使うならコレ!格安の海外wifiレンタルサービスまとめ

カンボジア

ここではカンボジアの魅力やおすすめの格安wifiレンタルサービスを比較表にしてまとめています。

日本からカンボジアへの直行便はないため、台湾や中国などの乗継便の利用のみとなりますが、格安航空券を使うと往復で40,000円前後からあります。宿泊費はスタンダードクラスで1泊5,000円前後、ハイクラスのホテルでも10,000円程度で泊まれます。

カンボジアでのwifiレンタル利用は、500MBまでの大容量で4G・LTE接続が1,200~1,500円/日が相場なので、補償サービスをオプションで付けても1日2,000円を超えることはありません。

これがオススメ!格安の海外wifi早見表

すべてwifiレンタル料(LTE・500MB・3泊4日のレンタル料金)+補償金額の合計額(単位:円)となっています。

  イモトのWiFi グローバルwifi ワイホー! JALABC グローバルモバイル
4G・LTE500MB 7,520 5,880 - - -
 当日レンタル - - -
公式サイトへ  公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ

wifiの口コミ評判

イモトのWiFi

途中充電なしで1日使えて速度も問題なし

3人で4日間利用しましたがほとんどどこでも繋がり、通信速度も気にならずに使えました。朝から晩まで使っても途中充電なしでいけるほどバッテリーの持ちがよかったです。

グローバルwifi

2人で安く使うことができて繋がりにも満足

友人と2人で使えたので安く利用ができ、繋がりも速度も満足です。バッテリーの接続部が外れて充電ができていない時がありましたが予備充電でカバーすることができました。

設定が簡単で頻繁に充電する必要もなかった

アンコールワット近くで繋がらないことがありましたが、ほとんど不便を感じることなく利用できました。設定も簡単でバッテリーの持ちも良かったので、頻繁に充電しなくて済みました。

シェアして使ってもすぐに繋がって不自由なし

ホテルのwifiは大勢が使用していて繋がりが良くなかったのですが、レンタルwifiは2人でシェアしてもすぐに繋がり、SNSへの写真の投稿なども不自由なくできました。

ワイホー!

口コミは見つかりませんでした。

JALABC

口コミは見つかりませんでした。

グローバルモバイル

口コミは見つかりませんでした。

カンボジアが人気の理由をチェック

カンボジアは日本のような四季はなく、1年を通して高温多湿で雨季と乾季に分かれているため、乾季の11月~5月が観光に向いています。

世界遺産として有名なアンコールワット遺跡群を筆頭に、ロリュオス遺跡、水中遺跡のクバルスピアン、天空の城ラピュタのモデルとなったと言われるベンメリアなど遺跡巡りの人気が高いようです。

またパッケージツアーでは、遺跡観光だけでなく、スパ&リゾートなどとセットになった女性一人でも安心して楽しめるプランも数多く用意されています。

3泊4日の料金で比較!海外wifiレンタルサービス早見表

イモトのWiFi
当日レンタルOK!
グローバルwifi
当日レンタルOK!
ワイホー!
当日レンタルNG
JALABC
当日レンタルOK!
グローバルモバイル
当日レンタルNG
韓国の場合 3,920早割あり
30日前10%OFF
40日前15%OFF
5,880 5,064 5,440
公式
サイト
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
海外wifi3泊4日の利用でも3,920円~!?
フリーwifiは危ない?

現地のフリーwifiはセキュリティ(暗号化)設定が甘く、不正アクセスによるウイルス感染や個人情報を盗まれる可能性が高いのです。特に海外の空港やホテルにはハッカーがフリーwifiを装って、偽の接続先を設置していることもあるので細心の注意が必要です。詳しくはこちら

どっちがオトク?wifi vs ローミング