本の相場とほとんど変わりはなく、標準クラスで1泊10,000円前後、高級クラスだと20,000円以上といったところです。

wifiレンタルを香港で利用する場合も相場的に他の国と比べて安く、4G・LTE(500MB)接続で1,000円~1,300円/日ですので、補償保険に入っても1日1,500円程度。長期滞在でも費用負担がさほど大きくなることはありません。

これがオススメ!格安の海外wifi早見表

すべてwifiレンタル料(LTE・500MB・3泊4日のレンタル料金)+補償金額の合計額(単位:円)となっています。

  イモトのWiFi グローバルwifi ワイホー! JALABC グローバルモバイル
4G・LTE500MB 6,320 5,880 4,784 - -
 当日レンタル × - -
 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ

wifiの口コミ評判

イモトのWiFi

現地のwifiサービスより確実に繋がりやすい

香港で借りた別のwifiより繋がりやすく、やはり日本の会社で契約するべきだと思いました。設定方法もスタッフの方からわかりやすい説明を受けられるので、不安は無かったです。

簡単に快適な通信ができバッテリーも不安なし

都市中心部での利用でしたが、トンネルでたまに途切れるくらいで問題なく快適な通信ができました。ボタン1つで簡単に使用でき、バッテリーの持ちも不安を感じることはなかったです。

サクサク繋がって受け取りも返却もスムーズ

受け取りも返却もスムーズで、特別な設定があるわけではないので楽でした。主にディズニーランド内で使いましたが、サクサク繋がって調べ物をするには不自由しませんでした。

グローバルwifi

日本で使うのと変わらず繋がりと速度もOK

市街地とディズニーランドで使いましたが、日本国内で使うのと変わらない繋がりやすさで速度も充分でした。電源を押すだけの簡単設定でバッテリーも1日持ったので問題なしです。

通信途中で切れることなく手続きもスムーズ

手続きがスムーズで、設定方法を丁寧に説明していただけたので助かりました。空港や市街地での利用でしたが、途中で切れることもなく丸2日近く充電も持ったのでよかったです。

写真や動画も送れてバッテリーも1日持つ

機器類のセットは少し重たく感じましたが、途中充電をしなくても1日持ち、どこにいっても繋がり写真や動画も送れました。受取時の説明もスムーズで、設定もすぐにできました。

ワイホー!

通常使用ならマップ・情報検索・SNSともに問題なし

日常からよく使用するマップ・情報検索・SNSとも全く問題はありませんでした。地下に入った際に繋がらないことがありましたが、地上での通常使用ではよく繋がってスピードもあります。

繋がりがよく返却すると完了メールが来て安心

朝から使用しているとバッテリーが夕方くらいで切れてしまうのには困りましたが、どこでも繋がって速度も出ていました。返却ポストに入れるだけで返せるのが逆に不安でしたが、完了メールが届いて安心できました。

イライラ感なく繋がりバッテリーも追加充電無し

LINEやメール、地図アプリを使用しましたが、イライラ感なくすぐに繋がりました。2人で2日の旅行でしたが、充電をすることなく利用できたのでよかったです。

JALABC

口コミは見つかりませんでした。

グローバルモバイル

口コミは見つかりませんでした。

香港が人気の理由をチェック

香港にはイギリスの植民地だった歴史があり、正式名称は「中華人民共和国香港特別行政区」で一国二制度が執られています。

高層ビルに囲まれた欧米風の近代的都市と屋台などで活気に満ちた市場、中国寺院などが同居する独特な雰囲気の町並みが魅力で、世界中から多くの観光客が訪れます。

日本からの所要時間は直行便を使い4時間半くらいで、時差も1時間しかないため国内感覚で旅行が可能です。夜景で有名なビクトリアピークや屋台が1キロに渡って並ぶ女人街、フェリーで行くビクトリア・ハーバーなど、見どころ満載なので飽きることがありません。

香港でフリーwifiが使える場所はどこ?

香港のフリーwifiは政府の無料wifiである『GovWi-Fi』など、wifiが様々な所に設置されています。どういった場所で使えるのかを知っておくと、wifiが必要になったときに助かりますよ。ただし、フリーwifiスポットから出ると繋がらなくなるので、常時接続をしたい人はレンタルwifiがオススメです。香港でフリーwifiを利用できる場所を見てみましょう。

飲食店・チェーン

スターバックス、マクドナルド、バーガーキングなどの大手チェーン店は日本と同様にフリーwifiを提供しています。その他、有名観光地になっているカフェや飲食店でもフリーwifiを提供している所も多くあります。

ショッピングモール

接続して利用時間終了後の再接続時間制限などがある場所もあるが、基本的にショッピングモールなどはフリーwifiの使用ができます。チャイナハーバーシティや、IFCモールなど、無料wifi接続探しで困ったときは近くのショッピングモールに行ってみましょう。

銀行

郊外に来てしまって、周辺にwifi利用できる飲食店やショッピングモールが見当たらず困ったときには、銀行のwifiを利用すると良いでしょう。銀行を観光中に利用することは少ないですが、銀行の建物内はフリーwifiが利用できるので、連絡を取る際に利用すると良いでしょう。

PCCW

香港のプロバイダーPCCWは、提供するアプリをダウンロードすることで旅行者でもフリーwifiを利用することができます。ただし、専用アプリのダウンロードにもwifi環境が必要なので利用する場合はホテルのフリーwifiで、外出前にダウンロードしておくのがオススメです。

香港でフリーwifiを使った感想は?

  • 設定を何度もやり直しするため面倒臭い
  • フリーwifiを渡り歩いて旅行したものの、ときどき接続が切れたりして設定しなおしが必要になります。場所を移動するごとに設定しなおしや、時間制限の質問・アンケートに答えなきゃいけないなど手間がかかった。この、ロスがなければ、もうちょっとゆっくり観光できたかも。レンタルwifiにすればよかったと思いました。

  • グループ旅行や家族旅行では厳しいかも
  • 友達との旅行で、一度別々の場所を観光して、合流するという方法を取りました。お互いフリーwifi頼りだったので、連絡するとなるとお店の中やフリーwifiスポットで連絡しないといけませんでした。移動の途中に連絡が来るんじゃないかとヒヤヒヤしましたよ。相手もそうだったらしくて、移動時間と合流するために時間ロスしてしまいました。

香港でwifiレンタルした人の感想

  • 移動中も快適にネットが使える
  • タクシーなど移動する際にもwifiが使えるので、わざと遠回りされる前にルート指定もできたし、翻訳アプリで行き先やルートの相談もできました。歩いている間も快適にインターネットができたので、店の情報や、周辺のグルメ情報をチェックすることもできるので、穴場のお店を見落とさずに済みました。

  • 地図と翻訳・通訳ソフトでガイドなしでも海外旅行
  • 現地の言葉に自信がなかったのですが、スマホで通訳・翻訳アプリとwifiで見ることができる地図アプリを入れて、香港旅行に行きました。ガイドなしでも、スマホがwifiに繋がっていれば、道に迷わないし、注文や値段を聞くこともできました。観光地の情報やグルメ情報もwebページで調べられたので、楽しく見て回ることができましたよ。どこでもネットが繋げられるのでレンタルにしてよかったです。

香港ではレンタルwifiがオススメ

仕事や旅行などを満喫するなら、その場で情報を探すことができるネット環境があると便利です。特に家族や友人との旅行では、合流する際に移動中連絡を取る必要があります。フリーwifiは混雑するとほとんど繋がらないことがあるので、人の多い空港や人気店のwifiは連絡するまでにロスが大きくなることが考えられます。快適に利用するには、専用のwifiをレンタルなどで用意すると良いでしょう。

3泊4日の料金で比較!海外wifiレンタルサービス早見表

イモトのWiFi
当日レンタルOK!
グローバルwifi
当日レンタルOK!
ワイホー!
当日レンタルNG
JALABC
当日レンタルOK!
グローバルモバイル
当日レンタルNG
韓国の場合 3,920早割あり
30日前10%OFF
40日前15%OFF
5,880 5,064 5,440
公式
サイト
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
海外wifi3泊4日の利用でも3,920円~!?
フリーwifiは危ない?

現地のフリーwifiはセキュリティ(暗号化)設定が甘く、不正アクセスによるウイルス感染や個人情報を盗まれる可能性が高いのです。特に海外の空港やホテルにはハッカーがフリーwifiを装って、偽の接続先を設置していることもあるので細心の注意が必要です。詳しくはこちら

どっちがオトク?wifi vs ローミング